韓国旅行「コネスト」 昌徳宮|仁寺洞・鍾路(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

昌徳宮

チャンドックン / 창덕궁
コネスト 投稿
4.5 エリアソウル > 仁寺洞・鍾路 店ジャンル 古宮 観覧時間の目安1.5 時間
お気に入りに追加(1448人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
古宮で唯一世界遺産!自然と建築物の調和が美しい宮殿
朝鮮王朝の宮殿の中でも、美しい景観で知られる昌徳宮(チャンドックン)。1405年に建立、約270年間正宮としての役割を果たしました。保存状態がよく当時の趣を色濃く残しており、自然と建築との卓越した配置などからユネスコ世界遺産に登録されました。見どころは正殿である仁政殿(インジョンジョン)を中心としたエリアと、庭園が美しい秘苑(ピウォン)周辺とに分かれます。外国人のための専門通訳案内サービスが充実し、英語と日本語、中国語案内があります。都会の喧騒を忘れてゆっくり散策したい人におすすです。
コネストからのお知らせ
・愛蓮池(エリョンジ)は補修工事のため観覧できません。工事終了予定は2016年12月中旬です(20161116)
14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮王朝(1392~1910)を現代に伝える古宮。そのうちのひとつ昌徳宮(チャンドックン)は、1405年に景福宮(キョンボックン)の離宮として建立されました。しかし、豊臣秀吉が朝鮮半島を侵攻した文禄・慶長の役(1592~1598年。韓国では壬辰倭乱(イムジンウェラン)と呼ばれる) によって全焼し、1615年に再建。同時期に焼失してしまった景福宮がなかなか再建されなかったため約270年間に渡り正宮として使用されることとなり、王が最も長く住んだ宮殿として、朝鮮王朝の生活様式・趣・思想などを伺うことができます。
政務のための効率に優れている景福宮に対し、昌徳宮は自然の地形に沿って建物が配置され非定型的な造形美が引き立っています。中でも自然にあふれる庭、秘苑(ピウォン。正式には後苑ともいう)は韓国伝統庭園の真髄とも言われます。そうした自然と建築の調和に優れていること、全体の保存状態がよいことから、昌徳宮は1997年に韓国の五大古宮の中で唯一ユネスコの世界文化遺産に登録されました。4万3千平方メートルの広さを誇る敷地内は見どころが豊富。都会の喧騒を忘れてゆっくり散策したい人におすすめです。
昌徳宮利用ガイド
(一般観覧)日本語無料ガイド
・一般観覧の案内はチケット売り場にて受付(無料)
・5分前までに受付・集合のこと(ガイド開始時間に遅れての合流は不可)
・観覧コース:敦化門→仁政殿→宣政殿→煕政堂→大造殿→誠正閣→楽善斎

所要時間:60分
時間:12:30(1日1回)
(秘苑)日本語無料ガイド
・秘苑観覧は各回100人限定(インターネット予約50枚と当日現場販売50枚)。事前予約は昌徳宮ホームページ(eng.cdg.go.kr)で可能。予約枠の余剰分は当日現場販売枠に充当。電話予約は不可。
・5分前までに受付・集合のこと(ガイド開始時間に遅れての合流は不可)
・アップダウンや階段もあるので歩きやすい靴での参加が望ましい
・観覧コース:涵陽門→芙蓉池→不老門→愛蓮池→演慶堂→クァンラム池→玉流川→タレナム→敦化門

