韓国旅行「コネスト」 国立中央博物館|梨泰院・龍山(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

国立中央博物館

クンリッチュンアンパンムルグァン / 국립중앙박물관
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > 梨泰院・龍山 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安3.0 時間
お気に入りに追加(440人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
朝鮮半島5千年の歴史がここに。アジア最大級の大型博物館、龍山に誕生!
国立中央博物館は、龍山(ヨンサン)に位置する韓国の代表的な博物館です。敷地9万3000坪に延べ床4万1000坪の大きさは世界で6番目。国宝約60品や宝物約80品を所蔵しており、世界の有名博物館に肩を並べます。館内には旧石器時代から朝鮮王朝時代まで、韓国だけでなくアジア文化をも網羅した1万5000点の遺物がずらりと展示されています。白眉の品は「半跏思惟像(はんかしいぞう)」で、東洋仏教の記念碑的作品です。屋外の庭園に史跡のレプリカなどがあるほか、子ども向けの博物館、公演場も隣接しています。
コネストからのお知らせ
常設展示室1階中近世館朝鮮室は、展示改編準備により休室となります。

対象展示室:朝鮮1室~朝鮮5室(117号室~120号室)
期間:2016.9.6(火)~2016.12.15(木)
再公開日:2016.12.16(金)予定 ※再公開日は国立中央博物館の都合により変動することがあります。
(20161129)
歴史の息吹、文化の力を感じられる アジア最大級の博物館
国立中央博物館は龍山(ヨンサン)に位置する韓国の代表的な博物館です。敷地面積は93,000坪、延べ面積41,000坪でその大きさは世界で6番目。

所蔵品は約30万点にのぼり、常設展示室には15,000点ほどが展示され、規模のみならず所蔵品の多さでも世界の有名博物館に肩を並べる博物館です。
博物館全体図
国立中央博物館は壮大な建物の中央に大きい広場があり、広場を中心に東側には常設展示館が、西側には企画展示室、図書館、子ども博物館、教育施設および公演場「龍(ヨン)」があります。常設展示館は、旧石器時代から近代に至るまでの韓国の歴史や暮らし及び芸術を、またアジアの文化財を一覧できる空間になっています。企画展示室では特定のテーマや海外の美術、文化を紹介。

ほかにも体験と学習を通じて展示への理解を図る子ども博物館、様々な石造文化財が展示された野外展示場など見どころが満載です。敷地内には食堂や売店など付属施設も充実しています。

※右下のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。
観覧の前に
チケット売場
チケット売り場は西館「企画展示室」入口にあります。こちらで子ども博物館の無料チケットと、企画展示の有料チケットを手に入れることができます。常設展示館はチケット不要で、そのまま無料入場できます。

※子ども博物館はチケット制になっています。当日券もありますが、数に限りがあるので予約(オンラインのみ、韓国語・英語)されることをおすすめします。(発券は回毎に当日200枚、インターネット予約100枚)
インフォメーション
常設展示が見られる東館は、美しいエントランスホールと、インフォメーションが迎えてくれます。インフォメーションで日本語のパンフレットが入手可能。日本語スタッフも常駐しているので安心です。休憩所、荷物保管所もあります。
国立中央博物館のまたの名は「IT博物館」と言われています。モバイル展示案内と先端映像パネルなどのシステムを構築し、来館者が楽しく観覧できるようサポートしているからです。インフォメーションでは展示品の説明用モバイル機器を借りることが可能なので、利用するとよいでしょう。

パスポートのコピーまたは、運転免許証などの身分証明証と引き換えにPDAまたはMP3を借ります。付属のイヤホンを耳にあてて動くだけでOK。陳列台の前で1~2秒立ち止まると案内説明が始まるというものです。言語は、韓、日、中、英が選べます。

