韓国旅行「コネスト」 江原道・海列車(パダヨルチャ)|江陵(江原道)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

江原道・海列車(パダヨルチャ)

カンウォンド・パダヨルチャ / 강원도 바다열차
コネスト 投稿
4.4 エリア江原道 > 江陵 店ジャンル レジャー・占い・スポーツ施設 観覧時間の目安1.5 時間
お気に入りに追加(37人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
一度は乗らなきゃ!海ギリギリを走る大人気の観光列車でのんびり車窓を満喫しよう
海列車(パダヨルチャ)は韓国の東海岸沿いを走る観光列車。日の出の名所・江原道(カンウォンド)・正東津(チョンドンジン)駅から東洋最大の洞窟がある街・三陟(サムチョク)駅までの約40kmを片道約1時間15分で結びます。座席は全て海側を向いており、車窓は通常の列車の約2倍ほどあるのが特徴です。海岸ギリギリを走るため、まるで海の上を走っているかのようなスリル感と目の前いっぱいに広がる海を満喫することができます。乗車券の購入にはインターネットでの事前購入、電話での座席事前予約、駅での直接購入の方法があります。
海列車(パダヨルチャ)は韓国の東海岸沿いを走る観光列車。日の出の名所・江原道(カンウォンド)・正東津(チョンドンジン)駅から東洋最大の洞窟がある街・三陟(サムチョク)駅までの約40kmを片道約1時間15分で結びます。1日2本の運行(季節により増便あり)のため、週末や夏休みシーズンになると予約開始とともに売り切れるほど人気があります。

海列車は2014年9月14日まで江陵(カンヌン)駅始発でしたが、原州(ウォンジュ)駅~江陵駅間の複線化工事(2017年まで予定)のため、2014年9月15日より正東津駅始発に変更となりました。

※写真提供:KORAIL観光開発
車窓から四季折々の自然を満喫
大きな窓から絶景の海を一望
大きな窓から絶景の海を一望
列車は潜水艦風デザイン
列車は潜水艦風デザイン
車体に描かれた海を泳ぐイルカ
車体に描かれた海を泳ぐイルカ
客室は船をイメージしたマリンテイスト
客室は船をイメージしたマリンテイスト
2014年1月より海列車の車体デザインや車内インテリアが一新され、乗客の目を楽しませている海列車。座席は全て海側を向いており、車窓は通常の列車の約2倍ほどあるのが海列車の特徴。海岸ギリギリを走るため、まるで海の上を走っているかのようなスリル感と目の前いっぱいに広がる海を満喫することができます。オーシャンビューだけでなく、夏には緑あふれる自然、秋や冬には色づく山木や雪景色と、四季折々の姿が楽しめます。
海列車の車内
特別席(1号車)
特別席(1号車)
海列車の車内4両編成の海列車は全席指定。座席は特別席(1号車)、ペアシート席(2号車)、家族やグループの利用に便利なテーブルタイプの家族席(3号車)、一般席(4号車)、カップルや特別な時間を過ごしたい人にぴったりな個室のプロポーズ室があります。また、車両内には乗客用のコンセント(220vのみ)もあり、1、 2、4号車座席後方に各1つ、家族席には席ごとに1つずつ、海列車カフェに6つ設置されています。
特別席(2号車)
特別席(2号車)
家族席(3号車)
家族席(3号車)
一般席(4号車)
一般席(4号車)
その他の施設
飲料やお菓子を販売する海列車カフェ
飲料やお菓子を販売する海列車カフェ
各デッキにあるフォトゾーン
各デッキにあるフォトゾーン
海列車で買えるおみやげ!
「イカパン(オジンオパン)」はカステラ生地の中にあんこと江陵名物のスルメイカが入った人形焼風のお菓子。生地にはイカの粉末、あんこには細かく刻まれたスルメが練りこまれています。あんこの甘さの中に時々顔をだすスルメのしょっぱさが絶妙な話題の塩系スイーツで、車内にある海列車カフェ(売店)で購入することができます。
海列車に乗ろう
海列車に乗車できる駅は正東津駅、東海(トンへ)駅、三陟駅で、降車は安仁(アニン)駅を除くすべての駅で可能です。
1.乗車券を購入
乗車券の購入にはインターネットでの事前購入、電話での座席事前予約、駅での直接購入の3つの方法があります。週末や祝日、夏・冬休み、行楽シーズンなど繁忙期は早くに売り切れてしまうことが多いため、事前購入や事前予約がおすすめです。
インターネット事前購入
海列車ホームページ(韓国語のみ)にて予約。料金は韓国発行のクレジットカード決済または、ウリ銀行への振り込み。

