韓国旅行「コネスト」 第14回釜山国際映画祭ガイド|海雲台(釜山)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

第14回釜山国際映画祭ガイド

プサンクッチェヨンファジェ / 제14회부산국제영화제 가이드
コネスト 投稿
5.0 エリア釜山 > 海雲台 店ジャンル イベント・行事 観覧時間の目安5.0 時間
お気に入りに追加(5人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
23日から一般チケット予約スタート!映画祭の情報を徹底ガイド
毎年10月にやってくる韓国の秋の祝祭「釜山(プサン)国際映画祭(Pusan International Film Festival)」。 今回で14回目を迎える釜山国際映画祭は、10月8日(木)~16日(金)の9日間、釜山市で開かれます。毎年、世界の豪華スターたちが参加する釜山映画祭ですが、今回はイ・ビョンホンやチャン・ドンゴンなどの韓流スターが続々と釜山にかけつける予定です。映画好き、韓流スター好きのみなさん、今年の秋は釜山に集まれ~!
毎年10月にやってくる韓国の秋の祝祭「釜山(プサン)国際映画祭(Pusan International Film Festival)」。 今回で14回目を迎える釜山国際映画祭は、10月8日(木)~16日(金)の9日間、釜山市で開かれます。毎年、世界の豪華スターたちが参加する釜山映画祭ですが、今回はイ・ビョンホンやチャン・ドンゴンなどの韓流スターが続々と釜山にかけつける予定です。チケットは、開/閉幕作は9月21日(月)19:00から、一般上映作は9月23日(水)9:00から予約スタート。映画好き、韓流スター好きのみなさん、今年の秋は釜山に集まれ~!

目次

釜山国際映画祭とは?
韓国映画の発祥地である釜山を、文化芸術の都市に発展させようと始まった映画祭。1996年から始まり、今ではすっかりアジアを代表する国際映画祭にまで成長しました。毎年10月に釜山で開催され、約70本以上のワールドプレミア作品を含む300本以上の映画が紹介されます。短編・長編問わず、世界の巨匠作品から新人監督の多彩なジャンルの映画が大集結します。映画上映以外にも「アジアンフィルムマーケット」や映画に関する討論や学術の場を設けた「PIFFアカデミー」も併設されます。

今年の映画祭のみどころ
<今年の映画祭のテーマ>
「未来を準備し、先導する映画祭」をモットーに、歴代最多の70カ国355本の映画が紹介されます。世界で初めて公開されるワールドプレミア(98本)、自国外で初めて公開されるインターナショナルプレミア作品(46本)となっています。特に、「羽ばたけ、韓国映画」と題し、今年の大ヒット映画から封切り前の新作、若い新人監督の作品などの多数の韓国映画を紹介し、不況が叫ばれている韓国映画業界を応援します。また、タジキスタン、アフガニスタン、イラク、バングラデッシュ、ネパールなどのアジア地域やアフリカの作品など、普段なかなかスポットが当たらない国の秀作たちを紹介する場を設けます。今年から国際映画祭初の外国人インターネット予約システムを導入し、外国人もリアルタイムでインターネットで予約できるようになりました。(チケットの予約方法はこちら)
うさぎとリザード(韓国) ヘルマン(イラク) トゥルー・ヌーン(タジキスタン)
<注目作品>
チャン・ドンゴン主演の開幕作品「グッドモーニング・プレジデント」をはじめ、イ・ビョンホンと木村拓哉やジョシュ・ハートネットが出演した「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」、松本人志監督の2作目「しんぼる」、ペ・ドゥナが出演し話題になった是枝裕和監督の「空気人形」、俳優の役所広司や岸谷五郎がメガホンをとった「ガマの油」、「キラー・ヴァージンロード」、その他カンヌ映画祭で審査員賞を受賞したパク・チャヌク監督の「サースト」、ウォンビンの復帰作「母なる証明」など、豪華な映画が勢ぞろい。9月1日に他界した故チャン・ジニョンの追悼展では「青燕」、「シングルズ」、「鳥肌」の3つの作品が上映されます。
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
(フランス、スペイン、アイルランド、香港)
母なる証明(韓国) ガマの油(日本)
<スターも続々参加>
開幕作品の主演を務めるチャン・ドンゴンや、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」のイ・ビョンホン、木村拓哉、ジョシュ・ハートネット、フランス映画の巨匠コスタ・アヴラス監督、「パレード」主演の藤原竜也、小林政広監督、役所広司監督、行定勲監督など、スターや監督たちが訪れ映画祭をより一層盛り上げてくれるでしょう。
※ゲストの参加はスケジュールにより変更になることもあります。
チャン・ドンゴン イ・ビョンホン