※機器の写真は取材当時のものです。
説明用機器を借りる申込所
説明用機器を借りる申込所
PDA(映像案内機) 3,000ウォン

(高校生以下2,000ウォン)
PDA(映像案内機) 3,000ウォン
(高校生以下2,000ウォン)
MP3(音声案内機) 1,000ウォン
MP3(音声案内機) 1,000ウォン
また、国立中央博物館では、日本語解説員による説明を聞きながら常設展示を観覧できるプログラムも実施中です(無料)。電話での事前予約制となっており、2名より実施されます(最大25名)。
日本語の常設展示解説プログラム
火曜~金曜(1日1回) 10:00~11:00 土曜・日曜(1日2回) 11:00~12:00、14:00~15:00
館内案内
常設展示館は展示空間をつなぐ廊下である歴史の道を中心に、左・右それぞれ3階となっています。展示品の特性によって1階:先史・古代館/中・近世館、2階:書画館/寄贈館、3階:彫刻・工芸館/アジア館の6つのセクションで構成されています。
展示館1階
歴史の道

ホールを通り過ぎると、展示空間をつなぐ廊下である「歴史の道」が現れます。ガラスの屋根と壁から自然光を取り入れ、屋外にいるかのような雰囲気が演出されています。吹き抜けになっているため、この通路に置かれている石灯と石塔は、何階からでも眺めることができる仕組みになっています。
「歴史の道」
「歴史の道」
「敬天寺十層石塔」
「敬天寺十層石塔」
先史・古代館
ここでは旧石器時代から渤海まで、先史と古代の約1万点の遺物を見ることができます。展示物は、三脚とフラッシュさえ使わなければ、撮影も可能になっています(一部の作品をのぞく)。ここでの注目作品は「新羅金冠」。新羅王族の力と権威を感じ取ることができる、黄金に輝く美しい冠です。
新羅金冠(新羅室)
新羅金冠(新羅室)
櫛目文土器(新石器室)
櫛目文土器(新石器室)
百済金銅大香炉レプリカ

(百済室)
百済金銅大香炉レプリカ
(百済室)
農耕文青銅器

(青銅器・初期鉄器室)
農耕文青銅器
(青銅器・初期鉄器室)
冠飾(百済室)
冠飾(百済室)
「騎馬人物形土器」(新羅室)
「騎馬人物形土器」(新羅室)
龍頭(渤海室)
龍頭(渤海室)
中世・近世館

韓国の代表的な文化遺産であるハングルと金属活字をはじめ、金石文、文書、地図など約900点が展示されています。ここで見ておきたいのは「北漢山 新羅真興王碑」。新羅の領土を広げた真興王(ジンフンワン)によって作られた、金石文の代表的遺物です。

また、李朝期最高の地図である「大東輿地図」の一部を見ることができます。金正浩(キム・ジョンホ)という人が27年間かけて1861年に完成しています。今の地図とほとんど変わらない出来だというから驚きです。
北漢山 新羅真興王碑
北漢山 新羅真興王碑
大東輿地図 木版
大東輿地図 木版
展示館2階
書画館
書芸、絵画、仏教絵画、木漆工芸の4つの展示室に約800点が展示。2011年に絵画室に新設された「風俗画室」には、朝鮮後期の庶民たちの素朴な生活がうかがえる、有名な金弘道(キム・ホンド)の絵をはじめ、韓国を代表する風俗画20点あまりが展示されています。また、仏様の絵が連続する「仏教絵画室」にも注目。ここに掲げられた、9メートルを越える「野外儀式用仏画」は圧巻です。
金弘道筆「風俗図帖」

(絵画室)
金弘道筆「風俗図帖」
(絵画室)
野外儀式用の仏画

(仏教絵画室)
野外儀式用の仏画
(仏教絵画室)
「石峰・韓ホが柳汝章に贈った書帖」(書芸室)
「石峰・韓ホが柳汝章に贈った書帖」(書芸室)
寄贈館
粉青沙器 蓮花唐草文瓶

