韓国旅行「コネスト」 ボナ装身具博物館|仁寺洞・鍾路(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

ボナ装身具博物館

ボナチャンシングパンムルグァン / 보나장신구박물관
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > 仁寺洞・鍾路 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安0.5 時間
お気に入りに追加(68人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
仁寺洞にある、朝鮮時代の装身具が集められた博物館
ソウルの代表的な観光地仁寺洞(インサドン)のランドマーク「サムジキル」の近くにある「ボナ装身具博物館」は、朝鮮時代の女性が身に着けていた服飾用品の他、工芸品や生活用品、民俗工芸品などを展示している博物館です。「ボナ装身具博物館」は約15,000点の装身具を所蔵しており、所蔵品は館長のキム・ミョンヒさんが幼い頃から約40年かけて個人的に収集したもの。年に2回、6月と10月にそれぞれ約2ヶ月間特別企画展を開催し、それ以外の時期には常設展示を行なっています。装身具の他、テーブルやタンスなどの大型家具もあります。
朝鮮時代の装身具が集められた博物館
昔ながらの面影が残る、ソウルの代表的な観光地仁寺洞(インサドン)。仁寺洞のランドマーク「サムジキル」の近くにある「ボナ装身具博物館」は、朝鮮時代の女性が身に着けていた服飾用品のほか、工芸品や生活用品、民俗工芸品などを展示している博物館です。
「ボナ装身具博物館」は2006年に北村(プッチョン)にて開館し、2007年に現在の仁寺洞に移転しました。博物館は3階建ての建物で、主に2~3階に装身具が集められています。場所柄、日本人をはじめとした外国人観光客が多く、民俗学や美術などを専攻する韓国の学生も訪れます。
各階の展示内容を紹介
「ボナ装身具博物館」は約15,000点の装身具を所蔵しています。所蔵品は館長のキム・ミョンヒさんが幼い頃から約40年かけて個人的に収集したもの。年に2回、6月と10月にそれぞれ約2ヶ月間特別企画展を開催し、それ以外の時期には常設展示を行なっています。各階はテーマに沿って展示がされており、テーブルやタンスなどの大型家具もあります。また、博物館内は写真撮影が禁止されています。
※展示品は取材当時のものです。内容は変わっている場合があります。
※一部写真は博物館の提供によります。
<1階 世界のアクセサリー>
1階には、館長がモンゴルや香港、イギリスなどをはじめとした世界各国を訪れた際に収集したアクセサリーや工芸品が展示されています。これまで「ボナ装身具博物館」で開催された特別企画展のポスターも掲示されており、博物館の歴史を感じることもできる展示室です。ポスター(各3,000ウォン)は販売もしているので、気に入ったものがあれば購入することが可能です。
<2階 繊維工芸品>
2階には朝鮮時代にポケット代わりに使用されていた小物入れなど、刺繍が施されている繊維工芸品が展示されています。古くから日常生活やさまざまな儀式で使用されてきた韓国のパッチワーク「ポジャギ」の展示もされており、色鮮やかな工芸品がそろっています。ほかには子供の健康と長寿を願う意が込められた韓服(ハンボッ)用の帽子「クルレ」などの伝統服飾も展示されています。
お金などを入れていた小物入れ
子供用の帽子「クルレ」
ポジャギは色鮮やか
<3階 装身具>
3階には女性が韓服を着るときにつける帯飾りである「ノリゲ」や外出の際にかぶった防寒用の帽子「アヤム」、裁縫をするときに使用する指ぬきや針刺、針入などの裁縫道具が展示されています。部屋の奥に展示されている韓国の枕で作ったオブジェは、色とりどりで目をひく作品。枕の両脇に施された枕飾りは「ペゲンモ」と呼ばれるもので色々なデザインがあり、色使いも韓国らしく鮮やかです。
韓服につける「ノリゲ」
女性用防寒帽「アヤム」
韓国の指ぬきはかぶせるタイプ
針刺しの刺繍もかわいい
アクセサリーのような針入
ペゲンモのデザインは色々
色彩豊かな装身具を楽しんで
さまざまな装身具を見ることのできる「ボナ装身具博物館」。貴重なものも多く、ここでしか見られない工芸品もあるのだそう。仁寺洞を観光する際には、色鮮やかな韓国の装身具を楽しめる「ボナ装身具博物館」にぜひ立ち寄ってみてください。
料金
大人 5,000ウォン
小中高校生 4,000ウォン
満6歳以下、満65歳以上 3,000ウォン
基本情報
店名 ボナ装身具博物館
住所 ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 192-10
(서울특별시 종로구 관훈동 192-10)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞9キル 9
(서울특별시 종로구 인사동9길 9)
電話番号 02-732-6621
Eメール なし
営業時間 火~土曜日 10:30~18:30 ※閉館30分前まで入場可
休業日 日・月曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
日本語 簡単な会話程度可
その他外国語 英語
支払方法 ウォン
交通 ・地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 6番出口 徒歩5分
・地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ、Jonggak)駅 3-1番出口 徒歩7分
関連サイト bonamuseum.com
詳細情報 ・バリアフリー施設:なし
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・予約:電話(10名以上の場合要予約、前日まで、韓国語のみ)
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2013.1.21
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2013.1.21
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2013.1.21
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2013.1.21
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2013.1.21
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2013.1.21
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2013.1.21
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2013.1.21
[退会ユーザー]さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
閉館日 (返信: 1 )
takeko00さん 2016.6.15
日曜日も閉館していました。。。残念でした。
訪問日 2016年6月12日
つづきを読む
[退会ユーザー]さん 2013.1.21
12月16日、仁川空港からホテルに到着、
そして真っ先にこちらの【ボナ装身具博物館】へ


訪韓前にhiroe1122さんが紹介して下さった番組「温故希林」で知り
(http://comm.konest.com/topic/157413)

樹木希林さんと骨董の先生、尾久彰三さんの掛け合いも面白く楽しい内容でしたが
特にこちらのボナさんが強烈に心に残り、
どうしてもどうしても行きたい!と初日の一番目に!



