韓国旅行「コネスト」 第13回釜山国際映画祭上映表&ゲストリスト|海雲台(釜山)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

第13回釜山国際映画祭上映表&ゲストリスト

제13회 부산국제영화제 상영표&게스트리스트
コネスト 投稿
 ―  (0件) エリア釜山 > 海雲台 店ジャンル イベント・行事 観覧時間の目安5.0 時間
お気に入りに追加(0人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
いよいよ10月2日スタート。映画の祭典、スターが勢ぞろい!
2008年10月2日~11日に開催される「第13回釜山国際映画祭」の詳しい日程が徐々に公開され始めました。「第13回釜山国際映画祭ガイド」では開/閉幕式の内容をお伝えしましたが、開幕チケットは販売開始の1分30秒、閉幕作は7分と最短記録で売り切れてしまいました。一般上映のインターネットチケットも続々完売して、ますます期待が高まります。

「釜山国際映画祭」開幕までもうスグ!
2008年10月2日~11日に開催される「第13回釜山国際映画祭」の詳しい日程が徐々に公開され始めました。「第13回釜山国際映画祭ガイド」では開/閉幕式の内容をお伝えしましたが、開幕チケットは販売開始の1分30秒、閉幕作は7分と最短記録で売り切れてしまいました。一般上映のインターネットチケットも続々完売して、ますます期待が高まります。
チケットを予約する前に、どんな映画が上映されるのかを知っておく必要がありますよね?今回は60カ国315編が上映されるため、さすがに全部とはいきませんが、注目作品をいくつかご紹介しましょう!映画祭の華とも言える映画スターたちの顔ぶれもあわせてご紹介しますね。

コネストが注目する作品たち! 
釜山国際映画祭は、開/閉幕作を含め全12部門に分けて、世界の映画たちが紹介されます。各テーマによる作品が公開され、有名な作品からこの機会にしか見ることのできないような貴重な作品までが大集合です。
ガラ・プレゼンテーション アジア映画の窓  新しい波  韓国映画の今日  
韓国映画の回顧展 ワールドシネマ  ワイドアングル オープンシネマ
フラッシュフォワード  特別企画プログラム  ミッドナイトパッション _

:GV(Guset Visit)
ガラ・プレゼンテーション 3カ国4編
2007年から新しくできた部門で、ワールド(世界で初めて上映)もしくはインターナショナル(自国以外で初めて上映)プレミア作品、もしくは巨匠たちの新作、話題作を紹介します。
「嫁入り」 アメリカ 2008年 監督:ソン・スボム
解説:ソン・ヘギョが出演した注目の作品。ムーダンという土俗宗教を興味深く描き、東西の文化を交差する女性の性的な魅力と宗教的な狂気が混ざりあう心理スリラー映画。
日時 映画館
10/5 20:00 ロッテシネマ4
10/7 19:30 釜山劇場1館

アジアの窓 23カ国50編
2007年下半期、2008年上半期のアジア映画の流れがひと目でわかる部門となっています。特に最近急激に成長した、フィリピンやカザフスタンをはじめ中央アジアの映画に注目です。
「サービス」 フィリピン 監督:Brillante Ma. MENDOZA
解説:カンヌ映画祭競争部門に進出した作品。「ポルノ映画同時上映」という看板がかかった古い映画館で生活する家族の物語。
日時 映画館
10/4 14:30 プリモス1、6館
10/6 20:30 プリモス1、

日本からは、蜷川幸雄監督の「蛇にピアス」、小泉今日子、上野樹里など豪華キャストで話題の「グーグーだって猫である」、是枝裕和監督の「歩いても歩いても」、木村多江、リリー・フランキー主演の「ぐるりのこと。」、同名コミックを映画化した「コドモのコドモ」、本木雅弘、広末涼子出演の「おくりびと」、草?剛主演の「山のあなた 徳市の恋」の7作品が紹介されます。

新しい波 9カ国 14編
挑戦的で創意的なアジアのワールド、インターナショナルプレミア作品ばかり。低予算で作られた映画ですが、ストーリーがしっかりしていている上に、完成度の高い作品が揃います。
「飛びたい目の見えない豚」 インドネシア 監督:Edwin
解説:インドネシアの映画界から注目されている有望な新人監督のデビュー作。爆竹でサンドイッチを作る変わった少女リンダと彼女の両親の日常を通して、インドネシア社会で差別を受ける華僑の現実を描いている。
日時 映画館
10/3 17:30 MEGABOX1館
10/5 13:30 MEGABOX、9館
自身の人生を思い返しながら人生の価値を新しく認識する女性に焦点をあてた、ぴあ映画祭・最優秀技術賞受賞作の市井昌秀監督の「無防備」も上映されます。