所要時間:90分
時間:10:30(1日1回)
一般観覧エリア~昌徳宮おすすめポイント
敦化門(トンファムン)、錦川橋(クムチョンギョ)
昌徳宮の正門である敦化門は、ソウルの宮殿に現存する最古の正門です。1412年に建てられ、1609年に再建されました。朝鮮時代には2階に時を知らせる鐘と太鼓があったとされますが現在は残っていません。門を入り右側に位置する錦川橋は1411年に造られた、ソウルに残る最古の石橋。動物の形をした石造が彫られています。
ソウルの宮殿に現存する最古の正門、敦化門
ソウルの宮殿に現存する最古の正門、敦化門
ソウルに残る最古の石橋、錦川橋
ソウルに残る最古の石橋、錦川橋
仁政殿(インジョンジョン)
仁政門をくぐると現れるのが、昌徳宮の正殿である仁政殿。国宝225号に指定されています。王の即位式・朝礼・外国使臣の接見などの重要行事が行なわれ、臣下は前の広場にて位階に応じた位置につきました。建物は高い天井をもつ1層構造で、他の古宮と同様、中心に御座(王の座席)を置き「日月五峰図(イロルオボンド)」が飾られています。1900年代に導入されたシャンデリアなども見られます。
身分を示す位階の印
身分を示す位階の印
1900年代に導入されたシャンデリア
1900年代に導入されたシャンデリア
宣政殿(ソンジョンジョン)
1804年に竣工した宣政殿は、王が日常的な政務を行なった便殿(ピョンジョン)。学者・官僚の勉強や儒者の試験、宴が開催されたこともあったそうです。現存する宮殿の中で唯一青い瓦屋根をもつ貴重な建物です。
王の政務の場
王の政務の場
現存する宮殿の中で唯一青い瓦屋根をもつ
現存する宮殿の中で唯一青い瓦屋根をもつ
宣政殿の内部
宣政殿の内部
煕政堂(ヒジョンダン) 、大造殿(テジョジョン)
王と王妃の生活空間。一部西洋式に改造されています。王の寝殿と執務の場であった煕政堂は幾度も火災に遭い、現在あるのは1920年のものです。
同年に王妃の起居する大造殿も景福宮にあった建物を移しました。西側に王室の台所である水刺間(スラカン)を置きます。このほか大造殿裏の景薫閣(キョンフンガッ)では古いオンドルの構造を見学できます。
大造殿は朝鮮が日本の植民地支配下に置かれることが決まった御前会議が開かれた場所であり、最後の王である純宗(スンジョン)が1926年に崩御した場所でもあり、近代史が深く刻まれています。
煕政堂の玄関、1920年に再建された際に作られた車寄せが現代的
煕政堂の玄関、1920年に再建された際に作られた車寄せが現代的
生活空間よりも執務室として利用されることが多かった煕政堂
生活空間よりも執務室として利用されることが多かった煕政堂
大造殿にある西洋式の台所
大造殿にある西洋式の台所
王妃の生活空間、大造殿
王妃の生活空間、大造殿
誠正閣(ソンジョンガッ)または内医院(ネイウォン)
王位を継承する太子が、学者たちと儒教の勉強をした場所。喜雨楼(フィウル)や報春楼(ポンチュル)などの楼閣も付属しています。1910年からは宮中の医療機関である内医院として利用されました。医女も控えており、女性たちの治療を担当したとされます。
また誠正閣後ろの観物軒(クァンムロン)は金玉均(キム・オクキュン)らが起こしたクーデターである甲申政変(1884年)の舞台となった場所です。
真ん中に張り出しているのが報春楼
真ん中に張り出しているのが報春楼
喜雨楼
喜雨楼
楽善斎(ナッソンジェ)
東の隅に位置する楽善斎は24代王・憲宗(ホンジョン)が後宮(フグン、王の妾)を迎え入れるために、1847年に建築。その後も後宮や女官が余生を送る空間として使用されました。王朝末期の皇族たちが暮らした場所としても知られており、最後の皇太子である李垠(イウン)に、梨本宮家から嫁いだ方子(まさこ)も晩年を過ごしました。木の風合いが出た素朴なつくりで、木窓装飾や花壇など繊細な美しさが魅力です。
日本の皇室から嫁いだ方子妃が晩年を過ごした家
日本の皇室から嫁いだ方子妃が晩年を過ごした家
素朴ながらも繊細な美しさ
素朴ながらも繊細な美しさ
※映像は韓国文化財財団提供。韓国文化財財団のサイトにリンクするため、映像再生に時間がかかる場合があります。
秘苑エリア~昌徳宮おすすめポイント
