韓国旅行「コネスト」 ミュージアムキムチ間(旧キムチ博物館)|仁寺洞・鍾路(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

ミュージアムキムチ間(旧キムチ博物館)

ミュジオムキムチカン / 뮤지엄김치간
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > 仁寺洞・鍾路 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(127人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
伝統の街・仁寺洞でキムチについて楽しく学ぼう!
韓国の大手食品メーカー「プルムウォン」が運営する「ミュージアムキムチ間(カン)」。「ミュージアムキムチ間」の「間」は、キムチを作る人間、キムジャンをする空間、キムチの歴史と発酵する時間を意味し、キムチを通したさまざまな韓国文化を多くの人に伝えていきたいという願いが込められています。江南(カンナム)エリアの「COEX MALL(コエックスモール)」から仁寺洞(インサドン)に移転し、2015年4月にリニューアルオープン。タッチパネルや映像による展示が多く、キムチについて気軽楽しく学べる体験参加型博物館です。
コネスト特典
【割引】入場料1,000ウォンOFF
※クーポン1枚につき4人まで適用
クーポン詳細
韓国を代表する食べ物 キムチについて楽しく学べる博物館
韓国の食卓に欠かせないキムチについて知ることができるのが、「ミュージアムキムチ間(カン)」です。

江南(カンナム)エリアの大型ショッピングモール「COEX MALL(コエックスモール)」内にあった「キムチ博物館」が仁寺洞(インサドン)に移転、2015年4月にリニューアルオープンしました。
見る、聞く、匂いを感じる、実際に作って食べるという体験をメインとした体験参加型博物館で、韓国の大手食品メーカー「プルムウォン」が運営しています。タッチパネルや映像による展示が多く、直感的な操作でキムチについて大人から子どもまで気軽に楽しく学ぶことができます。
「ミュージアムキムチ間(カン)」は、地下鉄3号線安国(アングッ)駅から徒歩8分の場所に位置するショッピングモール「仁寺洞マル」の中にあります。

4階から6階までが展示フロアになっており、4階にある案内デスクでチケットを購入すると、外国語音声ガイドを無料で貸し出してくれます。4階と5階は階段でつながっていますが、各フロアごとの移動は外部の階段やエレベーターを利用します。フロアの出入りにチケットのバーコードが必要なので、なくさないように注意しましょう。
博物館へのエレベーター入口
博物館へのエレベーター入口
案内デスク(4階)でチケット購入
案内デスク(4階)でチケット購入
音声ガイド無料レンタル
音声ガイド無料レンタル
また、案内デスクの横にはミュージアムショップがあり、オリジナル文具・雑貨、著名な作家の食器などが手に入ります。
ミュージアムショップ
ミュージアムショップ
真鍮の食器
真鍮の食器
展示施設・内容を紹介
「ミュージアムキムチ間」は、キムチの作り方や効能、歴史、種類までをデジタルメディアを通して身近に感じられるようさまざまな工夫がしてあります。ほとんどの展示物に日本語表記があり、音声ガイドによる説明も多いので深く理解することができます。
このマークの前に立つと説明が始まります
このマークの前に立つと説明が始まります
バーコードをかざして入場するところも
バーコードをかざして入場するところも
4階
4階は、キムチがどのようにして作られるのかを学べるフロア。

フロアの中央は吹き抜けになっており、「キムチサランバン」と呼ばれる空間の大きな壁には、キムジャン(キムチを漬けること)の様子を紹介する映像が映し出されます。「キムチマダン」は、2台のタッチパネルを操作することでキムチの作り方を疑似体験できるコーナー。
「科学者の部屋」ではキムチ内で活動する乳酸菌を顕微鏡で見ることができるほか、ノートのような形をしたパネルをタッチするとあらわれるキムチの発酵や乳酸菌についての説明を読むことができます。企画展示空間は、キムチをテーマにしたメディアアートを展示しており、不定期で展示内容が変わります。
キムチ作りを疑似体験
キムチ作りを疑似体験
科学者の部屋
科学者の部屋
キムチのおいしさの秘密の説明
キムチのおいしさの秘密の説明
キムチを漬ける甕のふたをモチーフにしたアート作品
キムチを漬ける甕のふたをモチーフにしたアート作品
5階
キムチロード
キムチロード
5階は息づくキムチに出会う空間というコンセプトのフロア。「キムチロード」と呼ばれる階段は、一段上がるごとにキムチの発酵する音が聞こえるので耳を傾けてみましょう。「キムチ勉強部屋(コンブバン)」は、キムチの歴史を日本と中国の漬物文化とともに年号表で紹介したものや、キムチをテーマにしたドキュメンタリー映像が見られるコーナー。

キムチを表す古来語が店名のカフェ「ディヒ」ではコーヒーや伝統茶を販売しており、小休憩にぴったりです。エレベーター横にあるキムチ体験空間の「キムチウム」は、部屋全体が冷蔵庫になっており、さまざまな種類のキムチの実物が展示されています。
キムチ勉強部屋
キムチ勉強部屋
カフェのカウンター
カフェのカウンター
心地よい空間
心地よい空間
キムチウム
キムチウム
本物のキムチ
本物のキムチ
6階
キムジャンマル
キムジャンマル
6階は、キムチを直接体験することができるフロア。キムチ作り教室(有料)が開かれる「キムジャンマル」とキムチをモチーフにしたアート体験(有料)が楽しめる「キムチ工房(コンバン)」の二つの空間がフロアの中心となっています。

