韓国旅行「コネスト」 ハイソウルフェスティバル2009フォトレポート前編 | イベント
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > イベント > ハイソウルフェスティバル2009フォトレポート前編

ハイソウルフェスティバル2009フォトレポート前編

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
ソウル最大のお祭り「ハイソウルフェスティバル2009」がいよいよ始まりました!2008年は季節ごとの開催でしたが、今年は春に総力を結集。5月2日(土)から5月10日(日)までの9日間、ソウル市庁前広場や5大古宮を舞台に、「希望」と「分かち合い」をテーマにした多彩な催し物が繰り広げられます。コネストでは見どころ満載のイベントの模様を徹底取材!笑顔と熱気あふれるソウルの様子を写真とともにレポートします!
5月4日(月)
<ソウル広場 五月の宮>
宮殿の伝統的な宴会用の垂れ幕「龍鳳遮日」をモチーフに、広場周辺のビル群をつないで作られた「ハイソウルフェスティバル2009」のランドマーク。雲の広場を意味する「天宮」、人と人を結ぶラインを意味する「川宮」、千の多様な物語を生み出す「千宮」という3つのコンセプトのもと、フェスティバル期間中、昼夜を問わず多彩なプログラムが催されます。1日2回、ブラスバンド公演も行われます。
<ソウル広場 八色ノリマダン>
フェスティバル期間中の12時~午後4時頃まで、自由に参加できる体験プログラムが盛りだくさんのソウル広場。仮面作りをはじめ、トランポリンとバンジージャンプを合体させた「ユーロバンジー」、家族や友達に記念ハガキを無料で送ることができる「桃色郵便ポスト」(韓国内のみ)、ミニゲームに正解したら入場できる体験ゾーン「桃色工場」、ハイソウルフェスティバルの公式ダンス練習タイム「春風ダンス教室」など、大人も子どもも一緒に楽しめるプログラムで構成されています。
<慶煕宮 朝鮮の味を求めて>
3~5日の3日間、慶煕宮(キョンヒグン)・崇政殿(スンジョンジョン)で開催された宮中料理体験展。常設展示では、朝鮮王朝時代の宴会料理や王の一日の膳、ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」でチャングムが作った最高の料理などが再現されました。
また、「チャングムの誓い」に登場する料理の特別講義&試食、王と王妃の食事の再現行事、子ども参加プログラム「私もチャングムになりたい」(当日受付)など多彩な催し物があり、家族連れや外国人など多くの人々の好評を得ていました。
<清渓広場 みんなのコンサート>
フェスティバルの期間中、毎日午後6時頃から清渓川(チョンゲチョン)の清渓広場で開催される「みんなのコンサート」。事前に公募を通じて選抜された市民スターや、クラシック・韓国伝統楽器奏者、プロ歌手らが出演する市民参加型の催し物です。4日は、5~18日までソウル市内の数ヶ所のホールで催される「ソウルスプリング室内楽フェスティバル2009」の出演者らが登場、ドヴォルザークやライネッケ、ブラームス、映画音楽メドレーなど多様なプログラムを演奏し、市民たちに憩いの時間を与えていました。
また、折り紙にメッセージを書いて折鶴を作る体験コーナーなどもあります。
<ソウル広場 八色舞踏会>
フェスティバルを彩るメインイベント。期間中、ロックやヒップホップ、人気歌謡、ミュージカル、懐メロ、トロットなど、曜日ごとに様々なショーが繰り広げられます。日常から解き放たれた情熱の空間が、人々を興奮の渦へと巻き込みます。
「ミュージカルNight」と題された4日。開会前に音楽に乗って春風ダンスチームが登場すると、市民たちが一緒になって踊り出し、広場の熱気は一気にヒートアップ!続いて「シカゴ」「グリース」「フル・モンティ」「ヘドウィック」「マンマ・ミーア!」「美女はつらい(カンナさん大成功です!)」など人気ミュージカルチームが次々と登場し各ミュージカルのハイライトを披露、5月の夜を華やかに彩りました。