(李洪根室)
粉青沙器 蓮花唐草文瓶
(李洪根室)
乾漆 釈迦如来像頭部

(金子量重室)
乾漆 釈迦如来像頭部
(金子量重室)
展示館3階
彫刻・工芸館

世界最高傑作のひとつにあげられる「半跏思惟像」があるのがこちらの展示。迫力ある仏教彫刻をはじめ、見ごたえのある名品がたくさんあり、5つの展示室に630点が展示されています。韓国仏教美術と工芸文化の真髄がここにあります。
一見の価値あり!「半跏思惟像」

ハイライト中のハイライト、「国立中央博物館」が最も誇る白眉の品がこちら、「半跏思惟像(はんかしいぞう)」。口元に浮かんだほのかな微笑み、生きて息をしているかのような表情、足と手の繊細な表現…思わず触れたくなる、東洋仏教の記念碑的作品です。

京都の「広隆寺」にある有名な木造の弥勒菩薩半跏像(国宝)は、これと酷似しており、朝鮮から渡ったものではとも言われています。ちなみに半跏思惟像の展示室は照明がかなり抑えてあって暗いので、足元に気をつけて観覧しましょう。

※「半跏思惟像」は国宝83号と国宝78号が交代で展示されます。
アジア館

アジア各文化圏の特徴を把握できる空間。5つの展示室に970点が展示。インド・東南アジア室は個性的な仏像があって見ごたえ十分。一番奥には日本室もあります。
その他の施設
子ども博物館
子どもたちが目で見て手で触り、心で感じられるよう構成された体験式の展示スペース。展示館の1階とつながっています。
入場時間は9:00/10:30/12:00/13:30/15:00/16:30の一日6回と決まっているのでご注意を。所要時間は1時間半。
※毎月、最終週の水曜日のみ夜間開館あり(18:00/19:30)
劇場「龍(ヨン)」(西館)
805席の複合公演場で、クラシック、舞踊、演劇などの多様なジャンルの公演がおこなわれます。
ホームページ:theateryong.or.kr(韓国語)
便利施設
博物館には雰囲気の良いレストランやカフェ、フードコートがあり、ミュージアムショップなども充実しています。
※月曜日は全店定休日
フードコート「タチェウム」

西館1階フロアに位置、ビビンバ、トンカツ、チャーハンなどのメニューをリーズナブルな価格で提供

営業時間:10:00~18:00 (火・木・金) / 10:00~20:00 (水・土) / 10:00~19:00 (日・祝日) ※ラストオーダーは閉店30分前

電話番号:02-796-0714
フードコート「タチェウム」
西館1階フロアに位置、ビビンバ、トンカツ、チャーハンなどのメニューをリーズナブルな価格で提供
営業時間:10:00~18:00 (火・木・金) / 10:00~20:00 (水・土) / 10:00~19:00 (日・祝日) ※ラストオーダーは閉店30分前
電話番号:02-796-0714
レストラン「ナム」

東館1階展示フロアにあり、広々とした眺望が美しく、観覧の途中に一息つけるレストラン。韓国料理、洋食メニューが充実

営業時間:10:00~18:00 (火・木・金) / 11:00~20:00 (水・土) / 11:00~19:00 (日・祝日) ※ラストオーダーは閉店50分前 

電話番号:02-796-0713
レストラン「ナム」
東館1階展示フロアにあり、広々とした眺望が美しく、観覧の途中に一息つけるレストラン。韓国料理、洋食メニューが充実
営業時間:10:00~18:00 (火・木・金) / 11:00~20:00 (水・土) / 11:00~19:00 (日・祝日) ※ラストオーダーは閉店50分前
電話番号:02-796-0713
韓国料理店「マル」

鏡池の美しい景観を眺めながら、韓定食が楽しめるレストラン

営業時間:11:00~21:00 (火~日)※15:00~17:00はティータイム ※ラストオーダーは閉店1時間前 

電話番号:02-796-1875
韓国料理店「マル」
鏡池の美しい景観を眺めながら、韓定食が楽しめるレストラン
営業時間:11:00~21:00 (火~日)※15:00~17:00はティータイム ※ラストオーダーは閉店1時間前
電話番号:02-796-1875
Mカフェ