芙蓉池(プヨンジ)
地を象徴する四角い池の中央に天を表す丸い島がつくられた芙蓉池(プヨンジ)。芙蓉とは「蓮」の別名で、夏場には蓮の花が連なります。また一帯を上から眺めると蓮の花が開いたような形に見えるともいわれます。ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」でチャングムが散策する場面に登場したのもこの一帯。ほとりにたつ芙蓉亭(プヨンジョン)は池に向かって軒が張り出した形で、王が釣りを楽しんだりしたそう。
夜間イベント時の様子
夜間イベント時の様子
芙蓉池の雪景色
芙蓉池の雪景色
宙合樓(チュハムヌ)
1777年に建てられた楼閣で、学問空間であると同時に政を論ずる場所でもありました。1階は図書を保管する奎章閣(キュジャンガッ)に、2階は閲覧室になっており、元は上階のみが宙合楼と呼ばれていました。入口にある魚水門(オスムン)は芙蓉池の魚がここを通り龍になるという意味がある門。王と臣下を象徴的に示したものといわれます。
不老門(プルロムン) 、愛蓮池(エリョンジ)
不老門は一枚岩を削りつくられた石門。王の息災と長寿への願いがこめられており、ここをくぐると年をとらないという言い伝えから名前がつきました。門のすぐ左側にあるのが愛蓮池。芙蓉池とは異なり中央に島を置かない形で、奥に東屋である愛蓮亭を配します。
一枚岩を削りつくられた不老門
一枚岩を削りつくられた不老門
秋の愛蓮池
秋の愛蓮池
演慶堂(ヨンギョンダン)
写真の右側が書斎として使われていた善香斎
写真の右側が書斎として使われていた善香斎
1828年に建てられた民家形式の建物。木の風合いを生かした簡素な印象です。男性の居住空間であるサラン(舎廊)チェと女性の住まいであるアンチェに分かれており、サランチェの東隣にある善香斎(ソニャンジェ)は書斎として使用されていました
玉流川(オンニュチョン)
小さな川が流れる玉流川周辺は、王が臣下とともに岩の上で杯を傾けながらくつろいだ場所といわれています。現在、水はあまり流れていませんがその跡から当時の面影をたどることができます。
※映像は韓国文化財財団提供。韓国文化財財団のサイトにリンクするため、映像再生に時間がかかる場合があります。
昌徳宮その他のおすすめポイント
闕内各司(クォルネカッサ) 
(一般観覧エリア)王を補佐する役割を担っていた高級官吏らの総合庁舎。書画や資料などを管理した奎章閣(キュジャンガッ)、歴代王の御真(写真や肖像)を奉安した璿源殿(ソンウォンジョン)、薬房(ヤッパン)などの建物から構成されています。敷地の西隣には樹齢750年という天然記念物のイブキの巨木があります。
王と王室を補佐する特別な官庁の集まりが闕内各司
王と王室を補佐する特別な官庁の集まりが闕内各司
図書を管理した奎章閣
図書を管理した奎章閣
樹齢750年のイブキの巨木
樹齢750年のイブキの巨木
暎花堂(ヨンファダン)
(秘苑エリア)王の休息空間として使われた場所。前の広場では王が参席する中で科挙の試験が行なわれていました。建物にはかつて歴代王による扁額が飾られていたそうですが、現在は21代目王、英祖(ヨンジョ)によるもののみがかかっています。
尊徳亭(ソンドッチョン)、清義亭(チョンウィジョン)
(秘苑エリア)愛蓮池の北側は山に沿って渓谷がある気運のよい場所とされ、いくつかの東屋が建てられました。中でも尊徳亭は、1644年に建てられた秘苑で最も古い東屋。22代王である正祖(チョンジョ)による筆と、中央に龍が描かれた華やかな天井画で知られます。
また、「清義亭(チョンウィジョン)」は、昌徳宮で唯一草葺の屋根をもちます。
華やかな天井画の尊徳亭
華やかな天井画の尊徳亭
昌徳宮で唯一草葺の屋根を持つ清義亭
昌徳宮で唯一草葺の屋根を持つ清義亭
昌徳宮で行なわれるイベント
月灯り紀行
満月に代表される名節、正月(チョンウォル)テボルムを前に、夜の宮殿の美しさを再発見しようと考えられた企画で2010年に始まりました。試験的にスタートしたイベントでしたが、あまりの反響の大きさに、以降、陰暦の十五夜前後(8月~10月頃)に期間限定で毎年実施されるようになり、韓国内外から多くの人が訪れます。

