韓国旅行「コネスト」 韓国博物館巡り | 韓国旅行モデルプラン
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > 韓国旅行モデルプラン > 韓国博物館巡り

韓国博物館巡り

お気に入りに追加 (登録者 : 64人) 印刷する
出掛けた先の外国でその独特の美術・文化・歴史に触れられる博物館を探訪することは海外旅行の楽しみのひとつ。韓国には博物館協会の会員館だけで620館(2013年10月現在)もあり、規模やテーマはさまざま。

展示内容の質・量も玉石混交ですが、そのなかからキラリと光る博物館に出会った時の悦びは格別です。韓国が産み出した不変の価値を求めて、また思いも寄らなかった自分の嗜好性を探しに、韓国ミュージアムツーリングに出掛けてみませんか?
韓国の美術・文化・歴史を網羅的に知ることができる定番博物館をピックアップ。いずれも日本語表示や日本語音声ガイドなどがあり、韓国語が分からなくても理解に困ることはないでしょう。どうしても不安な場合は、コネストで取り扱っている日本語ガイド付きのツアーも活用してみてください。
国立中央博物館
龍山(ヨンサン)にある世界有数規模の博物館。国宝約60品や宝物約80品を所蔵しています。

旧石器時代から近代までの韓国の歴史・暮らし・芸術を知ることができます。東洋仏教の記念碑的作品「半跏思惟像(はんかしいぞう)」のえも言われぬ美しさに酔いしれましょう。

国立中央博物館 詳しく見る
サムスン美術館Leeum
韓国を代表する大企業、サムスングループが運営。梨泰院(イテウォン)に位置し、規模・展示内容ともに国立博物館や美術館に劣らず国内最高水準です。

国宝36点を含む古美術から世界に名を馳せた現代芸術家たちの作品まで。フランスやスイスの有名建築家が設計した建物も見どころです。

サムスン美術館Leeum 詳しく見る
ソウル歴史博物館
過去から現在まで、移り変わってきたソウルの姿や人々の暮らし、文化を知ることができる都市博物館。

光化門(クァンファムン)エリアに位置する5大古宮の1つ慶煕宮(キョンヒグン)の敷地内にあります。1,500分の1サイズに凝縮されたソウルのジオラマからは、1,000万都市の拡がりを実感することができるでしょう。

ソウル歴史博物館 詳しく見る
国立民俗博物館
景福宮(キョンボックン)の敷地内で、国立子ども博物館と並べて建てられた韓国を代表する博物館の一つです。

約86,000点の所蔵遺物を3つの常設展示館、「韓民族の生活史」「韓国人の日常」「韓国人の一生」で紹介。韓国人の伝統文化と生活について触れることができます。

国立民俗博物館 詳しく見る
定番博物館で韓国の美術・文化・歴史について全体像をある程度把握できたら、次は各分野の中でも一定の範囲に特化した博物館の観覧をオススメします。展示されているコレクションの時代やテーマに共通性があるため比較鑑賞しやすく、専門性の際立った企画展示にめぐり合うこともできるでしょう。
美術
ソウル市立美術館
市庁(シチョン)エリアにある美術館。6つの展示室のほか芸術体験空間、映像情報室、講義室、カフェ、ミュージアムショップなど施設が充実。

