韓国旅行「コネスト」 宗廟|仁寺洞・鍾路(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

宗廟

チョンミョ / 종묘
コネスト 投稿
4.7 エリアソウル > 仁寺洞・鍾路 店ジャンル 古宮 観覧時間の目安1.5 時間
お気に入りに追加(586人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
朝鮮王朝歴代王と王妃の位牌を祀った、荘厳かつ神聖な場所
静けさと荘重な雰囲気が漂う宗廟(チョンミョ)は、朝鮮時代の王室をまつって、儒教の思想に基づき造られました。霊廟らしく控えめな装飾で素朴な印象ですが、見学者を圧倒する独特の空気も存在します。正殿(チョンジョン)19室に49位、別廟である永寧殿(ヨンニョンジョン)16室に34位、正殿の前庭にある功臣堂(コンシンダン)に功を立てた臣下の位牌83位の計166位が安置され、優れた建築様式と歴史性の高さから世界文化遺産に登録されています。毎年5月に王室の祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョデジェ)」が行われます。
※映像は韓国文化財財団提供。韓国文化財財団のサイトにリンクするため、映像再生に時間がかかる場合があります。
静けさと荘重な雰囲気が漂う宗廟(チョンミョ)は、朝鮮王朝歴代の王と王妃、および没後に位を贈られた王と王妃の神位(位牌)が安置されている、王室の霊廟です。当時、国教とされた儒教の思想に基づき造られた建物は、霊廟らしく控えめな装飾で素朴な印象を与えます。しかし、訪れる者を圧倒する独特の空気感が存在するのは、約500年という朝鮮王朝の歴史がこの場所に集約されているからでしょう。1995年には、その優れた建築様式と歴史性の高さから、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。 宗廟では毎年5月にある王室の祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョデジェ)」をはじめ、様々な儀式が今も厳粛に執り行なわれており、王の子孫らによって当時の伝統が受け継がれる様子を目にすることができます。
※2010年5月1日から観覧制が変更となり、宗廟は自由観覧制から時間観覧制になりました。
世界に類を見ない独特の建築様式
宗廟は1394年、朝鮮王朝が漢陽(ハニャン、現在のソウル)に都を移した際に着工され、翌年完工しました。同時代の単一木造建築物としては世界最大規模を誇り、東西に伸びる珍しい建築様式が目を引きます。こうした造りは、国王らがこの世を去るたびに位牌を安置する空間を一室、一室増築してきたため。宗廟制度の起源は中国ですが、横長の造りは韓国のみの独特なものです。
宗廟内には現在、正殿(チョンジョン)19室に49位、別廟である永寧殿(ヨンニョンジョン)16室に34位、そして正殿の前庭にある功臣堂(コンシンダン)には王のために功を立てた臣下の位牌83位の合計166位が安置されています。
宗廟の主な見どころ
外大門(ウェデムン) 地図青1