韓国映画の今日 全20編 
韓国映画の流れを把握できるレベルの高い最新作を紹介する部門。「パノラマ」、「ビジョン」の2つのパートに分かれています。
<パノラマ> 12編
2008年のヒット作から未公開映画まで、韓国映画好きにはたまらない作品がズラリ!
作品 監督 主な出演者 日時 映画館
夜と昼
ホン・サンス キム・ヨンホ
パク・ウネ
10/3
20:00
釜山劇場2館
10/5
10:00
プリモス8、10
10/8
14:00
プリモス8、10館
私たちの生涯で最高の瞬間
イム・スルレ ムン・ソリ
キム・ジョンウン
パク・チヨン
10/3
16:30
プリモス8、10
10/6
14:00
プリモス8、10館
10/8
17:00
釜山劇場2館
あなたは遠いところへ
イ・ジュンイク スエ
チョン・ジニョン
10/4
20:30
プリモス8、10
10/7
20:00
プリモス8、10館
10/9
17:00
釜山劇場2館
カン・チョルチュン:公共の敵1-1
カン・ウソク ソル・ギョング
チョン・ジェヨン
10/5
17:30
プリモス8、10
10/7
17:00
プリモス8、10館
追撃者
ナ・ホンジン キム・ユンソク
ハ・ジョンウ
10/6
17:30
プリモス8、10
10/8
19:30
釜山劇場1館
スーパーマンだった男 チョン・ユンチョル ファン・ジョンミン
チョン・ジヒョン
10/6
21:00
プリモス7館
10/9
10:30
プリモス7館
いい奴、悪い奴、変な奴
キム・ジウン イ・ビョンホン
チョン・ウソン
ソン・ガンホ
10/3
20:00
プリモス8、10
10/6
19:30
釜山劇場1館
ミスにんじん
イ・ギョンミ コン・ヒョジン 10/4
17:00
プリモス8、10
10/7
17:00
プリモス2、3、4館
10/9
20:30
プリモス2、3、4館
今のままがいいです
プ・チヨン コン・ヒョジン
シン・ミナ
10/3
13:00
プリモス8、10
10/6
17:00
プリモス2、3、4館
10/8
20:30
プリモス2、3、4館
その男の本198ページ
キム・ジョンクォン イ・ドンウク
ユジン
10/3
20:00
プリモス2、
10/5
21:00
プリモス8、10館
10/8
17:00
プリモス2、3、4館
おいしいマン
キム・ジョンチュン イ・ミンギ
池脇千鶴
10/4
13:30
プリモス8、10
10/6
21:00
プリモス8、10館
10/8
13:30
プリモス2、3、4館
風がとどまる場所、ヒマラヤ
チョン・スイル チェ・ミンシク 10/3
10:00
プリモス9館
10/5
14:00
プリモス8、10
10/7
14:00
プリモス8、10
<ビジョン> 8編
低予算または独立製作された作品にスポットをあてており、チャレンジ精神に満ちた作品が紹介されます。
作品 監督 日時 映画館
彼女たちの部屋
コ・テジョン 10/3 20:30 プリモス7館
10/5 14:00 プリモス7館
10/7 17:30 プリモス7館
はげ山
キム・ソヨン 10/3 10:30 プリモス8、10館
10/5 17:00 プリモス2、3、4館
10/8 21:00 プリモス8、10館
青い川流れよ
カン・ミジャ 10/4 10:30 プリモス7館
10/6 17:30 プリモス5館
10/8 21:00 プリモス7館
恐喝 キム・ゴク 10/3 14:00 プリモス7館
10/6 14:00 プリモス7館
10/9 17:30 プリモス5館
キンバエ
ヤン・イクジュン 10/4 20:00 プリモス2、
10/6 13:30 プリモス2、3、4館
10/8 17:00 プリモス1、6館
略奪者たち ソン・ヨンソン 10/4 13:30 プリモス2、3館
10/6 10:00 プリモス2、、4館
10/8 17:30 プリモス8、10館
魔女の館 パク・チンソン 10/4 20:30 プリモス7館
10/7 21:00 プリモス7館
10/8 17:30 プリモス7館
地球で生きる方法
アン・スルギ 10/3 10:30 プリモス7館
10/5 17:30 プリモス7館
10/8 10:30 プリモス7館