開/閉幕作品紹介
開幕作品:「グッドモーニング・プレジデント」 2009年 韓国
監督:チャン・ジン
解説:3人の大統領が繰り広げる政治と人生の縮小版。任期が残りわずかの老人大統領のキム・ジョンホ、鋭い手際と決断を発揮する若い大統領チャ・ジウク、離婚の危機に立たされた女性大統領のハン・ギョンジャ。彼らの政治的決断と倫理的な選択の間で葛藤する過程をおもしろおかしく描く。
監督紹介:チャンジン 1971年生まれ。喜劇作家、演劇演出家、映画制作者など多方面で活動。1998年「ものすごい男たち」で監督でビューし、奇想天外なユーモアと破壊的な構成で注目を浴びる。作品ごとの「チャン・ジン式ユーモア」で多くのファンを確保。
閉幕作品:「風声」 2009年 中国
監督:陳国富・高群書
解説:1942年の中国。日本軍が「操り人形」として選んだ中国の指導者が連続で暗殺される。日本軍は「幽霊」と呼ばれる情報部内のスパイを捕えるため、画策をめぐらす。日本軍情報部の将校5人と中国要員が繰り広げる緊張感溢れる心理戦は、友情や裏切りなどの感情が交差する、感動的なクライマックスが待っている。
監督:
陳国富
1958年生まれ。ドキュメンタリーとミュージックビデオ制作、演技、批評まで多様な履歴を持つ多才多能な監督。過去に有数の国際映画祭にも招待され、批評家たちの注目を集めた。
高群書
「13の殺人事件」という連続ドラマで有名になる。2006年の監督デビュー作「東京トライアル」は長春国際映画祭で審査委員特別賞を受賞、2作目の「オールドフィッシュ」は2008上海国際映画祭で審査委員大賞を受賞した。

会場の紹介
<海雲台>
野外上映場と3つの映画館、トークショーや舞台挨拶などの数々のイベントが開催される「PIFFビレッジ」などがあり、近年すっかり映画祭のメインエリアとなった海雲台(ヘウンデ)。今年から、CGVセンタムシティ店が上映館に加わり、ますます海雲台エリアが熱くなりそう。
野外上映場

位置:水営湾(スヨンマン)ヨット競技場内
座席数:5,000席
1日上映回数:1回
運営期間:10月8日~16日
アクセス:地下鉄2号線冬柏(トンベク、Dongbaek)駅3番出口 徒歩10分

MEGA BOX海雲台店

位置:雲海台スポンジ6階
座席数:10館、総1,835席
1日上映回数:4~5回
運営期間:10月9日~15日
アクセス:地下鉄2号線海雲台(ヘウンデ、Haeundae)駅1番出口 徒歩1分

CGVセンタムシティ店

位置:新世界センタムシティ7階
座席数:10館、総2,141席
1日上映回数:4~5回
運営期間:10月9日~16日
アクセス:地下鉄2号線センタムシティ(Centum City)駅改札すぐ

ロッテシネマセンタムシティ店

位置:ロッテ百貨店センタムシティ8階
座席数:10館、総1,755席
1日上映回数:4~5回
運営期間:10月9日~16日
アクセス:地下鉄2号線センタムシティー(Centum City)駅8番出口 直結

<無料シャトルバス>

映画祭期間中、海雲台エリアの映画館と「PIFFビレッジ」を結ぶ無料シャトルバスが運行します。徒歩で移動するには少し遠い距離なので、現地で時間を確認しシャトルバスを利用しましょう。