「キムジャンマル」前の大きな液晶画面には、キムジャンをはじめユネスコ人類無形文化遺産に登録された食文化を紹介する映像が映し出されており、タッチ操作が可能です。
フロアの一番奥には、キムチとキムジャン関連の過去の新聞記事や写真パネル展示があり、韓国の人々の生活にキムチ文化がいかに深く溶け込んでいるかを伺うことができます。 また、エレベータ横の小部屋には、2種類のキムチを試食できるコーナーがあります。
キムチ工房
キムチ工房
ユネスコ人類無形文化遺産の食文化紹介
ユネスコ人類無形文化遺産の食文化紹介
日本の食文化も紹介
日本の食文化も紹介
キムチアーカイブルーム
キムチアーカイブルーム
新聞記事の展示
新聞記事の展示
試食コーナー
試食コーナー
仁寺洞の新名所
「ミュージアムキムチ間」の「間」は、キムチを作る人間、キムジャンをする空間、キムチの歴史と発酵する時間を意味し、キムチを通したさまざまな韓国文化を多くの人に伝えていきたいという願いが込められています。

韓国料理の代表格キムチの世界を深く楽しめる「ミュージアムキムチ間」。仁寺洞を訪れた際にぜひ、足を運んでみてください。
料金
一般 (19~64歳) 5,000ウォン
学生(小学生~高校生) 3,000ウォン
幼児 2,000ウォン
※団体(20名以上)は1,000ウォン割引(要ホームページ予約)
※乳児(36ヶ月未満)・高齢者(満65歳以上)は無料(要身分証、パスポート)
基本情報
店名 ミュージアムキムチ間(旧キムチ博物館)
住所 ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 196-10, 仁寺洞マル 4~6F
(서울특별시 종로구 관훈동 196-10, 인사동마루 4~6F)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 35-4, 仁寺洞マル 4~6F
(서울특별시 종로구 인사동길 35-4, 인사동마루 4~6F)
電話番号 02-6002-6456
Eメール なし
営業時間 10:00~18:00 ※7月~9月は10:00~19:00(入場は閉館30分前まで)
休業日 月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休、12月25日(クリスマス)
日本語 不可
その他外国語 英語
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
交通 ・地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 6番出口 徒歩6分
・地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ、Jonggak)駅 3-1番出口 徒歩6分
関連サイト kimchikan.com
詳細情報 ・バリアフリー施設:エレベーター
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く
まだ写真投稿がありません。
最初の写真投稿をお待ちしています!
ユーザークチコミ クチコミを書く
めぐめぐみんさん 2011.3.23
2011年4月1日から30日まで
ソウルにあるCOEXMALLの地下2階のキムチ博物館で
直接キムチを作ってできたキムチの持ち帰りができる体験があるそうです。
2人以上なら参加できますし、入場料+体験料金は10,000ウォン
普通に体験するならもっと高いらしいんですけど特別に安くできるらしいですね。
火曜日~日曜日の10時、12時、14時、16時の 4回
毎週土曜日の2時はキムチの専門家がキムチを作る姿が生で見ることが
できう上に試食もできちゃうらしいんですよね
4月にソウルの旅行の予定があるかたならいつもある機会ではないので
体験してみるのもいいかなと思います。
参加したい方は
kimchimuseum@paran.com
にご希望の日付、体験の時間、参加する人数、お名前、連絡先を記入した
メールを送れば予約ができるらしいです。
つづきを読む
crabmeatさん 2010.8.12
やっとキムチ博物館に行くことができました。以前は南山にあったとのこと。いまはCOEXの地下。韓国人の友人たちに聞いても誰もいったことがないと。チョッと不安でしたが行ってみました。海外との高級のある人は外国から客人が来ると連れて行くといっていました。キムチの種類の多さにびっくり。試食コーナーもありましたが、これはこじんまりとしたもの。キムチの作り方もわかり、行ってみてよかったです。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
江原道・旌善にある炭鉱跡を利用...
仁寺洞にある、朝鮮時代の装身具...
ソウルを見守り続けた城郭を紹介...
ドラマ「ドリームハイ」の撮影地...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
ナイフギャラリー
きらりと光るナイフに男のロマンを感じるギャラリー
(15.81m)
ボナ装身具博物館
仁寺洞にある、朝鮮時代の装身具が集められた博物館
(25.18m)
チャルカッ
韓服を着て気軽に撮影ができる、仁寺洞サムジキルのプリクラショップ!
(73.03m)
国楽ミュージカル「青紗提灯」

(73.54m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
仁寺洞 世林ホテル
人気観光地への移動が便利!リーズナブルな価格が魅力のホテル
4,470円~
クチコミ評価 4.3 / 188件
ホテルソンビ
観光スポットや空港までのアクセスが便利な、全室バスタブ付きのホテル
10,220円~
クチコミ評価 4.6 / 334件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
掲載日:15.07.17   最終更新日:16.12.02 (更新履歴
・休業日の更新、クーポンの有効期限を延長しました(20161202)
・クーポンの有効期限を延長しました(20151229)
・再取材により記事全体を見直しました(20150717)
・アクセス情報を変更しました(20130701)
・休業日を更新しました(20121004)
・日本語、その他外国語情報を更新しました(20120713)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
危うい世界1位の韓国免税店事業
16.12.05
韓国人が最も好きな広告モデルは...
16.12.08
デモ行進、きょう青瓦台に接近
16.12.03
俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
16.12.08
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.09(金)
もっと見る
新鮮タコの躍り食い♪ 12/09
安東市、絶品クッパ 12/09
上質なケーキを韓国で 12/08
綺麗なシャンペンボール♪ 12/07
明洞駅から東大門までのバスについて 12/07
メインメニューの手作りカレー... 12/07
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]