電話で座席事前予約
海列車お客様相談センターへ電話し、座席のみ事前予約。料金は当日駅で支払い。
電話番号:033-573-5474(音声ガイダンス0番、一部スタッフ日本語可)。   
※日本語可能なスタッフの不在時は「観光案内電話1330」を利用し、通訳電話サービスを介しての購入が便利です。

現地で直接購入
乗車1ヶ月前より、正東津駅、東海駅、三陟駅の窓口で購入可能。
※駅によりJCBカードが使用できない場合もあるため、VISAカードもしくは現金払いをおすすめします。
始発駅の正東津駅
始発駅の正東津駅
終着駅の三陟駅
終着駅の三陟駅
2.乗車
事前購入をした場合は、乗車駅の窓口で予約番号または氏名を伝えチケットを発券してもらいます。発車時間直前になると係員が案内をしますので指示にしたがって乗車し、号車と座席番号を確認して座席に座ります。
運行ルート・時刻表
週末朝列車
停車駅 正東津駅 安仁駅 正東津駅 墨湖
(ムゴ)駅
東海駅 湫岩
(チュアム)駅
三陟海岸
(サムチョク
へビョン)駅
三陟駅
往路 7:10 - 7:38 8:02 8:13 8:22 8:26 8:33
復路 10:13 - 9:46 9:22 9:12 9:02 8:58 8:50
1便
停車駅 正東津駅 安仁駅 正東津駅 墨湖
(ムゴ)駅
東海駅 湫岩
(チュアム)駅
三陟海岸
(サムチョク
へビョン)駅
三陟駅
往路 10:30 - 10:58 11:22 11:33 11:42 11:46 11:53
復路 13:53 - 13:26 13:02 12:52 12:42 12:38 12:30
2便
停車駅 正東津駅 安仁駅 正東津駅 墨湖
(ムゴ)駅
東海駅 湫岩
(チュアム)駅
三陟海岸
(サムチョク
へビョン)駅
三陟駅
往路 14:10 - 14:38 15:02 15:13 15:22 15:26 15:33
復路 17:07 - 16:40 16:16 16:07 15:57 15:53 15:45

※時刻表・ルートは2016年8月現在のものです
※週末朝列車は土・日・祝日と一部の平日のみ運行されます
見逃せない!絶景ポイント
海列車区間の一番の見どころは正東津駅~安仁駅間。白い砂浜が美しい灯明(トゥンミョン)海水浴場沿いを走り、運行ルート中もっとも長く、海を間近に眺めることができます。そこからさらに進むと見えてくるのが、北朝鮮の潜水艦や退役した韓国の艦艇が展示された江陵統一公園。韓国海軍の艦艇前では列車が1分ほど一時停車するフォトタイムが設けられており、海列車ならではの風景をカメラに収めることができるでしょう(海列車からは北朝鮮の潜水艦は見ることができません)。また、眺望のいい墨湖駅や湫岩駅、三陟海岸駅などで途中下車し、観光に出かける人も多く見られます。