はやる気持ちを楽しみつつ、足早に仁寺洞メイン通りを脇に入ってすぐに博物館に到着。
受付のお姉さんに5000w払い、2階と3階を自由に見学しました。
(その時は1階は何か準備していたのか、見学できませんでした)


小さな館内、音楽はかかっておらずシーンとし、
ひんやり張りつめた空気が不思議な雰囲気を醸し出していて
今まで訪れた博物館で、いい意味で一番緊張感が。


目の前の工芸品は全て朝鮮時代の女性達が身につけていたもの、と言うこと
想像以上の歴史の重みのような空気が襲いかかってきて
驚いている自分の鼓動が聞こえるようで胸が重苦しくなりました。(歳のせいではなく)


私が興味深げに色々な角度から見ていると受付のお姉さんが英語で

「この博物館はどう知ったのですか?古いものはお好きですか?
 この傘は朝鮮時代の女性が実際に使用していたものなんですよ。
 素晴らしいでしょう!」

と親切に語りかけて下さいました。全てが本物、その保存状態の良さにも驚きました。
コネストさんの記事にも載っている枕(ペゲンモ)はどれも100年以上前のものだそうで


★昔、女性達にとって【暮らし=刺繍】だった。
★女の子は7歳になると針仕事をはじめ将来嫁ぐ時の嫁入り道具を作っていた。
★女性達は食事が済むとほとんど刺繍に時間を割いていた。


という説明を聞き、刺繍がどれだけ女性の人生に大きく関わっていたのかと…
そう言えば以前もポジャギの先生が
「過去の自分の作品の縫い目を見ると、その時どんな気持ちだったのかがわかる」
と仰っていました。

裁縫が苦手な私には到底信じられないような細かな作業を毎日繰り返していた中で
女性達は一体何を思っていたんだろうか…
と作品と女性達の「気」と言うか「念」みたいなものに圧倒されました。



そして一番楽しみにしていた【大三作ノリゲ】
本当に素晴らしかったです
ボナさんには沢山のノリゲがありますが、やはりこちらは存在感もオーラも別格


【珊瑚】【琥珀】【蝶一対】これをもって最高とする


という言葉通り、本当に実際これを身につけていた王妃様、王女様の前に
自分が立ってしまっているような緊張感でした。



 番組では館長さんが

「側室達は皆王様の愛を一身に受けようと誰が一番良いノリゲを貰えるか常に気にしていた」

 と仰ったのに対し、樹木希林さんが

「嫉妬とか競争もあったんでしょうね〜。王様もうっかりプレゼントできないわね〜。」

 と仰っていたのが可笑しく印象的でした^^



ノリゲ、枕、机、簞笥、針入れ、かんざしetc…
王朝時代の品々が時代を越えて仁寺洞の片隅でひっそりと今なお息づいている、
この何とも言えない空気感を是非多くの人に味わってもらいたいなぁ!
と帰りの飛行機の中で思いました。
(見ていた時はそんなことを感じる余裕もないほど興奮していました 笑)


記事で知ったポスターもお目当ての一つ!だったので沢山購入してきました!
壁や階段に見本が沢山飾ってあり、どれも3000wと良心的な値段なので是非お気に入りの1枚を


こちらの博物館に伺えて本当に良かったです。
そして貴重な品々を丁寧に保管し、観光客にも公開して下さっていることに
心からありがとう、と言いたいです
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
仁川で誕生したチャジャンミョン...
ドラマ「太陽の末裔」の主人公の...
ソウルの森に位置、ソウルの水道...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
ナイフギャラリー
きらりと光るナイフに男のロマンを感じるギャラリー
(23.32m)
ミュージアムキムチ間(旧キムチ博物館)
伝統の街・仁寺洞でキムチについて楽しく学ぼう!
(25.18m)
伝統酒ギャラリー

(58.01m)
KCDFギャラリー
韓国の匠の技に触れよう!韓国工芸&デザインのすべて
(61.22m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
仁寺洞 世林ホテル
人気観光地への移動が便利!リーズナブルな価格が魅力のホテル
4,450円~
クチコミ評価 4.3 / 188件
ホテルソンビ
観光スポットや空港までのアクセスが便利な、全室バスタブ付きのホテル
10,220円~
クチコミ評価 4.6 / 334件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
掲載日:11.11.15   最終更新日:16.06.16 (更新履歴
・休業日を変更しました(20160616)
・現地調査により情報を確認しました(20141013)
・支払方法、日本語、その他外国語情報を更新しました(20130312)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
16.12.01
ASのリジ、日本活動での苦労を告...
16.12.02
少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
16.12.02
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
危うい世界1位の韓国免税店事業
16.12.05
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.07(水)
もっと見る
メインメニューの手作りカレー... 12/07
新世界の名にふさわしい、広い... 12/06
ドンヘ家族のcafe 12/06
12月=イチゴワッフルはじまり... 12/06
可愛過ぎるマカロン♪ 12/06
こんなところに?!2階建てで... 12/06
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]