韓国映画回顧展 全9編
韓国映画史の発展に影響を与えた監督や意味深いテーマの回顧展を通して、韓国映画史に再びスポットを当てる部門。今年は、1949年から1967年までメガホンをとったハン・ヒョンモ監督の映画7編と10周忌を追悼したキム・ギヨン監督の作品2編が紹介されます。

ハン・ヒョンモ回顧展
「自由婦人」(1956)をはじめとする7作品を上映。
韓国映画の考古学:キム・ギヨン
「下女」(1960)をはじめとする2作品を上映。

ワールドシネマ 37カ国67編
世界の映画の傾向を把握できる話題作や世界的な映画作家たちの最新作が大集合です。
「ディーン・スパンリー」 イギリス・ニュージーランド 監督:Toa Fraser
解説:病気の父と一緒に生き返りについての講義を受けに行ったヘンスラーは、スパンリーに出会う。スパンリーと友情を交わしたヘンスラーだが、スパンリーの前世の話を信じることができない。しかし、自分とスパンリーが密接な繋がりがあることに気付き始める。
日時 映画館
10/3 17:00 釜山劇場2館
10/6 14:00 釜山劇場2館
「ヴィクトリア」 カナダ 監督:Anna Karina
解説:ル−ラスターというデュオグループのスタニースラスーとジミーは、ケベックを訪れる。そこで偶然出会ったヴィクトリアという女性に援助を受け、彼らはカナダの全国ツアーに出る。ヴィクトリアは交通事故にあい、失語症と記憶喪失にかかった神秘的な女性だ。ヌーベルバーグの女神アンナ・カリナがメガホンを取りながら自身が出演した話題作。
日時 映画館
10/4 20:30 ロッテシネマ5
10/7 13:30 ロッテシネマ5

ワイドアングル 24カ国70編
映画の視線を広げ、独特で差別化されたビジョンを見せる短編映画、アニメーション、ドキュメンタリーなどの作品を集め披露する部門。
韓国短編競争1~3(全16作品)、アジア短編競争(全5作品)、短編ショーケース1~4(全20作品)、 ドキュメンタリー競争(全10作品)、ドキュメンタリーショーケース(全21編)、アニメーションショーケース(全21作品) の6部門に分け上映されます。日本からもドキュメンタリー映画「パンダダイアリー(森忠志監督)」をはじめとする3作品が選ばれました。

オープンシネマ 8ヶ国9編
作品性と大衆性を兼ね備えた新作または、国際的な関心を集めた話題作を野外特別上映館で上映します。日本からも3つの作品が紹介されます。
作品 監督 主な出演者 日時 映画館
ハッピーフライト
矢口史靖 田辺誠一 綾瀬はるか 10/6 19:30 野外上映間
10/9 19:30 大映シネマ1館
東京少女
小中和哉 夏帆 佐野和真 10/8 19:30 野外上映館
スカイ・クロラ
押井守 菊池凛子 加瀬亮 10/4 19:30 野外上映館

フラッシュフォワード 14カ国10編
2007年から新しく登場したこの部門では、新しい才能と未来の巨匠を発掘し、世界の新人監督たちの処女作あるいは2作品目の映画を紹介します。
「アフタースクール」 アメリカ 監督:Antonio Campos 
解説:私立校の優等生であるロバートは、偶然同級生2人の死をカメラに収める。映画では、麻薬問題や会話不足、覗き見など、複合的に社会のイシューを鋭く提示していく。
日時 映画館
10/5 20:00 大映シネマ3館
10/8 17:00 大映シネマ2館

特別企画プログラム 23ヶ国49編
<ダヴィアニ兄弟回顧展> 8編
パオロ/ヴィットリオ・タヴィアニ兄弟が作った、1950年代中盤から現在までの約20編もの映画の中から8作品を上映します。

<ルーマニアのニューウェイブ> 12編
カンヌ映画祭でゴールデンカメラ賞を受賞するなど、ここ数年世界中の映画界から注目を浴びているルーマニアの若い監督たちの作品を紹介します。

<アジアのスーパーヒーロー> 9ヶ国10編
日本の月光仮面、仮面ライダーをはじめ、今まであまり知られていないアジアのスーパーヒーローを扱った映画を上映し、作品を通して各国の多様な文化も同時に紹介します。

