韓国旅行「コネスト」 文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)|南大門・ソウル駅(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)

ムナヨッソウル イーパルサ / 문화역서울284
コネスト 投稿
4.2 エリアソウル > 南大門・ソウル駅 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(101人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
入場無料!文化行事・展示も多い韓国最古の駅舎
1925年に造られ、2004年までソウル駅として使われた韓国の史跡。2011年8月に「文化駅ソウル284」として建築当初の姿に復元されて以来、内部では各種文化活動が多数行なわれています。 地上2階、地下1階のルネサンス式で、赤レンガの壁とドーム形の屋根が特徴。豪華な貴賓室や広々とした大食堂が見所で、当時の建築部材の展示もあります。 公開は延床面積約9,000平方メートルのうちの1、2階の約7,000平方メートル。広い中央ホールは、2階まで吹き抜けになっていて、花崗岩が張られた床に12本の石柱が立っています。
※映像は韓国文化財財団提供。韓国文化財財団のサイトにリンクするため、映像再生に時間がかかる場合があります。
20世紀前半に造られた韓国最古の駅舎
日本統治時代の1925年に造られ、2004年までソウル駅として使われた国の史跡第284号の建物。2011年8月に建築当初の姿に復元され、内部で各種の文化活動も行なう「文化駅ソウル284」になりました。