東館常設展示館内メインホール2階にあるカフェ。コーヒー、ジュース、軽食を販売

営業時間:9:00~18:00(火・木・金)、9:00~20:00(水・土)、9:00~19:00(日)

電話番号:02-2077-9776
Mカフェ
東館常設展示館内メインホール2階にあるカフェ。コーヒー、ジュース、軽食を販売
営業時間:9:00~18:00(火・木・金)、9:00~20:00(水・土)、9:00~19:00(日)
電話番号:02-2077-9776
伝統茶屋「サユ」

東館常設展示館内3階にある伝統茶カフェ。高麗人参シェイク、餅セットなどのメニューあり

営業時間:9:30~19:00(火・木・金)、9:00~19:00(水・土・日)

電話番号:02-2077-9779
伝統茶屋「サユ」
東館常設展示館内3階にある伝統茶カフェ。高麗人参シェイク、餅セットなどのメニューあり
営業時間:9:30~19:00(火・木・金)、9:00~19:00(水・土・日)
電話番号:02-2077-9779
ミュージアムショップ

東館1階に位置。 記念品や工芸品、レプリカ、作家による作品、デザイン生活用品、ファッション雑貨を販売

営業時間:9:00~18:00(火・木・金)、9:00~21:00(水・土)、9:00~19:00(日)

※東館常設展示館内1階、3階にもあり
ミュージアムショップ
東館1階に位置。 記念品や工芸品、レプリカ、作家による作品、デザイン生活用品、ファッション雑貨を販売
営業時間:9:00~18:00(火・木・金)、9:00~21:00(水・土)、9:00~19:00(日)
※東館常設展示館内1階、3階にもあり
屋外もみどころたくさん!
屋外も素晴らしいのがこの博物館の特徴。石造物が展示された庭園、普信閣の鐘を見ることができる「鐘閣」、建物の姿が水面に映るといわれる「鏡池」など、息抜きにぜひ散歩してみてください。
一度は訪れたい文化空間
博物館は1回で見てまわるには大変な規模となっています。館内のあちこちに休憩できるスペースがあるので、休憩をはさみながら観覧すると効率よく回れるでしょう。また、土日は混雑するので、ゆっくり鑑賞したいのなら平日の午前中や夕方がおすすめです。
ファミリーで訪れてもよし、デートにもよし、また、バリアフリー設計になっているので、車椅子の方も大丈夫。2012年末には、4号線二村(イチョン)駅からの連結地下歩道「博物館お出かけ道」もでき、ますます便利になりました。

博物館からほど近い龍山(ヨンサン)駅には大型マートemartがあり、梨泰院(イテウォン)漢南洞(ハンナムドン)にも近いので、帰りはエステやショッピングを楽しむのもいいかもしれません。単なる展示場でなく、歴史を体験して感じ、思索できる空間になっている「国立中央博物館」。隣の国の歴史を感じに、ぜひ訪れてみてください。
このスポットに訪れる現地ツアー
ソウル市内博物館巡り 午前ツアー
国立中央博物館とサムスン美術館 Leeum、ソウル歴史博物館をめぐ...
60,000ウォン
基本情報
店名 国立中央博物館
住所 ソウル特別市 龍山区 龍山洞6街 168-6
(서울특별시 용산구 용산동6가 168-6)
[道路名住所]

ソウル特別市 龍山区 西氷庫路 137
(서울특별시 용산구 서빙고로 137)
電話番号 02-2077-9045(日本語案内電話)
Eメール なし
営業時間 火木金9:00~18:00 水土9:00~21:00 日祝9:00~19:00 ※こども博物館は毎月最終週の水曜日のみ夜間開館18:00、19:30の2回
休業日 年中無休
日本語
その他外国語 英語 中国語
交通 ・地下鉄4号線二村(イチョン、Ichon)駅 2番出口 徒歩2分
関連サイト museum.go.kr
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:スロープ、エレベーター、車椅子対応トイレ、車椅子無料(パスポート提示)
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・日本語表示:あり(パンフレット)
・日本語無料ガイド:あり(要予約/電話)
・常設展示、子供博物館は無料
※企画展は有料
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ

