韓国旅行「コネスト」 普信閣|仁寺洞・鍾路(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

普信閣

ポシンガッ / 보신각
コネスト 投稿
4.6 エリアソウル > 仁寺洞・鍾路 店ジャンル 寺・史跡・名所 観覧時間の目安0.5 時間
お気に入りに追加(115人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
ソウルの中心街、鍾路に佇む歴史的ランドマーク
ソウルの中心街、鍾路(チョンノ)。そのランドマークの大きな鐘楼が「普信閣(ポシンガッ)」です。朝鮮時代に都の東西南北4カ所に設けられていた四大門の朝と晩の開閉の合図と、火災などの非常事態に鐘を突いていました。現在目にすることができる普信閣は、1979年8月にソウル市によって復元されたものです。普段はひっそりと鍾路の街に佇んでいる普信閣ですが、大晦日の鐘つきイベントには毎年15万人もの人々が集まり、普信閣一帯はお祭りムード一色になります。新年を告げる鐘の音と同時に上がる打上げ花火は、ソウルの年始を代表する光景となっています。
ソウル中心部、鍾路のランドマーク
古宮をはじめ史跡が多数点在する鍾路(チョンノ)は、一方で現代的な商業施設が集まり多くの人で賑わうソウルの中心街です。そんな鍾路のランドマークとして知られているのが、大きな鐘が吊るされた鐘楼「普信閣(ポシンガッ)」です。韓国では、朝鮮時代に都である漢陽(ハニャン、現在のソウル)を囲むようにぐるりと城郭が築かれていました。城郭の東西南北4カ所には城外と城内を行き来するための城門(四大門)が設けられ、毎日朝と晩の2回、鐘の音を合図に開閉されていましたが、その鐘があった場所こそがこの普信閣です。
韓国の歴史と共に歩んできた鐘楼
普信閣が初めて建築されたのは、朝鮮時代が始まってすぐの1395年。場所は現在の位置とは異なり、タプコル公園の西側、仁寺洞(インサドン)通りの入口付近にありました。平穏に時を告げ続けるかと思われた普信閣でしたが、その歴史は波乱の連続でした。4度もの火災に見舞われたうえ、日本の植民地時代には現在の位置に移転。さらに1950年代初頭の朝鮮戦争でも大きく破損し、幾度となく再建工事が繰り返されてきました。現在目にすることができる普信閣は、1979年8月にソウル市によって復元されたもので、正面5間、側面4間、2階建ての楼閣となっています。
首都ソウルの心臓部に位置する普信閣。かつて20世紀の初めには、3.1独立運動(1919年)の中心地となったほか、大韓民国臨時政府の母体である漢城(ハンソン)政府設立の宣布式もこの地で行なわれました。普信閣の敷地内にはいくつかの記念碑があり、韓国の歴史が刻み込まれた意味深い場所であることが伝わってきます。
朝鮮末期、斥和碑(西洋への抗戦の意を
刻んだ碑石)があった場所を示す碑
3.1独立運動の記念碑。「独立万歳」の声が響く平和デモの中心地となった
普信閣という名の由来
普信閣の最寄り駅は地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ)駅ですが、この「鐘閣」という名称は普信閣の元々の名前です。人々が「鐘閣」ではなく「普信閣」と呼び始めるようになったのは、朝鮮時代後期の1895年になってからのこと。第26代王の高宗(コジョン)が「普信閣」と書かれた扁額(門などに掲げられる額)を下賜したことにより普信閣と呼ばれるようになりました。現在、普信閣に掲げられているのは、李承晩(イ・スンマン)初代大統領の直筆による扁額です。
達筆な李承晩初代大統領の筆跡
「鐘閣」は現在も地下鉄駅の名として残る
