韓国旅行「コネスト」 陶山書院|安東(安東・大邱・慶尚道)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

陶山書院

トサンソウォン / 도산서원
コネスト 投稿
 ―  (0件) エリア安東・大邱・慶尚道 > 安東 店ジャンル 寺・史跡・名所 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(18人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
旧1,000ウォン札の図柄にもなった安東(アンドン)の名門書院
慶尚北道(キョンサンプット)の山間都市、安東(アンドン)の名所として河回村(ハフェマウル)と肩を並べるのが旧1,000ウォン札の図柄だった「陶山書院(トサンソウォン)」。市内を抜けて山道を北へ30分ほど進んだ洛東江(ナットンガン)の畔にあります。書院(ソウォン)というのは今でいう大学で、ここは儒教の大家、退渓(テゲ)李滉(イファン)が創建。全国各地からたくさんの門人が集まったとされ、今もその面影を残す立派な構えです。試士壇(シサダン)や陶山書堂(トサンソダン)、隴雲精舍(ノンウンチョンサ)などがあります。
数多くの官吏を輩出した名門書院
※映像は韓国文化財財団提供。韓国文化財財団のサイトにリンクするため、映像再生に時間がかかる場合があります。
安東(アンドン)の名所として河回村(ハフェマウル)と肩を並べるのが旧1,000ウォン札の図柄にもなった、ここ「陶山書院(トサンソウォン)」です。「陶山書院」への道程はソウルから安東市まで車で約3時間半、市内を抜けて山道を北へさらに30分ほど進んだ洛東江(ナットンガン)の畔にあります。

書院(ソウォン)というのは今でいう大学のようなところ。朝鮮時代の中期に設立された両班(ヤンバン、朝鮮時代の貴族階級)の子弟が主に儒学を学んだ私設の教育機関で、科挙試験(官吏の採用試験)の合格率が高い書院には多くの人が集まったといいます。

「陶山書院」は儒教の大家、退渓(テゲ)李滉(イファン)が興しただけに大変な人気で全国各地からたくさんの門人が集まったとされますが、今もその面影を残す立派な構えです。
朝鮮時代を代表する儒学者、李滉
学徳を備えた人に対する敬称を韓国語でソンビと言いますが、多くのソンビを輩出し、たくさんの書院が建立されたのが安東の地です。「陶山書院」を開いた李滉(1501-1570)も安東の出身。科挙試験に合格した後は丹陽郡守、豊基郡守などを歴任し、成均館(現在の成均館大学)の最高職位である大司成(正三品の官職)も務めました。1560年に安東に隠棲した際に「陶山書院」を開き、儒学の研究および後進の育成に力を注いだといわれています。同時代の李栗谷(イユルゴッ)とともに朝鮮時代を代表する儒学者とされています。書院内は李滉の生前に建てられたもの、死後に建てられたものに区分されます。
陶山書院の見どころ
試士壇(シサダン)
1792年に李滉の学徳を称え、地方の儒学者の士気を高めるために、王命により特別試験が行われました。受験者は7200名にも上りましたが、合格者は11名。王・正祖(チョンジョ、1752-1800、水原華城を作った王)が直々に選抜を行ったとされています。試士壇はその試験会場であり、後にその試験を記念して建てられたもの。「陶山書院」の入口、洛東江をはさんで正面に位置しています。
陶山書堂(トサンソダン)
李滉が直接弟子を指導したところで、本人の設計によるとされています。3間の建物であり、台所、オンドル部屋、板の間で構成されています。取材時(2009年9月)は残念ながら補修工事のため、その姿を見ることができませんでした。
※2009年11月24日現在工事終了、見学可
隴雲精舍(ノンウンチョンサ)
陶山書堂の西側に位置し、李滉の弟子達の寮。東側は先輩、西側が後輩の部屋となっています。時習斎は勉強をする空間で観瀾軒は勉強の合間の休みをとるところと言われており、ここからは洛東江を眺めることができます。
進道門(チンドムン)
この門よりも手前が書堂区域(李滉の生前)、奥が後に建てられた書院区域(李滉の没後)に分けられています。
光明室(クァンミョンシル)
現代の図書室に相当する建物で、東西の2つに分かれています。「多数の書籍が光を与える」という意味で名付けられ、扁額は李滉の自筆。1,271種、4,917冊の古書が保管されていました。
東・西斎(トン・ソジェ)
門人の起居する宿舎。東側が先輩、西側が後輩の部屋となっていますが、構造に大きな違いはありません。
典教堂(チョンギョダン)
宝物第210号、「陶山書院」の中心になる建物。講義が行われた大講堂で1574年に建てられました。向かって左側がオンドル部屋で院長の居室となっています。扁額は王・宣祖(ソンジョ、1552~1608) より下賜されたもので当時の名筆韓石峰(ハンソッポン)の自筆です。
三門(サンムン)
三門の背後には尚徳祠(サンドッサ)と呼ばれる李滉の位牌を安置した祠堂(サダン)があります。年に2回祭祀(チェサ)が行われる際に利用される門で、右は祭祀を行う人、真ん中は神(祖先)、左は供え物を運ぶ人が通る道とされています。
上庫直舎(サンゴジッサ)
書院の管理と食事の準備のための建物。文禄・慶長の役(1592・1598)の際にここに書物を隠し、難を逃れたと伝えられています。柱の下に穴が見えるのは通風のためとネズミを退治するネコの通り道だったとか。
玉振閣
李滉の遺物展示館。硯、机などの文房具から布団などの生活用品、李滉が愛用し旧1,000ウォン札にも描かれていた投壺(トゥホ)の壷など様々なものが展示されています。
静かな奥山に佇む、いにしえの学び舎
緑に包まれ、穏やかな洛東江の流れを臨む静かな風景の中にも、学びの場にふさわしい厳かな空気が流れているようです。周囲の自然と調和して、四季折々に美しい姿を見せる「陶山書院」。耳を澄ませば木々の葉擦れの音とともにソンビたちの咳払いや弟子たちのささやき声などが聞こえてきそうな雰囲気です。「陶山書院」で韓国社会に深く根付いている儒教の歴史の一端をのぞいてみませんか。
アクセス
■安東市内からバス利用の場合(67番バス)
安東市内→陶山書院
09:40/10:50/13:10/16:10