宗廟の正門で、蒼葉門(チャンヨンムン)とも呼びます。他の古宮の正門に比べ、丹青(韓国伝統の色彩を施すこと)や装飾は控えめなのが特徴。間口3間の「平三門」という造りで、正門の左右は宗廟を囲む石塀とつながっています。元々は正面中央に階段がありましたが、日本統治時代に行なわれた道路工事で地中に埋まってしまい、現在は基壇のみ残っています。
三道(サムド)―神路(シンロ)、御路(オロ)、世子路(セジャロ) 地図青2
外大門をくぐると前方に広がる道で、中央・左右の3部分にそれぞれ薄石が敷かれています。左右に比べ若干高くなっている中央の道は、「神のための道」とされ「神路」と呼ばれています。また右(東)側は「王が通る道」から「御路」、左(西)側は「皇太子が通る道」から「世子路」といいます。三道は正殿の神門へと通じており、祭祀の際に利用されます。王と皇太子が利用した御路と世子路は、祭祀の準備を行なう場所である斎宮(ジェグン)へ続いています。
望廟楼(マンミョル) 地図青3
宗廟に到着した王が体を休めるために立ち寄った場所。王はここで宗廟を眺め、先王と宗廟の社稷(サジッ、土地の神と五穀の神)に思いをはせました。宗廟内では、唯一華やかな装飾が施された八作チブン(パルジャッチブン、チブンは屋根の意)が特徴の建物です。
恭愍王神堂(コンミンワンシンダン) 地図青4
宗廟の創建とともに建てられた、高麗王朝第31代王・恭愍王と王妃・魯国大長公主(ノグッデジャンコンジュ)の祠。内部には二人の影幀(ヨンジョン、肖像画が描かれた掛け軸)と、恭愍王が描いたとされる駿馬図(ジュンマド)が奉安されています。恭愍王治世期に将軍に登用され活躍した朝鮮の太祖・李成桂(イ・ソンゲ)が、領地奪回など恭愍王が残した業績を称えるために築いたといわれています。
香大庁(ヒャンデチョン) 地図青5
宗廟で使用される香・祝・幣(ヒャン・チュッ・ペ、お香・神に告げる内容が書かれた祝文・紙でできた位牌)や、祭祀の供え物を保管していた倉庫。また、祭祀の担当官である「献官(ホングァン)」が儀式の前に待機していた場所でもあります。
斎宮(ジェグン) 地図青6
斎室(ジェシル)、御粛室(オスッシル)とも言われ、王と皇太子が祭祀前日に身と心を清めた場所。北側の建物(御斎室、オジェシル)には王が、東側の建物(世子斎室、セジャジェシル)には皇太子が滞在しました。また西側の建物は「御沐浴庁(オモギョッチョン)」といい、ここで入浴し身を清めました。
中池塘(チュンジダン) 地図青7
池の周囲の四角い囲みは「大地」を、中央にある円形の島は「空」を意味し、両者が調和することで平穏な世になるように、との願いを込めて造られました。
功臣堂(コンシンダン) 地図青8
朝鮮王朝歴代王に仕え、国家の発展に寄与した功臣、計83位の位牌が安置されています。創建当時は正殿の外にあり、建物自体も3間しかありませんでした。しかしその後、第3代王・太宗(テジョン)在位期に正殿内に移され、また位牌の数が増えるに従って16間へと増築されました。
七祀堂(チルサダン) 地図青9
王室の祭礼過程に関与する季節の七神(七祀、チルサという)の祭祀が執り行なわれる場所。王室に安泰をもたらしてくれるとされた七祀の祭祀は、季節ごとに国家祭礼として行なわれました。