センタムシティ → 釜山海雲台グランドホテル →  PIFFビレッジ → MEGABOX → センタムシティ(循環)
運行間隔:20分
<南浦洞>
PIFF広場」がある南浦洞(ナムポドン)エリアでは、歴史のある2ヶ所の映画館で上映されます。海雲台エリアよりは規模が小さいですが、トークショーや舞台挨拶などのイベントも行われます。
大映シネマ

位置:南浦洞 PIFF広場
座席数:3館、総1,484席
1日上映回数:4~5回
運営期間:10月9日~15日
アクセス:地下鉄1号線チャガルチ(Jagalchi)駅7番出口 徒歩10分

cinus 釜山劇場

位置:南浦洞PIFF広場
座席数:3館、総1,525席
1日上映回数:4~5回
運営期間:10月9日~15日
アクセス:地下鉄1号線チャガルチ(Jagalchi)駅7番出口 徒歩10分


スターに会おう
<開/閉幕式のレッドカーペット>

世界の映画スターたちが大集結するヨット競技場で行われる「開/閉幕式」。華やかなレッドカーペットを踏みながら会場へと入場するスターたちの姿をキャッチしましょう。式へはチケットがないとは入れませんが、レッドカーペットは横から誰でも見られるようになっています。目の前でスターが見たいなら、早い時間から場所取りすることをおすすめします。
(開幕式10/8(木) 19:30~、閉幕式10/16(金) 19:30~、レッドカーペーットは共に18:00~)

<GV映画>

一部の上映映画には、映画上映の前後にゲストが登場し、出演者もしくは監督などと対話できるGuest Visit(GV)映画があります。予約するときは、GVを狙って予約しましょう。ただし、GV映画は早く売り切れになることが予想されるので、早めに予約するようにしましょう。人気スターでなければ、GV終了後サインをもらえることもあります。直接スターに質問できる貴重なチャンスがあるかもしれませんよ。

<無料イベント

映画祭期間中は、海雲台と南浦洞の両エリアで、トークショーや舞台挨拶などチケットなしで誰でも無料で参加できるイベントが多数準備されています。イベントの詳しいスケジュールは、直前に公式ホームページや映画館のインフォメーションで発表されるので、随時チェックするようにしましょう。

<出待ち

イベント会場や宿泊ホテルなどの前で気長に待っていると、スターが出入りする姿を見ることができます。特に、関係者や俳優たちが参加する式やパーティーや俳優の宿泊場所で使われる、「パラダイスホテル」や「シークラウドホテル」、「ウェスティン朝鮮釜山」などは要チェックです!ただし、イベント開催の邪魔やスターの迷惑にならないように気をつけましょう。


映画祭へ行こう
<ソウルからの行き方>

ソウルから釜山までは、KTX(高速鉄道)、一般列車(セマウル、ムグンファ)、高速バス、飛行機で行く方法があります。映画祭期間中は利用者が集中するので、事前に往復の切符を予約しておくことをおすすめします。
・鉄道を利用して釜山へ行く
・高速バスを利用して釜山へ行く