<アニメーションアジア:アジアの長編アニメーションの新しい飛躍3> 10カ国10編
伝統文化をミックスした素材とスタイルを導入した長編アニメーションを見ることができます。日本からは小林誠監督の「ICE」が紹介されます。

<アジアのオムニバス映画> 6カ国7編
多様なテーマと監督たちのスタイルがひとつになった、女性、人権、恐怖、愛、都市、文化など幅広いテーマを扱ったオムニバス映画が上映されます。

<アジア監督たちのミュージックビデオクリップ> 7カ国14編
映画監督が作ったアジアのミュージックビデオが一堂に会する他ではなかなか見ることのできない貴重な部門。日本からは「天然コケッコー」の監督山下敦弘が作った「リリー」(ANATAKIKOU)が紹介されます。

ミッドナイトパッション 10ヶ国12編
作品性だけでなく娯楽性を備えたホラー、カルト、スリラー、SFなどの映画を深夜の時間帯に上映します。今回はワールドプレミア1編、インターナショナルプレミアム3編、そしてドキュメンタリー作品1編が上映されます。
作品 監督 主な出演者 日時 映画館
カメレオン
坂本順治 藤原竜也
水川あさみ
10/4 24:00 MEGABOX、9館
10/6 20:30 ロッテシネマ6
おろち
鶴田法男 木村佳乃
中越典子
10/4 24:00 釜山劇場2館
10/6 24:00 MEGABOX6、9館
10/8 20:30 プリモス6館
悪夢探偵2
塚本晋也 松平龍平
三浦由衣
10/3 24:00 釜山劇場2館
10/5 24:00 MEGABOX6、9館
10/7 20:30 プリモス2、3、4館

憧れの映画スターたちに会えるチャンス!
映画祭の魅力といえば、近くで憧れのスターを見られること!スターに会えるチャンスは探せば意外とあるものです。その秘訣をコネストがお教えしましょう。

チャンス1:GV 「ゲストと対話できる映画を狙え!」
映画上映前/後にゲストが登場し、出演者もしくは監督などと対話できるGuest Visit(GV)。映画好きな方はもちろんファンにはとっても嬉しい機会です。人気スターでなければ、GV終了後サインをもらえることもあります。
日時 作品名 ゲスト 上映館
10/3 10:00 グーグーだって猫である(日本)
犬童一心監督 上野樹里
プリモス3館
10/3 13:30 コドモのコドモ(日本)
萩生田宏治監督 甘利はるな
プリモス3館
10/3 16:30 私たちの生涯最高の瞬間(韓国)
イム・スルレ監督 ムン・ソリなど
プリモス10館
10/3 17:30 歩いても歩いても(日本)
是枝裕和監督
MEGABOX6館
10/3 20:00 いい奴、悪い奴、変な奴(韓国)
キム・ジウン監督
イ・ビョンホン チョン・ウソン
プリモス10館
10/3 20:30 その男の本、198ページ(韓国) キン・ジョンクォン監督 ユジン イ・ドンウク プリモス3館
10/4 13:30 おいしいマン(韓国)
キム・ジョンチュン監督
イ・ミンギなど
プリモス10館
10/4 17:00 ミスにんじん(韓国) イ・ギョンミ監督 コン・ヒョジン イ・ジョンヒョク プリモス10館
10/4 20:30 あなたは遠いところへ(韓国)
イ・ジュンイク監督
プリモス10館
10/5 14:00 ICE(日本)
小林誠監督
プリモス7館
10/5 14:00 山の恋 徳市の恋(日本)
石井克人監督
プリモス6館
10/5、7 14:00 風がとどまるところ、ヒマラヤ(韓国) チョン・スイル監督 チェ・ミンシク プリモス10館
10/5 17:30 カン・チョルチュン 公共の敵1-1(韓国) カン・ウソク監督 プリモス10館
10/6 17:30 追撃者(韓国)
ナ・ホンジン監督
プリモス10館
10/6 17:30 ABC短編映画(日本)
崔洋一監督 阪田順治監督
井筒和幸監督 李相日監督
大森一樹監督
プリモス7館
10/6 19:30 ハッピーフライト(日本)
山口史靖監督
野外上映場
10/7 16:30 おくりびと
滝田洋ニ郎監督
本木雅弘
釜山劇場1館
10/9 19:30 東京少女 夏帆 佐野和真 野外上映場