コネストでもイベント開催中はツアーのご予約を受付けています。
昌徳宮・夜間特別観覧「月灯り紀行」のツアーページ
「月灯り紀行」の紹介ページ
昌徳宮の四季
※映像は韓国文化財財団提供。韓国文化財財団のサイトにリンクするため、映像再生に時間がかかる場合があります。


料金
大人 (満19歳以上) 一般観覧(自由観覧制)3,000
秘苑(時間観覧制)5,000
子ども (満7~18歳) 一般観覧(自由観覧制)1,500
秘苑(時間観覧制)2,500
※満6歳以下、満65歳以上、韓服着用者は無料。
※秘苑観覧を希望の場合、一般観覧の入場券も別途購入が必要。
※一般観覧のみ10名以上の団体は20%割引あり。
※統合観覧券(10,000ウォン)では、景福宮、昌徳宮(後苑含む)、昌慶宮(チャンギョングン)、徳寿宮(トクスグン)と宗廟(チョンミョ)を観覧可能。
このスポットに訪れる現地ツアー
ソウル市内世界遺産 午前ツアー
ソウルにある世界遺産、昌徳宮と宗廟を半日で回るツアー!
45,000ウォン
ソウル市内観光午前ツアー 古宮+Nソウルタワーコース
ホテルまで送迎!世界遺産の昌徳宮、南大門市場などの名所を効率...
55,000ウォン
世界遺産~昌徳宮・宗廟・水原華城~1日ツアー
見ごたえ十分、ソウル市内近郊世界遺産3ヶ所を一日でめぐるコー...
99,000ウォン
ソウル市内観光 1日ツアー
古宮から市場まで、たっぷり1日観光!ソウルの見どころ満載コー...
78,000ウォン
ソウル市内観光 午後ツアー
3時間半のソウルミニトリップ!伝統の古宮と活気溢れる市場で新...
40,000ウォン
「韓国の美」体験ツアー
伝統の街並みや韓国の美しさに触れる午後のひとときを
105,000ウォン
基本情報
店名 昌徳宮
住所 ソウル特別市 鍾路区 臥龍洞 2-71
(서울특별시 종로구 와룡동 2-71)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 栗谷路 99
(서울특별시 종로구 율곡로 99)
電話番号 02-762-8261
Eメール なし
営業時間 2 月~5 月、9月~10月9:00~18:00、6月~8月9:00~18:30、11月~1月9:00~17:30(入場は観覧終了時間1時間前まで)
休業日 月曜日(ただし祝日と重なった場合は開館)
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 不可
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
交通 ・地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 3番出口 徒歩5分
関連サイト www.cdg.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:車椅子対応トイレ、車椅子レンタル(無料、入口にて)、スロープ一部(秘苑はスロープなし、道に傾斜あり)
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・日本語表示あり:日本語パンフレットあり、一部日本語説明板あり
・日本語無料ガイド:一般観覧(60分)12:30、秘苑(90分)10:30
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2016.9.20
コデさん
クチコミ

2016.9.20
コデさん
クチコミ

2016.9.20
コデさん
クチコミ

2016.9.20
コデさん
クチコミ

2016.9.20
コデさん
クチコミ

2016.6.15
maiko3150さん
クチコミ

2015.10.22
bravemayuさん
クチコミ

2015.8.24
あやはる(boice)さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
ごうちゃんママさん 2016.10.10
10月8日 今年最後の月明かり紀行に参加してきました。
 
2度目だったのですがやはり芙蓉池のライトアップは絶対にお薦めです。
 
今回8月下旬から10月までの紀行チケット販売(インターパークで販売されます)が、ギリギリの8月2日頃からの販売だったと思います。
 
7月下旬頃から販売としか表示されていないので、毎日の様にインターパークを訪れチケットを確認。
日にちが唯一、土曜日だった8日は当日完売(日本語枠)になっていたと思います。

なかなか取りにくいチケットですが、一見の価値ありだと思います。
 

 
つづきを読む
コデさん 2016.9.19
昌徳宮では、予約したツアーでしかみられない場所があります。
シークレットガーデンというところです。
月曜日を除く10:30AM~12:00までの1時間30分のツアーです。
シークレットガーデンはとても広く、実際の王宮での生活風景がわかります。
道はアップダウンもあり、自然の地形を生かしています。

シークレットガーデン参加には、8,000ウォン(一般拝観含みます)となります。
予約が必要ですので下記から申し込みをします。
  ↓
http://eng.cdg.go.kr/reservation/reserv_01.htm#none