<釜山での宿泊>
釜山ホテル一覧

チケットの予約方法
今年からは、外国人も24時間リアルタイムでインターネット予約が可能になりました!
<チケットの種類>
開/閉幕式 各10,000ウォン
一般上映 5,000ウォン
野外上映(海雲台釜山ヨット競技場) 5,000ウォン
ミッドナイトパッション (3作品をひとつのセットにした深夜上映) 10,000ウォン
シネマティックラブ(映画と音楽のイベント) 20,000(現場購入25,000ウォン)
<前売りチケット>
1.開/閉幕作チケット予約
・方法:インターネット(http://www.piff.kr)予約のみ
・期間:9月21日(月)17:00~
※開/閉幕式チケットは完売しました。
2.一般上映作チケット予約
・方法:インターネット(http://www.piff.kr)モバイル予約、現地購入
・期間:9月23日(水)9:00~
3.一般上映作チケット予約
売り場区分 場所 運営期間 運営時間
インターネット
(PIFFホームページ)
- 9/23~10/15 24時間 (23日は9:00から)
モバイル -
コンビニGS25 ATMのある全国GS25
釜山銀行 全国各支店 9:00~16:00
釜山銀行現金支払機 釜山銀行CD/ATM 24時間 (23日は9:00から)
臨時 チケット 販売所 海雲台 海雲台釜山ヨット競技場 10/8~10/16 16:00~20:30
ロッテ百貨店センタムシティ1階正門
(販売、キャンセル、払い戻し)
10/9~10/16 8:30~21:00
CGVセンタムシティ (発券のみ) 10/9~10/15
ロッテシネマセンタムシティ (発券のみ)
MEGA BOX海雲台
(スポンジ1階:販売、キャンセル、払い戻し、発券
8:30~24:00 (9~11日)
8:30~21:00 (12~15日)
南浦洞 大映シネマ (販売のみ) 8:30~24:00 (9~10日)
8:30~20:00 (11~15日)
cinus釜山劇場 (キャンセル、払い戻し、発券)
4.予約方法
【海外在住者】
●インターネット(http://www.piff.kr)
会員登録 → ログイン(Eメールアドレス+パスワード) → 予約 → 支払い(クレジットカード)
【韓国在住者のみ】
●インターネット(http://www.piff.kr)
会員登録 → ログイン(外国人/在外国民登録番号+パスワード) → 予約 → 支払い(クレジットカード、チェックカード、振込み、モバイルバンキング)
※外国人登録番号、在外国民登録番号が必要です。

●モバイル
通信社ごとに各番号に接続します。
・SKテレコム:3010+NATE
・KT:3010+SHOW
・LGテレコム:3010+Ez-i
※チケット料金は翌月の携帯電話料金と合わせて請求されます。

●GS25
・ATMが設置されている全国のGS25で予約及び発券可
・支払方法:クレジットカード、チェックカード、モバイルバンキング

●釜山銀行窓口
【窓口】
・全支店で予約及び発券可
・支払方法:現金
<注意事項>
・インターネット/モバイルで予約した場合は、全国のGS25と釜山銀行でのみ発券が可能です。臨時チケット販売所で発券する場合は、本人確認のための身分証明(パスポート、外国人/在外国民登録証)が必要であり、該当映画上映1時間前までに指定の臨時販売所でチケットと交換します。代理人が発券する場合は、予約者の身分証明証が必要です。
・インターネット及びGS25で予約した場合のみ座席の指定ができ、モバイル、臨時チケット販売所、釜山銀行で予約する場合は座席指定ができません。
・臨時チケット販売所でチケットを購入する場合、現金、クレジットカード、予約券でのみ支払いが可能です。
・クレジットカード及び携帯電話での支払いの場合、一部のみのキャンセルができません(2枚購入した場合、1枚のみのキャンセル不可)。
・満19歳未満の未成年者の名義携帯電話での決済はできません。
<キャンセルまたは払戻しに伴う手数料>
1) 映画祭開催前(10月7日まで):手数料なし
・インターネットで予約し発券してない場合、インターネットでキャンセルが可能です。
・インターネットで予約し発券したチケットは、キャンセル及び払い戻しができません。
・GS25、釜山銀行で予約したチケットは、それぞれGS25、釜山銀行でのみキャンセルが可能です。
・モバイルでの予約キャンセルは、モバイルサイトに接続し、「予約確認/キャンセル」で可能です。(9月中のみキャンセル可能、10月1日からは現地でキャンセル及び払戻し)
2)映画祭開催期間(10月8日から):手数料1枚当り1,000ウォン
・インターネットで予約し発券していない場合、インターネットでキャンセルが可能です。
・インターネットで予約し発券したチケットは、臨時チケット販売所でのみキャンセルが可能です。
・モバイルで予約した場合、キャンセル及び払戻しは臨時チケット販売所でのみ可能です。
・釜山銀行で予約したチケットの払戻しは臨時チケット販売所でのみ可能です。
3) 映画祭の事情によるキャンセル、変更の場合
閉幕日まで臨時チケット販売所にて払い戻しが可能です。手数料なし。
4) 映画上映当日のチケットは、キャンセル及び払戻しができません。
~例外規定~
・映画上映開始後は入場を制限します。上映開始5分前までに入場してください。
・19歳以上観覧可能な作品は、チケットを持っていても未成年者の入場は禁止されています。
・6歳以下の子どもは同伴入場できません。
・紛失したチケットは、再発行できません。