春:司命(サミョン、人間の寿命・運命をつかさどる神)戸(ホ、家をつかさどる神)
夏:竈(ジョ、食べ物をつかさどる神)
秋:門(ムン、宮門の出入りをつかさどる神)公厲(コンニョ、刑罰をつかさどる神)
冬:行(ヘン、道と人間の行動をつかさどる神)中霤(チュンニュ、堂や室など空間をつかさどる神)
正殿(チョンジョン) 地図青10
宗廟の中心をなす建物で、最も西側に安置された太祖をはじめ、道徳に適った政治を行なったとされる19人の王とその王妃の位牌、計49位が安置されています。位牌が新たに安置されるたびに増築が重ねられ、単一の木造建築物としては世界最長(総101m)を誇っています。
位牌が安置された各部屋の扉「板門(パンムン)」は、祭礼儀式の時以外は堅く閉じられていますが、表面をよく見ると所々隙間がある造りになっています。これは魂が自由に出入りするためであるとともに、内部の湿度を調節するためでもあります。
守僕房(スボッパン) 地図青11
宗廟の警備や祭礼儀式の準備にあたった階級の低い官吏・奴婢(ノビ、朝鮮時代の賤民)が滞在した場所。
典祀庁(チョンサチョン) 地図青12
ロの字型をした典祀庁は、祭礼儀式で使用される供え物や祭器、運搬用具などを保管したり、供え物を準備したりしていた場所。建物の前には、儀式に供える食べ物を検査していた饌幕壇(チャンマッタン)が残っています。
祭井(ジェジョン) 地図青13
典祀庁の隣には、祭礼儀式で使う水を汲む井戸である祭井があります。典祀庁で供え物を準備する時も、祭井の水を使用しました。この祭井は、干ばつの時にも水が枯れることがなく、いつでも冷たい水が得られたといわれています。
正殿楽工庁(チョンジョン アッコンチョン) 地図緑1、永寧殿楽工庁(ヨンニョンジョン アッコンチョン) 地図緑2
「宗廟大祭」で演奏したり舞いを披露したりする楽士らが待機し、練習を行なっていた場所。正殿と永寧殿それぞれにありますが、どちらも現在は柱のみ残っており、当時の詳細な構造を知ることはできません。
永寧殿(ヨンニョンジョン) 地図緑3
1421年、第2代王・定宗(チョンジョン)の位牌を祀る際に建てられた別廟。中央4室に祀られた太祖の4代祖(穆祖、翼祖、度祖、桓祖)とその王妃の位牌など没後に位を贈られたり、正殿から移安されたりした王と王妃の位牌、計34位が安置されています。別廟という性格から規模は若干小さいですが、歴代王に対する祭祀を執り行なう場所として正殿と同様の建築様式で建てられており、丹青や装飾は控えめで、厳粛な雰囲気が漂っています。
宗廟大祭(チョンミョデジェ)
年に一度、毎年5月の第1日曜日には、朝鮮王朝時代から続く王室の祭礼儀式「宗廟大祭」が行なわれます。参列者は数百人にのぼり、そのスケールは韓国最大の伝統行事といっても過言ではありません。1975年に重要無形文化財第56号、2001年にはユネスコ世界無形文化遺産(人類の口承および無形遺産の傑作)に指定されました。
「宗廟大祭」で演奏される音楽は「宗廟祭礼楽(チョンミョチェレアッ)」と呼ばれ、器楽(キアッ、楽器による演奏)、楽章(アッジャン、歌のこと)、佾舞(イルム、先代の王を称える舞踊)で構成されます。こちらもその秀でた芸術性から韓国の重要無形文化財第1号、ユネスコ世界無形文化遺産に指定されています。
料金
大人 19歳以上 1,000ウォン
子ども 7~18歳 500ウォン
※満6才以下の子ども(外国人含む) 、満18才以下の青少年・満65才以上(韓国人)、満65才以上の外国人で永住権所有者は観覧料無料(要身分証)。
※統合観覧券(10,000ウォン、有効期間3カ月)を購入すると、4大宮(景福宮、昌徳宮(後苑含む)、昌慶宮、徳寿宮)と宗廟を観覧可能です。
このスポットに訪れる現地ツアー
ソウル市内世界遺産 午前ツアー
ソウルにある世界遺産、昌徳宮と宗廟を半日で回るツアー!
45,000ウォン
世界遺産~昌徳宮・宗廟・水原華城~1日ツアー
見ごたえ十分、ソウル市内近郊世界遺産3ヶ所を一日でめぐるコー...
99,000ウォン
基本情報
店名 宗廟
住所 ソウル特別市 鍾路区 薫井洞 1
(서울특별시 종로구 훈정동 1)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 鍾路 157
(서울특별시 종로구 종로 157)
電話番号 02-765-0195 (韓国語)
Eメール なし
営業時間 (土曜日のみ)2~5月、9~10月 9:00~18:00、6~8月 9:00~18:30、11~1月9:00~17:30 ※ 入場券販売は観覧終了時間の1時間前まで。土以外はガイドによる時間観覧制。
休業日 火曜日(ただし祝日と重なった場合は開館)
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 英語 中国語
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
交通 ・地下鉄1号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅 11番出口 徒歩3分
関連サイト jm.cha.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:車椅子用トイレ、車椅子・電動車レンタル無料、スロープ
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・日本語表示:あり(主要な建物のみ)
・日本語無料ガイド:あり(時間観覧制のため、自由観覧は土曜日のみ)。日本語ガイドの入場時間は9:00、9:40、10:40、11:40、12:40、13:40、14:40、15:40、16:40(16:40は3~9月のみ)
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2015.10.23
bravemayuさん
クチコミ