予約できましたら、確認書がありますので、それを印刷しておいて、当日チケット売り場に見せ、8,000ウォン/人支払えばチケットをもらえます。
つづきを読む
kaaazuさん 2016.7.4
6月29日に行ってきました。毎月最終水曜日は「文化のある日」で一般入場料は無料で、秘苑の入場料のみ払いました。
梅雨の時期で当日まで天気が心配だったので、当日チケットを購入し、日本語無料ツアーに参加しました。参加者は私たちを含めて15人に満たないほどでした。
山の中なので日陰も多く、風も気持ちよかったです。
ただいろいろな口コミ等で聞いてはいましたが、坂や階段がすごく急でのんびり散策と言うよりは軽い登山のようで、思っていたよりハードでした。
坂を上りながら昔のことをいろいろ考えていたらあっと言う間の時間でした。
ps:この時期水分は必ず持参したほうが良いです。
つづきを読む
空蝉さん 2016.3.26
秘苑日本語ツアーに参加しました。
昌徳宮のホームページから予約しておくとスムーズですよ!
晴天でそよ風もあったので、本当に気持ち良かったです(*^^*)
日本語のガイドさんも、日本語が上手くて参加者
のペースに合わせて頂け、しかも気さくに声を掛けて楽しい時間でした。
参加される時は、けっこうな坂道ですので、スニーカー等、歩きやすい靴が良いですよ‼
ガイドさんが、紅葉の季節がキレイなので、
11月頃オススメですよ( v^-゜)との事でした。
つづきを読む
かぶぽこさん 2015.11.5
 11 月4日に昌徳宮の日本語ガイドツアーに参加することができました。
事前に昌徳宮のむHPから予約を入れようとしたら、予約枠の50名が満席とのことで、なんとしても当日券を買おうと9:00に並びましたが、実際ツアーが始まってみると、25名くらいしかいませんでした。
どういう事なんでしょうかね???

秘苑ツアーは、ガイドさんの楽しい説明を聞きながら、あっという間の1時間20分でした。
ソウルの中にあるとは思えない素敵な所でした。
紅葉が始まっていてとても奇麗でしたが、ソウルの紅葉は遅めだそうで、11月いっぱいは楽しめるとの事でした。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
宮中婚礼「嘉礼」の再現行事も行...
韓国ドラマのロケでも有名!水原...
朝鮮王朝歴代王と王妃の位牌を祀...
多くの建物が破壊されるという、...
「孝(ヒョ)」の精神がうかがえる...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
韓国美術博物館

(237.84m)
ソウル敦化門国楽堂
世界遺産・昌徳宮の向かいで国楽に触れる
(250.32m)
アラリオミュージアム・イン・スペース
ドラマのロケ地にもなった有名な現代建築が美術館に!
(312.67m)
昌慶宮
「孝(ヒョ)」の精神がうかがえる李氏朝鮮時代の離宮
(345.46m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
Yoo’s Family ゲストハウス
築100年の韓屋をゲストハウスにリニューアル!韓国の伝統美を堪能
5,570円~
クチコミ評価 4.6 / 62件
アマスホテルソウル
徒歩圏内にはユネスコ世界遺産!グループ宿泊にもおすすめのホテル
6,430円~
クチコミ評価 2.5 / 4件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
掲載日:16.03.01   最終更新日:16.07.29 (更新履歴
・一部料金内容を変更しました(20160729)
・無料開放について告知を上げました(20160502)
・記事全体を見直しました(20160301)
・コース情報を変更しました(20151015)
・コース情報を変更しました(20150806)
・無料開放について告知を上げました(20150630)
・コース情報を変更しました(20140103)
・観覧時間、コース情報を変更しました(20131209)
・観覧時間、コース情報を更新しました(20130702)
・現地にて情報を更新しました(20130320)
・営業時間を更新しました(20121106)
・営業時間を更新しました(20120703)
・一部コース内容を変更しました(20120607)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
16.12.02
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
危うい世界1位の韓国免税店事業
16.12.05
韓国人が最も好きな広告モデルは...
16.12.08
デモ行進、きょう青瓦台に接近
16.12.03
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.09(金)
もっと見る
新鮮タコの躍り食い♪ 12/09
安東市、絶品クッパ 12/09
上質なケーキを韓国で 12/08
綺麗なシャンペンボール♪ 12/07
明洞駅から東大門までのバスについて 12/07
メインメニューの手作りカレー... 12/07
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]