※ピンク色1~4番は海列車のルートの順番です。
料金
特別席(1号車、2号車) 大人16,000ウォン
子ども・満65歳以上14,400ウォン
家族席(3号車) 50,000ウォン(1席4人分)
一般席(4号車) 大人13,000ウォン
子ども・ 満65歳以上11,700ウォン
プロポーズ室 50,000ウォン(1室2人分)
※片道料金
※大人(満13歳~満64歳)、子ども(満4歳~満12歳)、3歳以下は無料。
※途中下車をした場合も同一料金です。
基本情報
店名 江原道・海列車(パダヨルチャ)
住所 江原道 江陵市 江東面 正東津里 303
(강원도 강릉시 강동면 정동진리 303)
[道路名住所]

江原道 江陵市 江東面 正東駅キル 17
(강원도 강릉시 강동면 정동역길 17)
電話番号 033-573-5474
Eメール なし
営業時間 (海列車お客様相談センター)9:00~18:00
休業日 年中無休
日本語 不可
その他外国語 不可
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
交通 ・江陵市高速バスターミナルからタクシーで約33分
関連サイト http://www.seatrain.co.kr/
詳細情報 ・バリアフリー施設:障がい者用の座席有、スロープ有
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2016.2.2
まっこりりんさん
クチコミ

2016.2.2
まっこりりんさん
クチコミ

2016.2.2
まっこりりんさん
クチコミ

2016.2.2
まっこりりんさん
クチコミ

2016.2.2
まっこりりんさん
クチコミ

2016.2.2
まっこりりんさん
クチコミ

2016.2.2
まっこりりんさん
クチコミ

2016.2.2
まっこりりんさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
鉄道スト (返信: 1 )
yudjaさん 2016.12.2
11月24日(木)に海列車に乗車するために 早朝 始発の高速バスでソウルを出発し江陵バスターミナルに定刻到着 バスターミナルからタクシーで正東津駅へ
海列車の予約は私の韓国語レベルではハードルが高いので 予約なしでしたが
なんとかなるだろう!?とチケット売場に向かい午前10時半正東津駅発を2枚♪と告げると売場の女性が「チョルド パオッ」と言って胸のところで 指をクロスさせて×マークを・・・「チョルドは 鉄道!? パオッって!?わからない!!」と困っているとメモにハングルで書いてくれたのでアプリで翻訳してみると「鉄道スト」でした。まさかの事態にビックリ 旅行前に色々調べていましたが「鉄道スト」の情報はまったくなかったので 東海に突き落とされたくらいのショックでした 帰国後海列車のHP(韓国語のみ)にアクセスしたところ9月27日からのストのお知らせが出ていました。すべて韓国語なので 事前にちゃんと読む努力をしなかった私もドジですが9月末から11月末まで2か月も鉄道ストが続いているとは さらにビックリでした。海列車のHP以外で鉄道ストについての情報を探してみましたが9月末のものがほとんどで その後どうなっているのかという情報を見つけることができませんでした この書き込みをしている今日現在、明日以降も海列車の運行がどうなっているのか正確な情報を見つけることができていません。海列車乗車を計画なさっている方は運行情報をしっかり確認されることをおすすめします 

私はその日の午後8時にソウルで友人に会う約束があったため
午後2時40分江陵バスターミナル発のバスでソウルに戻りましたがソウルに近づくにつれ渋滞がひどくなり江南高速バスターミナル到着は午後6時30分でした
ソウルへ戻る高速バスは 平日なら もっと遅い便の方がイイのかもしれません
つづきを読む
まっこりりんさん 2016.2.2
1月末、海列車に乗るために三陟に行きました。

今回は三陟~正東津駅の片道列車に乗車。
海に臨む席がいいなと思い、特室を予約しました。
(というより、特室しか空いていなかったです。)

海列車というものの、結構内陸を走ることも多く、海が見えるタイミングは決まっていました。
そして冬だからかちょっと物悲しい雰囲気…。
夏の晴れた日のほうが海が青々としていてよかったかもしれません。

しかも三陟駅から2駅目のところで、アジュンマの団体が乗車してきて、終始おしゃべり&大騒ぎ。
かなりうるさくて、しっぽり海を眺める…なんていう雰囲気はありませんでした(笑)。

車内では、曲のリクエストを受け付けていたり、ビンゴ大会が行なわれたりとアトラクションもありました。
(ビンゴは先着3名に賞品があり、1位はワインだったとか!)