5月3日(日)
<古宮ミュージカル「大長今」>
日本をはじめ全世界で人気を集めたドラマ「大長今(チャングムの誓い)」。その舞台版が古宮・慶煕宮の崇政殿で、5月1日(金)から24日(日)まで上演中です。字幕は韓国語・日本語・英語の3カ国語。歴史薫る古宮でのミュージカル鑑賞をぜひお楽しみください!
※公演チケットはコネストでご予約いただけます。→予約ページ
<宗廟大祭>
歴代王とその皇后の霊が眠る宗廟(チョンミョ)では、朝鮮時代から続く王室の祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョデジェ)」が行われました。伝統的な形式に従い王族の子孫たちによって執り行われる儀式は、韓国最大の伝統行事と言われるだけあり圧巻の一言。宗廟大祭と同じくユネスコ世界文化遺産に登録されている宗廟祭礼楽も、大勢の観客たちの視線を集めました。

5月2日(土)
<清渓川(毛塵橋~広橋) 私が暮らしていたソウルは>
清渓川にかかる毛塵橋(モジンギョ)~広橋(クァンギョ)間には、1946年から現在までのソウルの歴史を垣間見られる様々な展示物が設置され、多くの人々でにぎわいました。また、お祭りのテーマカラーである桃色の布に願い事を書いたバッジを飾り付けるという、未来への希望を託した体験型イベントも開催。清渓広場付近には「ソウルの春」をイメージした鮮やかなディスプレイが登場し、華やかな雰囲気に包まれました。5月10日までの常設展示で、観覧・参加料は無料です。
<清渓広場 温かい心のコイン畑>
お祭り期間中、寄付総額10億ウォンを目指す募金イベント「温かい心のコイン畑」。清渓広場のシンボル、巻貝の形をした作品「スプリング」を囲むように大きなコイン畑が設置され注目を集めていました。広場入口の募金ブースには、老若男女問わずたくさんの市民たちが訪れていましたよ。
<清渓広場~ソウル広場 桃色道>
清渓広場からソウル広場へと続く大通りでは、ハイソウルフェスティバル2009の開幕を告げる盛大なパレードが行われました。全国各地から集まった約300人のプンムル(打楽器などを鳴らしながら練り歩く韓国の伝統芸能)隊や舞台衣装専攻の大学生たち、コスプレチームなどが参加し、大きな盛り上がりを見せました。一方で、米国産牛肉輸入反対を訴えるキャンドル集会から1周年を迎えたこの日、パレードと並行するように大規模な反政府デモが繰り広げられ、周囲は騒然とした雰囲気に包まれました。
<ソウル広場 開幕式(中断)>
デモ隊はパレード終了後に開幕式が開催される予定だったソウル広場へと集結。その勢いは止まらず、公演が開始されようとしていたステージを占拠。そして20:00過ぎ、主催者側より開幕式の中断が告げられました。

★後半の様子はコチラ★
ハイソウルフェスティバル2009フォトレポート後編
★まだまだ間に合う!明日以降のスケジュールをチェック!★
ハイソウルフェスティバル2009徹底ガイド
★昨年度までのレポートはコチラ★
ハイソウルフェスティバル2008夏
ハイソウルフェスティバル2008春 前編 後編
ハイソウルフェスティバル2007 前編 後編
ハイソウルフェスティバル2006
ハイソウルフェスティバル2005

データファイル
・日時:2009年5月2日(土)~5月10日(日) 
・会場:清渓川、ソウル広場、景福宮、昌徳宮、昌慶宮、徳寿宮、慶熙宮、北岳山
・入場料:無料  ※ミュージカル「大長今」は有料
・問い合わせ:ハイソウルフェスティバル事務局 02-3290-7150
・ホームページ:http://www.hiseoulfest.org
※予定は変更になる場合がありますので、当日配布のパンフレットで再確認してください。

その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:09.05.04
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(73)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(54)
イベント(46)
その他レポート(26)
その他の特集記事リスト  
イベント年間スケジュール   休業情報
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
綺麗な夜景でした。
Nソウルタワー
新人交流会
WOOさんの家
ありがとうございました
WOOさんの家
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]