2016.7.13
kyokyokyoさん
クチコミ

2016.7.13
kyokyokyoさん
クチコミ

2016.7.13
kyokyokyoさん
クチコミ

2016.7.13
kyokyokyoさん
クチコミ

2016.5.5
satomi yukoさん
クチコミ

2016.5.5
satomi yukoさん
クチコミ

2016.5.5
satomi yukoさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
日本語ガイド (返信: 0 )
yach76さん 2016.9.30
28日水曜日16時40分の日本語ガイドに参加するために行きましたが、インフォメーションの方にきくと、「今日はない。」と言われました。
話をきくと、どうやら月の最終水曜日は日本語ガイドなしで無料自由観覧に変わったそうです。
置いてあるパンフレットにも記載されていました。
参考になればと思います。
つづきを読む
にゃんず5さん 2016.9.9
2016年9月3日に行ってきました。
たくさんの緑に囲まれ、清々しく、やわらかな空気に包まれた感じを受けました。
友人と正殿を見学中に、王朝時代の衣装をまとわれた方々が出てこられたので「何が始まるの?」と驚きましたが、荘厳な雰囲気の中、儀式は流れるようにとり行なわれ、その様子に感動して涙が出ました。
儀式が終わった後に、参加されていた方(女性の方でした)と写真を一緒にとお願いしたら、たまたま日本語の堪能な方で、昨年から季節の良い春と秋に年2回の大祭が行なわれていることを教えてもらいました。何も知らずに訪れていたので、本当にラッキーでした。5月の大祭がさらに賑やかなようですので、タイミングが合えば、ぜひまた行ってみたいです。
つづきを読む
良かったです (返信: 0 )
kyokyokyoさん 2016.7.13
6月30日木曜日に行って来ました。
梅雨時期でしたが、雨も降ることなく観光出来ました。
文化遺産につき、時間制での見学となっていますので、要チェックです。
着いた時間は、英語でのガイドツアーが直近だったため、日本語ガイドツアーを40分間待つのが嫌だったので言葉は分からないまま見学しました。
 幸い、一緒に行った友人が簡単な英語が分かるため大まかに説明してくれて助かりました。
 前日に行った景福宮とは全く違っており、観光というよりも「チョンミョ」
という言葉そのもの、歴代王達の霊が祀られていることを肌で感じました。
 建物といい、周辺の木々、特に松の木は立派でした。
 とても、厳かな雰囲気と静かな場所で一度は訪れてみるべきだと感じました。
 特に、最近、観光地では中国人観光客のマナーの悪さが問題となっていますが、
こちらは中国人観光客と一緒になることもなく落ち着いた気持ちでガイドツアーに参加できました。
つづきを読む
satomi yukoさん 2016.5.5
先日、韓国在住の外国人が参加できる「宗廟祭礼」を見るイベントに参加してきました^^