次に行くことがあれば、夏に乗りたいです。

ちなみに、正東津駅から江陵駅(現在は廃駅)までのシャトルバス(2,000ウォン)が出ているので、帰りの足の心配もないですよ~。
つづきを読む
みえぽんさん 2014.3.30
바다 열차(海列車)は江原道の江陵~東海~三陟の東海岸沿いを走る観光列車です。

もともと海列車に乗る予定はなかったのですが、
三陟市内中心部に行こうと三陟海辺駅前でバスかタクシーが来るのを待っていたところ、
バスとタクシーも一向に来なくて、運よく来た海列車に乗車しました(2014.3.22)。
三陟海辺駅~三陟駅の一駅だけ約8分間乗車し、8000WONでした。

三陟海辺駅~三陟駅は少し内陸部を走るので見所はありませんが、
ハイライトはやはり、世界一海岸に近い駅としてギネスブックに載った正東津駅付近です。

東海の広々とした雄大な海や砂浜を一望できる全座席が窓側を向いた車両、
プロポーズ室などがあり、
列車内部の装飾は海をイメージして、とてもかわいらしいです。

三陟駅前にはタクシーが数台停車していて、次の目的地(竹西楼)に行くことができました。
つづきを読む
まぬるさん 2012.10.10
ずっと乗りたかった海列車に乗ってきました(*^^)v

韓国入りした日に高速バスターミナルに向かい、3時間40分、24700ウォンかけて三陟まで行きました。

午後5時に到着だったのですが、三陟バスターミナルの隣にある観光案内所が午後6時まで開いていたので、地図をもらい、海列車や海洋レールバイクの予約状況を調べてもらいました。日本語のパンフレットもありました。

海列車は平日なのに残り2~3席しか残っていなかったので、案内所の方がすぐに電話で予約してくれました。(*^_^*)

ターミナル近くの宿(25000ウォン)に泊まり、次の日は海列車に乗る前に三陟市内めぐりを楽しみました。

①海洋レールバイク 20000ウォン 
 市内バスで約40分1600ウォン
 
 海岸線の景色を楽しみながら1時間ほど乗りました。帰りはシャトルバスが出ていて、出発地に戻ってくれます。
 乗っている途中10分くらいで疲れたので、所々にいるスタッフに言ったところ、「オートマチック」と言われ、足を止めても勝手に進んでくれました。早く教えてほしかっ た(^^ゞ

②竹西桜 

③エキスポタウンで洞窟神秘館見学

④ウネ食堂(ヨン様が主演の四月の雪?の映画ロケで使われたらしいです)で昼食

⑤三陟市内見学

⑥海列車で正東津駅へ

⑦サンクルース゜リゾートホテルへ宿泊
  タクシーの運転手さんの話によると、一人では泊まれないそうです。
  ※10/11下記2行修正追記
   タクシーの運転手さんは確かにそう言っていましたが、今回私は日本から予約して一人で泊まりました。シーズンによって取り扱いが変わるのかもしれません。 

   オフシーズンのためか日の出が見える部屋にも泊まることができました。

帰りはホテル前から出ているバスに乗って江陵まで行き、江陵からソウルへ戻りました。

三陟市内は洞窟など見所はたくさんあるのですが、観光地までのバスが一時間に1本程度でタクシーは駅周辺を離れると、ほとんど走っていないので、移動が大変ですが、ゆっくりと楽しむには良い所でした。。
つづきを読む
momo◆さん 2011.3.19
韓国国内旅行をしたいと、友人に相談した時、
教えてもらったのがこちらの海列車(パダヨルチャ)です。

海沿いを移動する観光列車だと聞き、ぜひ乗ってみたくなりました。
江陵駅から出るとのことだったのですが、一体どんな列車かイマイチわからなかった次第…。
そんなとき、韓国観光公社が無料で配布している全国ガイドブックを読んでいたら、そこにもしっかり紹介されていました^^