2016.6.28
floweryukiさん
クチコミ

2016.6.28
floweryukiさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
maiko3150さん 2016.6.28
2016/01/02 14時半ごろ、かつて日程が合わず諦めたり、行ってみたら休館だったりとタイミングが合わなかった国立中央博物館へ、ようやく行くことができました。

当日はルーベンス展が開催中でしたが、入場料は大人13,000ウォンと決して安くないにもかかわらず、入場待ちの列ができるほどの混雑ぶりでした。
土曜日だからなのか、子供の情操教育目的なのか、親子連れも非常に多くて驚きました。

そのため無料の常設展も人出が多く、なかなか落ち着いて見ることができませんでしたが、18時を過ぎた頃から、徐々に人が少なくなり、20時近くになるとフロア内にほぼ私だけの状態になりました。

終業待ちと思われる係員の方を尻目に、半跏思惟像を独り占めする贅沢に加え、非常に充実している展示をほぼ貸切状態で観られれる優越感?は、なかなか貴重な体験でした。

私の場合は、博物館のボリュームが凄すぎて、休憩しながら時間をかけて観ていたら、結果的に夜になってしまったのですが、あえて21時まで開館する水・土を狙って18時ごろから夜の博物館を楽しむのもオススメです。

日本では、夜間まで開いている美術館・博物館は皆無なので、なかなか貴重な体験ができると思います。
つづきを読む
虎児さん 2016.5.26
5月24日から始まったという特別企画展に昨日行ってきました。
水曜日は博物館が21時まで開館しているので、19時前に訪問しました。
行列ができていたらどうしよう?と心配しましたが、あまり人がおらず、ゆっくりと鑑賞できました。

特別展は博物館の入り口向かって左側の建物です。看板があるので、迷うことはないと思います。

毎週水曜日の19時~19時30分はキュレーターによる解説ツアーがあるとのことで、途中からツアー参加者30人くらいがわっと来ましたが、片方に集まるので、もう片方をじっくり鑑賞できるので、それほど気にはなりませんでした。韓国語がわかれば解説に耳を傾けるのもよいかもしれません(あまりおもしろい解説ではありませんでした)。

日韓の企画展示だけに、日本語説明のパネルがあるのがよかったです(パンフレットはなかったようです)。

常設展が無料なのもすごいと思いますが、この特別展も無料です。
期間中にもう一度訪れたいと思います。

日本では6月中旬から東京国立博物館で展示会が行われるようです。
つづきを読む
土方 馨さん 2016.5.7
5月4日、女性1人で行きました。
地下鉄から直接行けるので、迷う心配はありません。

GW中ですので混んでいると想像していましたが、PDAも借りられたし、ゆっくり見られました。
借りる時にパスポートを預けないとなりませんが、コピー可でした。もちろん返却時に返してくれます。

これだけの規模で無料…
凄すぎです。素晴らしいです。
1日時間は取りましたが、外まで全て見る体力がありませんでした。また行こうっと。

余談ですが、南山タワー側階段の下に喫煙所もあります。食事もお茶も楽しめますし、十分に時間を取って出かけられると良いと思います。
ミュージアムショップでのお買物もオススメです。
素敵なノートが1000wで買えますよ。
つづきを読む
があこちゃんさん 2015.8.19
晴天に恵まれた(暑かったけど)昨日(2015-8-18)行ってきました。

目的は特別展の「大韓民国、近代国家を夢見る」。

博物館に着いて、さて場所はどこだろう?