年に1回の行事ということでたくさんの人が見に来ていました。まるで朝鮮時代にタイムスリップしたみたいで、音楽や踊り、祭礼の内容など、どれも興味深く見ました。来年も行われる予定なので、ぜひみなさんにもおススメしたいです。
つづきを読む
piron_chさん 2016.4.26
4月23日(土)の自由観覧日に行きました。日本語ガイドがないことはわかっていたのですが、この日しか日にちが取れなかったので・・・
チケットを買って中に入ると、子供たちや学生らしいグループなど、韓国の人たちも、ほとんどがガイド付きでグループごとに観覧していました。なんとなく、傍にいたボランティアガイドらしい(韓服を着ていたので、そう判断しました。)女の人に、
「今日は、日本語のガイドはないんですよね」
と、韓国で聞いてみました。すると、その人がかなり年配の男の方を連れてきてくれて、
「この人は、日本語が上手でとても詳しい人です。彼が案内します。」
と・・・
この年配ボランティアさん、他のボランティアの人たちからもかなり尊敬されているようで、私たちを案内してくださっている途中にも、何回か、他のボランティアさんから質問されていました。

「なぜ宗廟がユネスコの世界遺産に制定されたのか」や、朝鮮王朝の歴史などをわかりやすく説明してくださいました。当然、日本の歴史の負の部分も関わってきますが、
「歴史というのは、その時代その時代の為政者によって、考え方や見方も変わるものです」
と、とても冷静に分析して話してくださり、本当にありがたかったです。朝鮮の歴史にあまり興味がなかった夫も、「とても良かった」と話していました。
また、来週が大祭ということもあり、普段は閉まっている正殿の扉が開いていて、来週参加する李王朝の子孫たちが練習をしていました。彼らも練習しながら、中の写真をこっそりスマホで撮ってましたよ
正殿のところまでは上がることはできませんが、階段の途中まで上って中を見ていたら、どの部屋にどの王様の位牌があるのかが表示されていて、これも得した気分でした。
全部で約1時間のガイド。もちろん無料です。決まりに縛られずに、ガイドをしてくれるよう頼んでくれた初めに出会った女性ガイドさんも、分かりやすく実際に案内してくださったガイドさんも、本当にありがとうございました。
韓国の歴史だけでなく、韓国の人の優しさにも触れることができました。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
明成皇后ゆかりの宮殿
600年の歴史を誇る、韓国を代表す...
韓国ドラマのロケでも有名!水原...
景福宮の慶会楼で、朝鮮時代の国...
古宮で唯一世界遺産!自然と建築...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
宗廟大祭
王室の祭礼儀式を再現した韓国最大規模の伝統行事
(49.65m)
餅博物館
餅カフェも併設。伝統餅(トッ)や食文化も知れる博物館
(291.17m)
ソウル敦化門国楽堂
世界遺産・昌徳宮の向かいで国楽に触れる
(380.8m)
宗廟市民公園
世界遺産「宗廟」の入口にあるお年寄りの憩いの場
(399.68m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
クンゲストハウス
ソウル (ジョンノ近く) にあるグン ゲストハウスは、餅博物館、宗廟から 500 m 圏内にあ...
9,930円~
クチコミ評価  ―  (0件)
イエローブリック2ホステル
世界遺産や古宮が点在、歴史散策にピッタリの格安ゲストハウス
5,830円~
クチコミ評価 3.7 / 23件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
空港-ホテルの賢い行き方、明洞の注目ショップなどTOP5
もっと見る
掲載日:08.06.04   最終更新日:15.12.24 (更新履歴
・無料開放について告知を上げました(20160502)
・一部記事内容を修正しました(20151224)
・料金情報を修正しました(20151023)
・アクセス情報を変更しました(20140416)
・営業時間を更新しました(20121106)
・支払い方法を更新しました(20120727)
・営業時間を更新しました(20120419)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
16.11.30
韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
16.12.01
ASのリジ、日本活動での苦労を告...
16.12.02
ソウル広場に明るく輝くツリー登...
16.11.28
少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
16.12.02
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.02(金)
もっと見る
美しい!芸術作品のようなパジ... 12/04
お洒落!!!!!美味しい!!... 12/03
すごい量だよ!韓国中華 12/02
価格、品質共に安心なお店です 12/01
人が少なくて良かったです 12/01
プルコギとイカ炒め、ハナハナ... 12/01
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]