<PIFF予約券(PIFF Cinema Ticket)>
PIFF予約券は、釜山国際映画祭のチケットを予約できる商品券です。映画祭期間中はキャラクターショップにて販売します。
※インターネット予約、GS25、臨時チケット販売所にて購入する場合のみ使用可能。予約キャンセル時、再利用可。払い戻し不可。開/閉幕式、ミッドナイトファッションなどの一部イベント及び映画は予約不可。有効期限は、裏面に表記された日にちまで。スクラッチ部分が損傷した場合、臨時チケット販売所では使用不可。
タイプ 枚数 価格 備考
チャレンジ5 5枚+1 25,000 一般予約券1枚追加
パッション10 10枚+3 50,000 一般予約券3枚追加
<団体予約>
適用期間:10月6日~9日
予約可能な映画:野外上映場、大映シネマ1館、釜山劇場1館で上映する映画
1編当たり20~50枚予約可能であり、20%割引
電話のみの受付可(051-747-2667)

★当日チケットを手に入れる方法も
インターネット予約ができない、前売りチケットで売り切れになった映画が見たいという方も、まだ望みがあります!当日販売用に30%ほど席が残っているんです。
1.朝から並ぼう
朝の8:30から開いているので、観たい映画は朝早くから並んでゲットしましょう!
2.売ります・買いますのホワイトボートをチェック
いくつかの映画館では、「売ります・買います」コーナーなどもあるので、随時チェックしましょう!ほとんどが1~2枚なので、1人でも観たい!という方に良いでしょう。

◎釜山映画祭トリビア◎
~映画祭ポスター~
映画祭の顔とも言える公式ポスター。韓国の抽象絵画の巨匠チョン・ボンソク画伯の作品「夜の歌」が使われています。この作品は、スクラッチ技法のカリグラフィーを使った抽象画で、自由に流れるような細線とインパクトのある白黒の力強い筆使いが、楽しいお祭りや情熱的な映画祭の雰囲気を表現しています。ポスターは、「夜の歌」を原画に、釜山国際映画祭のチェ・スンデ美術監督がデザインしました。
~開幕作品~
映画祭期間中、最初に上映され大きな注目を集める開幕作品。韓流スターのチャン・ドンゴンやベテラン俳優イ・スンジェなどが出演し誰でも気軽に楽しる大衆的な内容であり、チャン・ジン監督特有のユーモアセンスが光る作品であるため、「グッドモーニグ・プレジレント」が今回の開幕作品に決定しました。開幕作品に選ばれた作品は必ずヒットするというジンクスがあるため、話を聞いたときは嬉しかったと冗談交じりで語っていた監督。開幕作に選ばれたことを出演者に伝えると、驚きを隠せない俳優や「映画祭っていつから?」とスケジュール確認からした俳優もいたとか。

上映スケジュールや招待ゲストなどまだ公開されていませんが、情報が入り次第コネストでもどんどんお知らせしていく予定ですので、ご期待くださいね!
★関連記事★
第14回釜山国際映画祭上映表&ゲストリスト
第13回釜山国際映画祭ガイド
第13回釜山国際映画祭上映表&ゲストリスト
第13回釜山国際映画祭レポート

基本情報
店名 第14回釜山国際映画祭ガイド
住所 釜山広域市 海雲台区 佑洞 587-1, MEGABOX海雲台など釜山市内各地
(부산광역시 해운대구 우동 587-1, MEGABOX해운대 등 부산시내각지)
[道路名住所]