普信閣という名前には、「信じる心が広く行き渡るように」という意味が込められています。「興仁之門(フンインジムン、通称東大門)」や「崇礼門(スンネムン、通称南大門)」など、ソウルの四大門は儒教五常の徳である「仁義礼智信」の文字をとって名付けられていますが、そのうち「信」の字は城門ではないものの、門の開閉において重要な役割を担っていた普信閣に与えられているというのは興味深いところです。
数百年に渡り時を告げてきた銅鐘
普信閣の顔といえば、2階部分に吊り下げられている銅鐘。現在普信閣にあるのは1985年に鋳造された鐘で、高さ3.82m、口径2.22m、重量19.66トンの巨大なものです。ところで、実はこちらは2代目の鐘。元々普信閣にあった鐘は韓国の宝物2号に指定されている貴重な遺物で、朝鮮時代初期の1468年に製作されました。午前4時に33回、午後10時に28回鳴らされ、数百年間に渡って都の城門の開閉時刻を知らせていました。また、火災などの非常事態が起こったときや通行禁止時間を知らせる際にも鐘は鳴らされ、鐘の音は都とその周辺に住む人々の生活と切っても切れないものだったといいます。現代に入っても大晦日などに打鐘が行なわれていましたが、1980年代に亀裂が見つかり、打鐘が不可能に。長い役目を終えた普信閣の鐘は、現在龍山(ヨンサン)にある国立中央博物館に移され、保管されています。
国立中央博物館に保管されている
普信閣の鐘(宝物2号)
現在の鐘は国民からの寄付で作られた
除夜の鐘つきイベントは年末年始の代名詞
時は流れ、城門の開閉儀式も行なわれなくなった現代のソウル。普段はひっそりと鍾路の街に佇んでいる普信閣ですが、年に一度だけ、その雄姿を人々の前に現すときがあります。それが、12月31日の大晦日。日本同様、韓国にも除夜の鐘があり、普信閣では1953年から毎年、大晦日に鐘つきイベントが行なわれています。各界の著名人が参加したり華やかな祝賀公演が開催されることで話題の鐘つきイベント。毎年15万人もの人々が集まり、普信閣一帯はお祭りムード一色になります。新年を告げる鐘の音と同時に上がる打上げ花火は、ソウルの年始を代表する光景となっています。
※年によってイベント内容に変動があります。
人でごった返す大晦日の普信閣前
旅の記念に訪れる外国人も多い
0時の瞬間、光と音がソウルの空を彩る
普信閣の鐘を鳴らしてみよう!
鍾路を代表する歴史的建築物として旅行者にもなじみ深い普信閣。ソウル市では外国人を含む一般市民を対象に普信閣の鐘つきイベントを開催しています。打鐘は月曜日をのぞく毎日正午に行なわれており、予約も不要なので気軽に参加できます。
外国人対象の打鐘イベント参加方法は、開催曜日の11時半までに普信閣へ行き、スタッフに声をかけて受付票に国籍と名前を記入します。受付終了後、11時50分頃に打鐘に参加する人全員で守門軍の後に並んで鐘のある普信閣の2階へと移動します。鐘楼ではまず始めにスタッフから鐘の由来について説明(英語または韓国語)があり、実際に鐘に触ったり記念撮影ができます。そしていよいよ打鐘!5~6人のグループに分かれて守門軍の合図に合わせて鐘を打ちます。
外国人登録(居所申告)番号がある在住者や、韓国人の友達がいる人はソウル市文化情報ネットワークホームページを通じて水~日曜日に開催している鐘つきイベントに参加することも可能。韓国旅行の記念に、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。
受付票に必要事項を記入
移動は守門軍について行きます
鐘についての説明があります
スタッフが記念撮影もしてくれます
いよいよ打鐘!
実際に触って、鐘の響きを感じます