チャンス2:野外無料イベント「嬉しい無料イベントを狙え!」
映画祭期間中は、チケットの予約をせずに誰でも無料で参加できるイベントが盛りだくさん!イベント情報は、公式ホームページや映画館のインフォメーションで随時チェックしましょう!詳しいスケジュールは直前に発表されるので、もしかすると予想外に憧れのスターにサプライズで会えちゃうかも。
日時 イベント名 ゲスト 場所
10/3 12:00 舞台挨拶「今のままがいいです」 プ・チヨン監督 キョン・ヒョジン シン・ミナ  海雲台PIFFビレッジ野外舞台
10/3 20:30 Star Road-Red Carpet 映画俳優 パラダイスホテル→PIFFセンター
10/4 12:00 舞台挨拶「その男の本198ページ」 キム・ジョンクォン監督 ユジン イ・ドンウク 南浦洞野外舞台
10/4 16:00 舞台挨拶「ミスにんじん」 イギョンミ監督 コン・ヒョジン イ・ジョンヒョク 海雲台PIFFビレッジ
野外舞台
10/4 16:30  亜州談々(トークショー)「歩いても歩いても」 是枝裕和監督 海雲台PIFFビレッジ
オープンカフェ
10/4 18:00  オープントーク「いい奴、悪い奴、変な奴」 キム・ジウン監督
イ・ビョンホン チョン・ウソン
海雲台PIFFビレッジ
野外舞台
10/5 15:30 亜州談々(トークショー)「少年、少年に会う」 イェ・ジウォン キム・ヘソン 海雲台PIFFビレッジ
オープンカフェ
10/6 12:15 舞台挨拶「追撃者」 ナ・ホンジン キム・ユンソク ハ・ジョンウ 海雲台PIFFビレッジ
野外舞台
10/6 16:30  亜州談々(トークショー)「風がとどまる場所、ヒマラヤ」 チョン・スイル監督
チェ・ミンシク
海雲台PIFFビレッジ
オープンカフェ
10/7 11:30 舞台挨拶「ハッピーフライト」 山口史靖 田辺誠一
綾瀬はるか
海雲台PIFFビレッジ
野外舞台
10/8 12:00  舞台挨拶「おくりびと」 滝田洋二郎 本木雅弘 海雲台PIFFビレッジ
野外舞台

チャンス3:開/閉幕式・レッドカーペット 「豪華スターたちの入場を狙え!」
豪華映画スターたちが一堂に会す「開/閉幕式」。華やかなドレスやビシっと決まったスーツを身にまとい登場するスターたちはより輝いて見えます。会場の中へはチケットがないと入れませんが、レッドカーペットを歩くスターたちの姿は誰でも見られるようになっています。会場へは多くの人たちが集まることが予想されるので、早い時間からの場所取りは必須です!「開/閉幕式」は、海雲台の野外上映場で行われます。
(開幕式10/3 19:00~、閉幕式10/9 19:00~)
<開幕式参加ゲストリスト>
カン・ヘジョン コン・ヒョジン キム・ジョンウン キム・ヘス
キム・ヘソン パク・ヨンウ パク・ウネ パク・ヘイル
ポン・テギュ シン・ミナ シン・ヒョンジュン アン・ソンギ
アン・ソヒ イェ・ジウォン オ・ジホ ユジン
イ・ミンギ イ・ビョンホン イ・ビョンホン イ・ボヨン
イ・ソンギュン イ・ヨニ イ・ジョンジン チョン・リョウォン
チョン・ジニョン チェ・ガンヒ ハン・イェスル ハン・ウンジョン
ヒョンビン ホン・ソクチョン 上野樹里 など
※一部のみ紹介

チャンス4:出待ち 「スターが出入りするタイミングを狙え!」
チケットも取れない、無料イベント・開/閉幕も行けないという方は、お目当てのスターが登場する会場や宿泊ホテルなどの前でしぶとく待ちましょう!いつ出てくるかわからないので、相当の根気と体力が必要ですよ。大好きなスターのためなら…と出待ちするファンたちも多いようです。特に、関係者や俳優たちが参加する式やパーティーや俳優の宿泊場所で使われる、「パラダイスホテル」や「シークラウドホテル」、「ウェスティン朝鮮釜山」などは要チェックです!