なんせ広大な広さの博物館。
展示パネルで確認しようと思ったら小学生男子が独占中。
困ったな、、、と、ふと横を向いたら職員のおじさまがいて、
つたない韓国語で場所を聞いたら、
日本語の出来る職員さんのところに連れていってくれて博物館の地図を指さしながら教えてくれました。

ここの博物館はわたしのつたない韓国語でもまったく困らずに観覧できるので、
本当に大好きな博物館です。

昨日は暑いので、博物館外周の散策はしませんでしたが、
周りの散策もおススメです。
つづきを読む
maiko3150さん 2015.6.14
2015/05/26 の 13時ごろ訪問しました。

…訪問はしたのですが、休業日の欄にある「月曜日(祝日の場合はその翌日)」の条件に見事に引っかかってしまいました。
ちなみに、前日の 5/25 は 釈迦誕生日(旧暦の4月8日)でした。
前もって、「ちゃんと」調べていれば分かっていた話なのですが、うっかりしてました。

そこで、クチコミとしてはあまり参考にならないかもしれませんが、休業日でも見られる野外展示を見てきましたので、お知らせします。


【石塔野外展示 】
入口正面にある池の東側に、十数基展示されています。
説明文によると、国宝とされている石塔もあったので、なかなか貴重なものだと思います。
説明文は、韓国語、英語、中国語、日本語で書かれていました。

【石造物庭園】
先ほどの石塔が林立する場所から、木立のある小道へ進むと文人像や動物の彫像が展示されています。
珍しいものとしては、王家の赤ちゃんが生まれたときに胎(へその緒と胎盤)を入れて保存する、胎室と呼ばれる大きな石のケースがありました。

【普信閣の鐘】
石造物の先には、現在はタプコル公園となっている円覚寺で吊るすために作った鐘があります。
かなり巨大でした。

【미르폭포(竜の滝?)】
石造物庭園の裏手あたりに、小さな池に高さ1mぐらいの小さな滝(?)があるのですが、滝のせいなのか池がうっすらと煙って神秘的な雰囲気を醸しだしています。


このように野外展示物だけでも、かなりのボリュームで国宝の石塔など貴重なものも展示されてました。
ちなみに、野外展示の場所からさらに東へ進むと龍山家族公園があります。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
韓紙の名産地、江原道・原州でカ...
ソウル東部のおしゃれな美術館で...
全斗煥大統領時代の1983年、大統領...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
国立ハングル博物館
韓国語学習者ならぜひ訪れたい、ハングルの全てがつまった龍山の博物館
(323.43m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
Yaコリアホステル梨泰院
明洞・東大門・梨泰院など人気スポットまで乗り換えなしで、アクセス楽々
3,430円~
クチコミ評価 4.3 / 46件
ホテルキャピタル
明洞や狎鴎亭までタクシー移動が可能で、ショッピング旅行にオススメのホテル
10,790円~
クチコミ評価 2.5 / 15件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
東方神起も訪れた韓国カフェ、明洞で話題のパック店などTOP5
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
もっと見る
掲載日:05.11.21   最終更新日:16.09.30 (更新履歴
・2016年10月より年中無休となり、休業情報を更新しました(20160930)
・一部館内情報を修正しました(20150603)
・一部館内情報を変更しました(20131220)
・館内情報を更新しました(20130213)
・館内情報、その他外国語を更新しました(20121019)
・施設紹介部分を一部変更しました(120831)
・館内地図、施設紹介部分を変更しました(120816)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 韓国・冬の寒さ対策マニュアル
凍てつく!?痛い!?...
2 LCC対応!仁川空港深夜到着時の対処法
もう安心!夜遅くに韓...
3 2016年韓国人気ホテルランキングBEST5
ソウル・釜山・済州島...
4 キングコングプデチゲ 麻浦広興倉店
アイドルも来店!ラー...
5 初心者にオススメ!韓国プチ美容医療特集
美肌レーザーに美容鍼...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
危うい世界1位の韓国免税店事業
16.12.05
韓国人が最も好きな広告モデルは...
16.12.08
韓国人旅行客が好む観光都市1位...
16.12.09
俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
16.12.08
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.09(金)
もっと見る
冬でも食べたくなる、百味堂の... 12/10
二日連続で行っちゃいました。 12/10
相変わらずの可愛さ♡ 12/09
新鮮タコの躍り食い♪ 12/09
安東市、絶品クッパ 12/09
上質なケーキを韓国で 12/08
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]