<外国人対象普信閣打鐘イベント>
期間:毎週火曜日~日曜日の正午(毎週月曜日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休、1月1日を除く)
参加可能な人数:制限なし(ただし打鐘は5~6人のグループで行なう)
申し込み:当日11時半までに普信閣前にて受付

<韓国人・在住者対象普信閣打鐘イベント>

期間:毎週水~日曜日の正午(旧正月・秋夕(チュソク)の連休、1月1日を除く)
参加可能な人数:毎日4名(団体参加も可能、要事前問い合わせ)
申し込み:ソウル市文化情報ネットワークホームページ(http://culture.seoul.go.kr)にて受付
-外国人登録(居所申告)番号または住民登録番号が必要
-当落はソウル市文化情報ネットワークホームページで個別確認
-参加取り消しは1週間前までに要連絡
参加取り消し・問い合わせ:02-2148-4169(普信閣管理事務所、韓国語)
歴史の重みを感じられる風貌は一見の価値あり
1999年には向かいに近代的な鍾路タワーが完成し、鍾路のランドマークとして少し影が薄くなってしまった普信閣ですが、現在も待ち合わせのメッカとして多くの人に親しまれています。長きに渡り鍾路の街を見守り続けてきた歴史的建造物には、やはり並々ならぬ風格が漂います。市庁(シチョン)や仁寺洞からも近いので、ソウル観光の際はぜひ一度足を運んでみてください。

基本情報
店名 普信閣
住所 ソウル特別市 鍾路区 貫鉄洞 45-5
(서울특별시 종로구 관철동 45-5)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 鍾路 54
(서울특별시 종로구 종로 54)
電話番号 02-2148-1114(鐘路区庁からタサンコールセンターに接続)
Eメール なし
営業時間 なし
休業日 年中無休
日本語 不可
その他外国語 不可
交通 ・地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ、Jonggak)駅 4番出口すぐ
関連サイト http://www.royalguard.or.kr/
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:なし
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2012.11.4
なんさん
クチコミ

2012.11.4
なんさん
クチコミ

2012.11.5
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2012.7.31
taptimさん
クチコミ

2012.7.31
taptimさん
クチコミ

2012.7.31
taptimさん
クチコミ

2012.7.31
taptimさん
クチコミ

2012.7.31
taptimさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
duduっちさん 2013.8.15
7月23日 旅の2日目。

お友達とふたり、受験生の息子の合格と 家族の幸せを祈願して
鐘を打たせてもらおう!
・・・と 計画してたのですが、

あいにく、ソウルは雨 雨 大雨


11時半ごろ
こんな 天気でも 打たせてもらえるのかなぁ・・・・と、
普信閣のまわりを うろうろ・・・

入口は閉まっていましたが、合羽をきたお兄さんがひとり、建物の中にいました。

思い切って 大きな声をだして お兄さんに 声をかけました。
すると、お兄さんは入口まできてくれました。

ここからは ボディーランゲージ?! 
身振り手振りで 鐘をつきに来たことを伝えました。

すると、11時50分に 入口にくるようにいわれました。

すぐ近くのカフェで時間つぶしにお茶を飲んでいたら
鐘をつきにきたのかなぁ・・・と思われる日本人(多分)観光客のグループが・・・
その方たちも 普信閣をみながら うろうろ・・・
雨もけっこう降っていたし、入口のフェンスが閉まっていたせいか、
しばらくして 去っていかれました。


時間になって、フェンスを開けていただき、普信閣の2階案内されました。

この日は 私とお友達、それから 韓国人の親子のみ。
鐘の説明を聞いた後、(知ってる単語がちょっとあったくらい、ほとんどわからず)
12回だったかな、すべて つかせていただきました。
おかげで 旅の安全、息子の合格、また 韓国にこれますように・・・
たっぷり お願いをしてしましました


あー!思い切ってお兄さんに声をかけてよかった!
つづきを読む
なんさん 2012.11.4
11/1、木曜ですがコネストの記事を読んでいて11:30までに行ったらつかせてくれる?と思って行ってきました。

11:15に普信閣に到着
スタッフさんがボードを持っているので名前と国籍を記入して11:45に集合するようにいわれました。

スタッフさんは日本語しゃべれないので門番?の方に通訳していただいてどうにかつけるようになったんですが基本的にはインターネットで申し込むようでした。

当日、参加者も募るようなので火曜にこだわらないで行くのももいいと思います。

鐘を突く前の説明も日本語でしていただけます。
この日は他に参加者がいなかったので12回すべてつけたので大満足

今回の初めて体験の一つですがとっても思い出になりました。
このイベントを教えてくれたサブロウの妻さんありがとうございます
つづきを読む
taptimさん 2012.7.31
6月26日、普信閣(鍾閣)に正午の鐘を突きに行きました。
毎週火曜日は外国人観光客が鐘を突ける日なのです