とにかく江陵駅から出ているとのことだったので、
ソウルの高速バスターミナルから江陵駅まで行くことにしました。
約2時間半~3時間ほどかかって、江陵に到着。
その日は遅かったので、こちらで一泊して翌朝また駅に向かいました。

駅に入ると、ありました!海列車の広告が!
二つしかない切符売り場の一つが専用売り場になっているほど、
人気の観光列車のようです。

5、8月は一日3本、それ以外は一日2本運行しているとのこと。
江陵を出発する列車は、11:50と15:50分の2本でした。
11時の方は、前列の席(窓に向かって階段状に2列席があるのです)がないとのこと。
平日なのに意外な混み具合にびっくりです…。
というわけで午後の便で前列の席にしてもらいました(でも残り2席でした…)

ちなみに値段は一般席12,000ウォンでした。

さて、列車に乗ってみると、確かに窓に向かって座席が設置されています。
まさに、車窓を眺めるための列車!

アナウンスとともに、美しい海辺の旅行が始まります。

ほんとに海沿いを走っており、とってもすがすがしい景色。
3月頭で雪が残っていたのですが、雪と海と空の色が素敵なコントラストを描いて、
本当に忘れられないほどきれいでした。

海ばかりだけでなく、美しい山並みの間を走ることも。
雪をかぶった山が真っ青な空に向かってそびえている景観は、
まるで絵葉書のようでした。

ドラマ「ベートーベンウィルス」の撮影地となった正東津では途中下車も可能。
この浜辺はとっても美しい砂浜で、写真を撮るにはベストスポットです。

ほとんどのお客さんが列車を降りて記念撮影を楽しんでいました。

ちなみにこの列車、正東津の他にも、墨湖駅(ムゴ駅)、東海駅(トンヘ駅)、
湫岩駅(チュアム駅)、三陟海辺駅などにも止まります。
途中下車する方が多く、終点まで行くのは私ともうひと組くらいでした。

ちなみに江陵から三陟までは1時間半くらいだったと思います。

また、チケットはサイトから予約できるようです(韓国語のページですが…)

当日、列車には日本人のおばさまの団体さんもいらっしゃいました。
日本でもこの列車、有名なようですね。

素敵な思い出作りにはぴったりの列車だと思うので、
地方旅行をお考えの方はぜひリストに入れてみてください^^
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
人気公演も開催されるソウルオリ...
触って楽しめる!東大門のテディ...
愛らしい馬の背で済州の大自然を...
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ハスラアートワールドミュージアムホテル
江陵にあるハスラ アート ワールド ミュージアム ホテルは遊歩道沿いに位置し、ハスラー...
18,870円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
空港-ホテルの賢い行き方、明洞の注目ショップなどTOP5
2017年1月初旬まで楽しめる!見渡す限り光の世界!
もっと見る
掲載日:14.09.19   最終更新日:15.06.12 (更新履歴
・バリアフリー情報更新しました(150612)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 肉典食堂 1号店
日本のTVでも紹介された東大門近くの大人気...
2 世宗マウル飲食文化通り
下町情緒溢れる、景福宮横の知る人ぞ知るグ...
3 韓国のリアル恋愛事情-現実問題編
浮気の基準やいらない...
4 「ロイヤルホテルソウル」宿泊体験
老舗の貫禄!高い顧客...
5 東明社(光熙市場内)
東大門で日本人に人気のレザー店!ずっと使...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
16.11.30
韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
16.12.01
ソウル広場に明るく輝くツリー登...
16.11.28
BEASTが独立 新事務所設立へ
16.11.29
イ・ビョンホンが主演俳優賞
16.11.26
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.02(金)
もっと見る
すごい量だよ!韓国中華 12/02
価格、品質共に安心なお店です 12/01
人が少なくて良かったです 12/01
プルコギとイカ炒め、ハナハナ... 12/01
夜景が素晴らしい。 12/01
博多⇔釜山ビートルでGo! 11/30
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]