陶山書院→安東市内
11:10/12:40/15:40/17:50

※所要時間約40分
※67番バス料金は、1,200ウォン
※旧安東市外バスターミナル右側から乗車

■安東市内からタクシー利用の場合
約30,000ウォン(40分)
料金
大人 満25~64歳 1,500ウォン
学生 満13~24歳 700ウォン
子ども 満7~12歳 600ウォン
基本情報
店名 陶山書院
住所 慶尚北道 安東市 陶山面 土渓里 680
(경상북도 안동시 도산면 토계리 680)
[道路名住所]

慶尚北道 安東市 陶山面 道山書院キル 154
(경상북도 안동시 도산면 도산서원길 154)
電話番号 054-856-1073
Eメール なし
営業時間 夏季(3~9月)9:00~18:00、冬季(10~2月)9:00~17:00
休業日 年中無休
日本語 不可
その他外国語 不可
支払方法 ウォン
交通 ・安東駅からバスまたはタクシーで約40分、 安東ターミナルよりタクシーで約50分
関連サイト www.dosanseowon.com
詳細情報 ・バリアフリー施設:ベビーカー・車椅子レンタル(無料)、内部の見学の際には階段が多くスロープはない
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・日本語表示:なし(日本語パンフレットあり)
・日本語無料ガイド:なし
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2012.2.25
saori77777さん
クチコミ

2012.2.25
saori77777さん
クチコミ

2012.2.25
saori77777さん
クチコミ

2012.2.25
saori77777さん
クチコミ

2012.2.25
saori77777さん
クチコミ

2012.2.25
saori77777さん
クチコミ

2012.2.25
saori77777さん
クチコミ

2012.2.25
saori77777さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
saori77777さん 2012.2.25
訪問日:2012.2.6
陶山書院に行ってきました。
ソウル~安東の高速バスはこちらを参考にしてください。
安東市外バスターミナルから安東駅へは市内バスに乗り換えます。
http://comm.konest.com/topic/125670

まず、バスですが安東駅から左側にバス停があります。旧安東バスターミナル横。
ここで気をつけたいたいのが67番のバスが結構いっぱいあります。
バス停にも67番バスの時刻表がいろいろ分かれて掲示されています。
陶山書院行きとしてまとめて提示されていないのでとてもわかりづらいです。
こちらのコネストさんのHPか、安東駅前の案内所に市内バスの時刻表がありますので入手するといいと思います。
そして、行き帰りともに各4本しかバスがないのでご注意ください。

私は前日河回村に宿泊していましたので、河回村発9:50に乗って終点安東駅に10:40に到着しました。
ちょうど降りたバス停から陶山書院行き10:50が出るので乗り継ぎはよかったです。
バス代は1200w(T-moneyカードで1100wだったと思います)
湖畔沿いの山道を通っていきますので少しくねった道を上がっていきました。
平日の午前中ということもあって、バスはそんなに混んでませんでした。
韓国の学生さんが10名ほどで、みなさん韓国ドラマのロケ地という目的で行くような話をしてました。

陶山書院には11:35に着き、駐車場にある案内所で入場券1500wを買いました。
大きいリュックを背負っていたので、親切に案内所内に置いていいよとご配慮していただきました。

案内所の左側に道があり、2、3分歩くと試士壇が右手に見えて来ます。
なかなか雪景色の中で風情がありました。もらったパンフレットを見ながら回りました。
山合いにつくられた書院で向かって左側の高台から全景が見渡せますのでこちらも押さえていきたいポイントだと思います。

帰りのバスを確認したら時間が変更になっていていました。12:40→12:30
陶山書院に着いたのが11:35で1時間もないのであせるのですが充分見て回れますのでご安心を。
お土産店が1軒だけ開いていて、周りには何もないのでその次のバス15:40は時間的にありすぎますのでこちらも要注意です。

参考)
陶山書院へはシティーツアーバスが出ています。
月映橋や民俗村、博物館など陶山書院以外にも行くので一人でタクシーなどで回るよりはるかにお得です。
料金は18000w。私は月曜日で催行していなかったので参加できませんでした。詳しくはこちらです。
安東市観光案内 シティーツアーバス http://jp.tourandong.com/
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
月精寺の末寺として有名な古刹
韓国で唯一の木造五重塔がある名...
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
掲載日:09.11.24   最終更新日:11.07.27
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
危うい世界1位の韓国免税店事業
16.12.05
韓国人が最も好きな広告モデルは...
16.12.08
俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
16.12.08
俳優キム・ボソン日本人格闘家と...
16.12.05
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.09(金)
もっと見る
冬でも食べたくなる、百味堂の... 12/10
二日連続で行っちゃいました。 12/10
相変わらずの可愛さ♡ 12/09
新鮮タコの躍り食い♪ 12/09
安東市、絶品クッパ 12/09
上質なケーキを韓国で 12/08
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]