地上2階、地下1階のルネサンス式で、東京駅もほうふつさせる赤レンガの壁とドーム形の屋根が特徴。かつての豪華な貴賓室や広々とした大食堂、古風な待合室が見所で、当時の建築部材の展示もあります。
2012年4月からは、旧ソウル駅が、市民の為の芸術文化交流施設として生まれ変わり、韓国の史跡建物としてだけではなく、過去・現代・未来、市民と芸術を繋ぐ複合文化空間として、展示・公演・講演・研究などの多様なプログラムを展開しています。
ソウル駅の歴史
1900年にソウルと仁川(インチョン)を結ぶ鉄道の駅として開業。南大門(ナムデムン)に近かったために南大門駅と呼ばれていましたが、日本統治時代の1923年に当時の地名から「京城(けいじょう)駅」に改称されました。2年後に現在地に新築され、旧満州(中国東北地方)へとつながる鉄路の起点として発展。韓国独立後の1947年にソウル駅にまた名称変更されました。朝鮮戦争を経て拡張もされましたが、2004年にKTXの開業で隣に新しい駅舎が建てられ、駅としての役目を終えました。
現在の国鉄や地下鉄1・4号線のソウル駅の北側に隣接して、堂々とした姿で建っています。かつて掲示されていた「ソウル駅」などの看板ははずされています。公開されているのは延床面積約9,000平方メートルのうちの1、2階の約7,000平方メートル。2階の一部と地下は事務所などに使われていて非公開です。また展示されている芸術作品の一部は写真撮影が禁止です。
豪華な中央ホールや貴賓室 1階
中央ホール
建物正面の中央入口から入った、200~300人が並べそうな広いスペースが中央ホール。2階の天井まで吹き抜けになっていて、かつては駅を利用するほぼ全員が通り、小荷物の受け付け所もありました。花崗岩が張られた床に立つ12本の石柱で天井を支え、1番上のドームの下の天井には女性が輪になって行なう韓国の踊り「カンガンスルレ」を模様にしたステンドガラスが設置。空中や床に各種の芸術作品も展示されています。中央入口の真上の壁は、建物の内側と外側に時計がはめ込まれたシックな様相になっています。
中央ホール
中央ホール
ドームの下のステンドガラス
ドームの下のステンドガラス
中央入口の上部の壁
中央入口の上部の壁
展示室になった待合室
展示室になった待合室
1・2等、貴婦人待合室、駅長室
貴婦人待合室
貴婦人待合室
中央ホールから左に進むと最初にあるのが、ホールの半分ほどの大きさの1・2等列車の待合室。さらにその先にその半分ほどの広さの貴婦人用の待合室と駅長室が続いています。特に貴婦人用の待合室は今も気品が感じられる装飾です。
貴賓室、随行員室
1番奥にあるのが貴賓室とその随行員室。壁紙やカーテンは当時の写真を元に再現しました。貴賓室は、鏡がついた暖炉などの調度品もあり、李承晩(イ・スンマン)や朴正熙(パク・チョンヒ)ら歴代大統領が地方出張する際に使われました。随行員室は貴賓室に向かう方にもドアがついている機能的な構造。また両方の部屋の間の廊下を通ってプラットホームに向かうこともできました。
豪華な設備の貴賓室
豪華な設備の貴賓室
貴賓室などからホームに向かう階段
貴賓室などからホームに向かう階段
複数のドアがある随行員室
複数のドアがある随行員室
建物の構造や大食堂を紹介 2階
理容室、トイレ、建築部材
1階の貴婦人待合室前の階段を使って上がった目の前が理容室やトイレがあった場所。現在は、建物の象徴である外壁の赤レンガや部屋を仕切る木造、鉄筋モルタルの壁の構造をむき出しで見せています。外壁の重厚さや内壁のていねいな造りがつぶさに見て取れます。
トイレに使われていた部屋
トイレに使われていた部屋
トイレと理容室を仕切る壁
トイレと理容室を仕切る壁
理容室を使った展示
理容室を使った展示
昔の理容室の内装写真
昔の理容室の内装写真
赤レンガとドーム付近の部材
赤レンガとドーム付近の部材
理容室の当時の内装の写真やドアの取っ手、ドーム付近の部材も展示。建築時の建物がアムステルダムなどのヨーロッパの駅に似ていた点や当時の東京帝大の塚本靖教授が設計者といわれる根拠などを外観図や写真で紹介しています。
大食堂、配膳室
広々とした大食堂
広々とした大食堂
階段から左側の廊下を進むと左にあるのが大食堂。かつては韓国の洋食レストランの代名詞だったほど有名な店だったといい、広々とした室内に豪華なシャンデリアや暖炉が配置されています。また室内左には配膳室が隣接。注文は小窓などから伝えられ、料理は地下の調理場から小型エレベーターで配膳室に運ばれたといいます。
会議室、事務室、次長室
大食堂とそれに続く廊下を抜けて奥に進むと3等列車の待合室の2階にあたる部分に出ます。現在は展示用の空間や会議室として使っています。廊下の反対側は事務室と次長室で、ともに現在も施設の職員が使っています。
展示用の空間
展示用の空間
会議室などに続く廊下
会議室などに続く廊下
歴史が感じられる予備室
歴史が感じられる予備室
韓国の近現代が感じられる「殿堂」
ソウルの陸の玄関口としておよそ一世紀にわたって発展してきたソウル駅。2009年末には韓国の空の玄関口と呼ばれる仁川(インチョン)国際空港から空港鉄道 A’REXがつながるソウル駅都心空港ターミナルが作られ、ターミナル駅としての機能をいっそう高めています。
特に旧駅舎は日本人観光客にも人気のロッテマート ソウル駅店ロッテアウトレット ソウル駅店に隣接し、旅行中に立ち寄るにも大変便利な所です。
長年の駅利用者の思い出と、日本も関係した韓国の近現代に対する懐古の情が手軽に感じ取ることができる殿堂と呼べるような施設でしょう。
基本情報
店名 文化駅ソウル284(旧ソウル駅舎)
住所 ソウル特別市 中区 蓬莱洞2街 122-28
(서울특별시 중구 봉래동2가 122-28)
[道路名住所]