釜山広域市 海雲台区 海雲台路 648, MEGABOX海雲台など釜山市内各地
(부산광역시 해운대구 해운대로 648, MEGABOX해운대 등 부산시내각지)
電話番号 1688-3010、02-3675-5097
Eメール なし
営業時間 作品によって異なる
休業日 作品によって異なる
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 英語 中国語
交通 ・釜山地下鉄2号線海雲台(ヘウンデ、Haeundae)駅 (施設によって異なる)
関連サイト www.biff.kr
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:施設によって異なる
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・開催日程:2009年10月8日(木)~16日(金)
・映画観覧は有料
・開/閉幕式:各10,000ウォン
・一般上映:5,000ウォン
・野外上映(海雲台釜山ヨット競技場):5,000ウォン
・ミッドナイトパッション(3作品をひとつのセットにした深夜上映):10,000ウォン
・シネマティックラブ(映画と音楽のイベント):20,000ウォン(現場購入25,000ウォン)
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く
まだ写真投稿がありません。
最初の写真投稿をお待ちしています!
ユーザークチコミ クチコミを書く
トークショー2 (返信: 0 )
きえましかさん 2009.11.5
とびとびですみません。
今回は板尾さんです。
トーク中、ほとんど笑いもせずかなりのローテンションで、質問されたことに対してたんたんと答えてた板尾さん。
ごっつええ感じ世代なので、かなり萌えちゃいました。
韓国ファンも結構いてびっくり。
「監督として、相方のホンコンさんはなぜ映画に出演させなかったのか」などの質問が出たり。
日本からもわざわざ板尾さんのために映画祭に来たっていう人もいました。
このイベントのまえのキムタク・ビョン様、ジョシュハートネット3人のトークショーは、会場から溢れるほどのファンと報道陣だったんですが、板尾さんのトークショーはびっくりするほど報道陣が少なくカメラマン3人だけでした。かわいそっ!
普段なかなか見れない芸人さんなので、見たい映画を犠牲にしてまでこのトークショーを見た価値がありました。
つづきを読む
きえましかさん 2009.10.28
かなりとびとびですが、釜山映画祭のときに撮った写真をあげます。
10月9日から11日まで、ひとりで行った釜山映画祭でしたが、イベントが盛りだくさんなうえに、見たい映画も結構あったので、全然退屈しませんでした。
むしろかなりハードスケジュールで、映画館、イベント会場を移動しまくったりして、ご飯食べる暇もないほど。
特にファンではないのですが、トップスター3人が来るということで、アイカムウィズザレインのイベントにも行きました。
日本からもかなりビョンホンさんやキムタクさんのファンがきてたようで、2日前から待ってる人もいたとか・・・尊敬します。
1時間前に会場に行きましたがすでに席は埋まってたので、後ろの方で立ちながら見てました。
やはり、各国を代表するスターだけあって、かなりの芸能人オーラでピカピカ輝いてました。
トークショーだったんですが、内容は共演してどうだったか、3人は仲がいいのか、印象に残るシーンはなど、定番の質問でした。
普段なかなか見る機会のないスターを見れたので、よかったです。
つづきを読む
チェーン店情報 グループ店を追加
釜山 > 海雲台
映画祭の情報を徹底ガイド!
釜山 > 海雲台
いよいよ10月8日スタート!豪華スターたちが大集結
釜山 > 海雲台
いよいよ10月2日スタート。映画の祭典、スターが勢ぞろい!
このページを見た人はこんなページも見ています
月の明かりと音楽に囲まれながら...
春秋開催の朝鮮王室の結婚儀礼再...
毎年秋に大田エリアで開催!韓国...
ソウルで最も熱い4日間がやって...
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
  最終更新日:09.09.18
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
16.11.30
韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
16.12.01
ASのリジ、日本活動での苦労を告...
16.12.02
少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
16.12.02
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.06(火)
もっと見る
こんなところに?!2階建てで... 12/06
バリスタが一杯づつ入れてくれ... 12/06
行く価値あり 12/06
おかずがいっぱい 12/04
綺麗なタルト 12/04
美しい!芸術作品のようなパジ... 12/04
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]