チケットの当日購入も望みあり!
事前にインターネットでチケットを予約するのが確実ですが、チケット予約サイトに韓国語で会員登録が必要だったため、外国人はむずかしいですよね。そういう方たちのために、インターネットで売り切れになった映画も、当日販売用に30%ほど残っています!チケット販売所は、朝の8:30から開いているので、観たい映画は朝早くから並んでゲットしましょう!
また、いくつかの映画館では、「売ります・買います」コーナーなどもあるので、随時チェックすると、お目当ての映画が手に入るかもしれませんよ。
知っトク情報!
海雲台エリアにはいくつもの映画館とイベント会場がありますが、徒歩で移動するには少しツライ。当日は、効率よく移動できる無料シャトルバスを利用してくださいね。会場に行くと、無料シャトルバスの路線や時間が書いてあるのであるのでチェックしましょう。

釜山観光も楽しもう!
せっかく釜山に行くんだから、映画やイベントだけに参加するのはもったいない!映画祭の合間を縫って、釜山観光できるスポットをコネストがご紹介しましょう。韓国語ができない、効率よく釜山観光したいという方は、コネストの釜山オプショナルツアーをご利用くださいね。
チャガルチ市場
釜山のシンボル、韓国一の水産市場
龍頭山(ヨンドゥサン)公園
釜山タワーもある釜山市民の憩いの場
太宗台(テジョンデ)
王も感嘆した古来よりの絶景スポット
海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)
海水観音大仏が見守る海のお寺
今回ご紹介した作品&ゲストリストはごく一部!その他の詳しい映画内容や上映日程などは、公式ホームページで確認してくださいね。イベントや参加ゲストはぎりぎりにならないとわからないので、随時チェックが必要です!いよいよ10月2日からは、大興奮の華やかな映画祭の幕開けです!映画ファンの方も、韓流ファンの方も、きっと今から待ち遠しいことでしょう。行けなかった方や、もう一度あの興奮をという方のために、コネストでも映画祭の様子をお届けするので楽しみにしてくださいね。

★関連記事★
「第13回釜山国際映画祭ガイド」
★昨年のレポートはコチラ★
第12回釜山国際映画祭レポート


基本情報
店名 第13回釜山国際映画祭上映表&ゲストリスト
住所
電話番号 051-747-2861
Eメール なし
営業時間 毎年10月開催
休業日 会期中はなし
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 英語 中国語
交通 ・会場によって異なる
関連サイト www.biff.kr
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:施設によって異なる
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・開催日程:2008年10月2日(木)~10日(金)
・映画観覧は有料
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く
まだ写真投稿がありません。
最初の写真投稿をお待ちしています!
ユーザークチコミ クチコミを書く
まだクチコミがありません。
最初のクチコミ投稿をお待ちしています!
チェーン店情報 グループ店を追加
釜山 > 海雲台
映画祭の情報を徹底ガイド!
釜山 > 海雲台
いよいよ10月8日スタート!豪華スターたちが大集結
釜山 > 海雲台  5.0 2件
23日から一般チケット予約スタート!映画祭の情報を徹底ガイド
このページを見た人はこんなページも見ています
国宝第1号・崇礼門で再現!都城...
夏の暑さも吹き飛ぶ!ファンタス...
春秋開催の朝鮮王室の結婚儀礼再...
30万本を超える桜が咲き誇る、韓...
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
行列の焼肉店、明洞ホテルの宿泊レポなどTOP5
韓国MarketOカフェ、皆が行ってる参鶏湯店などTOP5
韓国美肌水分クリーム、明洞の人気韓国カフェ等TOP5
もっと見る
  最終更新日:08.09.30
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人...
2 EXOの行きつけ&関連グルメ店まるわかり
「EXO-L」必見!EXOの残...
3 OUR Bakery
芸能人にも人気!狎鴎亭のオシャレなベーカ...
4 healing on the MEDIHEAL
韓国シートマスク人気ブランド「メディヒー...
5 韓国の大学生活で驚いた14のこと
飲酒も勉強も24時間?...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
少女時代ユナ、“完全無欠”の輝...
16.11.30
韓国女性お笑い芸人、セクハラ騒...
16.12.01
ASのリジ、日本活動での苦労を告...
16.12.02
少女時代ユナ、キュートな笑顔で...
16.12.02
女優ハン・ガイン育児専念の近況
16.12.05
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
明洞マート
【50~30%OFF】特価セール
明洞マート
Isaacトースト 弘大店
【サービス】サービス
Isaacトースト 弘大店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
コッチ
【サービス】ソフトドリンク1つ
コッチ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2016.12.06(火)
もっと見る
こんなところに?!2階建てで... 12/06
バリスタが一杯づつ入れてくれ... 12/06
行く価値あり 12/06
おかずがいっぱい 12/04
綺麗なタルト 12/04
美しい!芸術作品のようなパジ... 12/04
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]