ソウル特別市 中区 統一路 1
(서울특별시 중구 통일로 1)
電話番号 02-3407-3500
Eメール なし
営業時間 火~日曜日10:00~19:00 、毎月最終水曜日10:00~21:00(閉館1時間前まで入館可)
休業日 展示期間中は月曜日、展示準備期間(年に数回)休む場合あり
日本語 一部スタッフ可※展示によって異なります
その他外国語 英語 中国語
交通 ・地下鉄1号線ソウル(ソウル、Seoul Station)駅 1番出口 徒歩1分
関連サイト seoul284.org
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:エレベーター、車椅子対応トイレ
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2013.1.21
anna6233さん
クチコミ

2013.1.21
anna6233さん
クチコミ

2013.1.21
anna6233さん
クチコミ

2013.1.21
anna6233さん
クチコミ

2013.1.21
anna6233さん
クチコミ

2013.1.21
anna6233さん
クチコミ

2013.1.21
anna6233さん
クチコミ

2013.1.21
anna6233さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
レトロな世界 (返信: 8 )
anna6233さん 2013.1.21
人も少なく広すぎず、のんびり一人で見て回れました!
昔使われていた物の展示物ばかりかなと思っていましたが、
アート作品もたくさんあり見応えがありました!
2階では何かの講演会をされていました〜。何かなと入室してみたもののヘタレなのですぐ出ました・・・笑
めずらしく入場料をとられる場所ですが、30分ぐらいあれば見て回れるのでサクッと観光におすすめです!

(ソウル駅周辺は治安が悪いのでお気をつけください〜!)
つづきを読む
ヴィンセントさん 2012.2.19
2月6日の昼に行ってきました。
入口で2000ウォンを出そうとしたら「Free」とのこと。
あれ?? そうだったんですか??
館内案内図(日本語です)とともに、ソウル駅284オープニングプロジェクト
2011-8-11→2012-2-11 というパンフレットをもらったんですが、
2月11日まで入館無料ということだったのかなぁ??

中の展示はコネストさんやクチコミに投稿された皆様が詳しく紹介されて
いるので、そちらにおまかせで。
各部屋の入口に、当時の写真があったりしてへぇぇ~って。
前のソウル駅を使ったことがある方はさらに感慨深いものがあるのでは?
30分ぐらいでひとまわりしてきました。
とても閑散。私の他に2~3組ぐらいしかいませんでした。
館内案内図は日本語がありますが、各部屋入口の写真の案内や、
展示物の案内は日本語がありません。

同じ赤れんがの東京駅ももうすぐ復原作業が完了しますが、
こうして保存されて後世に語り継がれることはすばらしいです。
つづきを読む
てつこさん 2011.9.13
ずっと工事していた旧ソウル駅がついにオープンしたって聞いて行ってきました。
私が初めて韓国に旅行に来た時は、まだこの旧ソウル駅が実際に使われたん
ですけどね、なんだかとっても感慨深いです

中に入って1階や2階をまわってみると、
ところどころを改装して、芸術作品展示室として活用していました。ほんの一部で
旧ソウル駅の歴史や、過去の遺物を展示しているコーナーもありました~

重厚な建物の中を見学しながら、近代建築の魅力を垣間見ました^^
つづきを読む
ぶーこちゃんさん 2011.9.10
「ロッテマートにはよく行くけれど・・・」
「ロッテマートからすぐ見えるんだけど・・・」
「ソウル駅はときどき利用.するけど・・・」

と、毎回遠くから見るだけで、なかなか行く機会が作れなかったので
先週ついに、やっと、行って来ました~

(※建物に関する詳しい説明は、コネストさんの記事をご覧になって下さいね。)
http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=4284


入口を過ぎると、まず最初に見えるのが吹き抜けの大きなホール。
館内は真っ白で統一されていて、天井には素敵なステンドグラスが
あまりの広さに思わず圧倒されます。

入口入って左側にチケット売り場、受付カウンターのようなところがあります。
カウンターで係りの方からパンフレットと館内案内図をもらいました。
日本語パンフレットはまだ無いそうです。(韓国語・英語はあります。)