申し込みが要るのかと11時過ぎに現地へ行ったのですが
係りの男性がいて、どうも話によると
中国からのVIPが来るので一般の外国人は鐘を突けないらしい
でも観覧は出来るとのことで
地下の永豊文庫で時間を潰し12時前に再度行きました。

既に黄色い伝統衣装に身を包んだ警備隊が並んでいて一瞬ビビリましたが
楼上には一般の人が見えたので
ま、いいかと警備隊の真ん中を通り堂々と階段を上がることに

鐘の回りには中国のVIPらしき人々とその他の外国人。
一応どこの国から来たかと聞かれましたが・・・

正午になり、中国VIPが全員で12回鐘を鳴らし
我々は鐘に手を当ててその余韻を味わうことが出来ました。
その時に何かお願い事をしてもいいそうです

鐘は下から見るよりずっと大きくて重々しい響きでした。
普信閣から車の行き交う鍾路の交差点を眺めるのはとってもいい気分。
お天気も良くなかなか得がたい体験でした。

火曜日にソウルを訪れる方、一度試してみてください。
特に予約など要りませんし、中国VIPが来ていなかったら(笑)
ちゃんと自分で鐘を突くことが出来ますよ
つづきを読む
ロビーさん 2011.6.26
決まった時間に催し物があるようで、たまたま通りかかってみました。
閣の二階にはチマチョゴリの女性の姿も見えまいした。

おじさんの案内で二階に上がって見学もできるようでした。

暑い中、観光客の為とは言え、ノムノム カムサハンニダ。
つづきを読む
しょうこさん 2009.1.16
韓国でカウントダウン、気になっていってきました。
・・・が、噂に聞いていたので私も喫茶店に陣取って、ちょっと遠くからのぞいてました。
韓国の花火って、日本でも無茶な人はそうしますが、打ち上げ花火を手に持ってる!!!
もみくちゃになるのが怖くて、高みの見物でしたが、もみくちゃにされた方が楽しかったに
違いないって感じ!!!今度は下でチャレンジ!
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
韓国で唯一の木造五重塔がある名...
貴重な文化遺産の宝庫、多くの僧...
釜山を代表する名刹。山寺の景観...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
鍾路タワー
ソウル市建築賞金賞にも選定!現代的デザインが目を引く鍾路のランドマークタ...
(104.08m)
SJC(ソウルジャパンクラブ)
ソウル在住日本人のためのコミュニティ
(124.68m)
ソウルグローバルセンター
免許切替から多言語相談まで韓国在住外国人を総合的にサポート!鍾路にあって...
(188.17m)
鍾路 青春通り
鐘閣駅すぐ。かつてのピアノ通りが今は屋台通りへ
(198.92m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
Hostel HARU
人気観光地や空港へのアクセス便利!仁寺洞が徒歩圏内のゲストハウス
3,070円~
クチコミ評価 4.5 / 15件
ハイファイブホステル
ソウル (ジョンノ近く) に位置するハイ 5 ホステルは、普信閣鐘楼、曹渓寺から 500 m 圏...
5,350円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
掲載日:10.08.06   最終更新日:15.12.03 (更新履歴
・一部記事情報を修正しました(20151203)
・一部記事内容を修正しました(20151026)
・アクセス情報を変更しました(20150105)
・ホームページ情報を変更しました(20141015)
・電話確認により情報を確認しました(20130523)
・電話確認によりデータファイルを確認しました(20120905)
・電話番号、イベント情報を更新しました(20120423)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
16.11.30
韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
16.12.01
ASのリジ、日本活動での苦労を告...
16.12.02
少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
16.12.02
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.06(火)
もっと見る
こんなところに?!2階建てで... 12/06
バリスタが一杯づつ入れてくれ... 12/06
行く価値あり 12/06
おかずがいっぱい 12/04
綺麗なタルト 12/04
美しい!芸術作品のようなパジ... 12/04
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]