部屋の入口に番号が書いてあるので、番号順に見ると良いと思います。
また、館内案内図にも順路が書かれていますので、そちらも参考になさって下さい^^

建物は1Fと2Fがあり、それぞれの部屋にはアーティストの作った芸術作品や
昔のソウル駅の建築部材などが展示されていました

各アーティストの作品はというと、目で見る作品や、靴を脱いで体感する作品
耳で聞く作品など、趣向を凝らした作品がたくさんあり、とても楽しめました

ほとんどの作品は撮影OKですが、なかには撮影NGのものもありました。
なので写真を撮りたい方は、近くにいる係りの方に

「サジン チゴド テヨ?(写真撮ってもいいですか?)」と
一言断ったほうが良いかもしれません^^


アーティストの作品は一定期間展示された後、また別の作品に変わるそうです。
なので1回だけでなく、2回目、3回目の訪問も楽しめそうです

閉館時間1時間前に行きましたが、人も少なくゆっくり見ることができました。
簡単に見るだけなら、30分くらいで一通り回れると思います。

9月末日までは観覧料が無料です

10月1日以降は【一般2000ウォン】の観覧料が必要になるそうなので
今月中に訪韓される方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?
つづきを読む
bubbleoverさん 2011.9.1
地元でもあまり知られていないのか、私が訪問した時は3-4組しかいませんでした。
ソウル駅を出ればすぐ分かります。
館内はとても静かで、落ち着いた雰囲気です。
写真撮影は一部出来ない所もありますが、殆どOKでした。
(写真禁止の表示がありますので、ご確認を)
現在は、無料で拝観できるのでぜひ一度行ってみると良いと思います。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
世界中で話題!体験型デジタルア...
伽耶・新羅など古代から交易の要...
市庁エリアに位置する近代美術専...
懐かしの韓国歌謡7080のタイトルバ...
江原道・旌善にある炭鉱跡を利用...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
ソウル駅都心空港ターミナル(施設・アクセ...
事前搭乗手続き(チェックイン)ができる、空港鉄道A’REXソウル駅内のサービス施...
(300.27m)
セブンラックカジノ ミレニアムソウルヒル...
ラスベガスのような華やかさが魅力!ソウル都心に位置するカジノ
(346.09m)
崇礼門把守儀式
国宝第1号・崇礼門で再現!都城を守る重要な軍礼儀式
(563.03m)
崇礼門(南大門)
5年3カ月の歳月を経てついに復元。600年以上の歴史を誇る韓国の国宝第1号
(570.9m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ホテレット
ソウル (南大門近く) にあるホテレットは、文化駅ソウル 284、セブン ラック カジノ ミ...
10,720円~
クチコミ評価 5.0 / 4件
K-POPホテル ソウル駅
周辺に人気の観光スポットが点在!短期から長期まで利用できるリーズナブルホテル
6,180円~
クチコミ評価 4.5 / 27件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
東方神起も訪れた韓国カフェ、明洞で話題のパック店などTOP5
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
もっと見る
  最終更新日:15.12.07 (更新履歴
・記事全体を見直しました(20151207)
・休業日を変更しました(20131127)
・営業時間、日本語、その他外国語情報を更新しました(20130422)
・ホームページを変更しました(20120723)
・営業時間、休業日、その他の外国語、ホームページ、料金、施設内容を変更しました(20120404)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
危うい世界1位の韓国免税店事業
16.12.05
韓国人が最も好きな広告モデルは...
16.12.08
韓国人旅行客が好む観光都市1位...
16.12.09
俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
16.12.08
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.09(金)
もっと見る
冬でも食べたくなる、百味堂の... 12/10
二日連続で行っちゃいました。 12/10
相変わらずの可愛さ♡ 12/09
新鮮タコの躍り食い♪ 12/09
安東市、絶品クッパ 12/09
上質なケーキを韓国で 12/08
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]