韓国近代美術・彫刻・版画・工芸・写真・メディアアートなど幅広いジャンルの作品が展示されています。

ソウル市立美術館 詳しく見る
国立現代美術館 果川館
京畿道(キョンギド)・果川(クァチョン)市の「ソウル大公園」敷地内に位置する自然に囲まれた芸術空間。

ナム・ジュン・パイクの代表作品「多多益善(タダイッソン)」が見どころです。

国立現代美術館 果川館 詳しく見る
近現代デザイン博物館
弘大(ホンデ)エリアの個性派博物館。韓国のデザイン資料を約2万点所蔵しています。

日用品からおもちゃまで展示品を間近で見ることができるほか、併設カフェではレトロデザインの文具なども販売。

近現代デザイン博物館 詳しく見る
国立現代美術館 徳寿宮館
徳寿宮(トクスグン)内にある西洋式の建物で、もとは李王家美術館新館として1938年に開館しました。

現在は国立現代美術館の分館として韓国近現代美術を常設展示するほか、さまざまな企画展が行なわれています。

国立現代美術館 徳寿宮館 詳しく見る
耕仁美術館
仁寺洞(インサドン)のメイン通りから少し離れたところにある韓屋(ハノッ)造りの美術館。

企画展以外は1週間ごとに展示作品が入れ替わるため、毎回新しい作品に出会うことができます。

耕仁美術館 詳しく見る
文化
青瓦台サランチェ
韓国の政治と文化に触れられる展示館で、景福宮背後の大統領府(青瓦台、チョンワデ)のすぐ近くに位置しています。

再現された執務室で大統領になりきることができる大統領体験館など、大人から子どもまで退屈しない工夫がされています。

青瓦台サランチェ 詳しく見る
国立古宮博物館
朝鮮王朝(1392~1910)の王室衣装、美術品、家具など格調高い宮中遺物や関連資料が展示されている博物館。

朝鮮王朝最後の皇太子妃で日本から嫁いだ英親王妃(李方子)の礼服や髪飾りなども展示されています。

国立古宮博物館 詳しく見る
清渓川文化館
覆っていた高架道路が撤去・復元されソウル市民の憩いの場となった清渓川(チョンゲチョン)の歴史と文化を一目で見られる展示館。地下空間の体験施設も。

清渓川文化館 詳しく見る
郵征総局
1884年に設立された韓国近代郵政の出発点。現在は記念館が併設された郵便局として運営されています。1年後に投函した手紙が届くサービスも人気。

郵征総局 詳しく見る
水道局山タルトンネ博物館
低所得者層が集まる高台集落「タルトンネ」がテーマで、仁川(インチョン)市に位置。

1960~70年代家屋のジオラマなど、ノスタルジックな展示内容が関心を呼びます。

水道局山タルトンネ博物館 詳しく見る
歴史
大韓民国歴史博物館
19世紀末から現在に至るまでの韓国の近代史に関する資料を展示。地上8階建ての巨大な博物館で4つの常設展示室と2つの企画展示室を有し、約40,000点の所蔵品(うち約10,000点は国民からの寄贈品)から、常時約1,500点が展示されています。

大韓民国歴史博物館 詳しく見る
戦争記念館
朝鮮半島で起こった戦争を教訓に、南北コリアの統一と平和を願って建てられた施設。数々の軍事遺物や、朝鮮時代の水原華城(スウォンファソン)、亀甲船の模型を展示。4・5・6・10・11月の毎週金曜日には、国軍儀仗隊パレードも行なわれます。

戦争記念館 詳しく見る
漢城百済博物館
蚕室(チャムシル)オリンピック公園にあり、百済(ペッチェ)が漢城(ハンソン、現在のソウル)を都としていた漢城時代と三国時代の歴史・文化に関する資料を展示。

漢城百済博物館 詳しく見る
西大門刑務所歴史館
日本植民地時代に独立運動家らを収監し、独立後は韓国政府が使った獄舎などを公開。

独立運動家への拷問の様子や韓国民主化過程についての展示も。

西大門刑務所歴史館 詳しく見る
ナヌムの家(日本軍「慰安婦」歴史館)
1959
1959
広州(クァンジュ)市に日韓市民の寄付で建てられた日本軍「慰安婦」歴史館。

現在も被害女性が共同生活を行なう福祉施設「ナヌムの家」の敷地内にあります。

ナヌムの家(日本軍「慰安婦」歴史館) 詳しく見る
特定分野の専門博物館を観覧してまわると次第に自分の好みの分野や時代、鑑賞スタイルなどが鮮明になってきます。そこまで到達すれば、後は自らの好奇心に誘われるまま、より専門性の高いテーマ博物館にも自然に足を向けたくなることでしょう。

幅広さではなく深さを追求したテーマ博物館でしか味わえない没入感や、独自の体験プログラムを思う存分楽しんでください。
食文化
餅博物館
餅(トッ)に関する道具や古い台所器具などが展示されていて、韓国の多様な伝統餅やキムチ作りの材料・手順などが分かります。韓国料理体験プログラムや伝統餅を味わえるカフェもあります。

餅博物館 詳しく見る
韓菓文化博物館 韓佳園
韓国の伝統菓子、韓菓(ハングァ)にスポットをあてた体験型博物館。気軽な韓菓作りの体験プログラムから伝統文化をしっかり学ぶ専門教育まで用意されています。京畿道抱川(ポチョン)市に位置。

韓菓文化博物館 韓佳園 詳しく見る
チャジャンミョン博物館
韓国人に愛されるチャジャンミョン(韓国風ジャージャー麺)の歴史と文化的価値を紹介する展示施設。仁川チャイナタウンの一角に位置する登録文化財・共和春(コンファチュン)を補修し開館。

チャジャンミョン博物館 詳しく見る
伝統工芸
ボナ装身具博物館
朝鮮時代の女性が身に着けていた服飾用品の他、民俗工芸品や生活用品、家具などを展示している博物館。仁寺洞のランドマーク「サムジキル」の近くに位置しています。

ボナ装身具博物館 詳しく見る
木人博物館
喪輿(サンヨ、死者を運ぶ輿の意)の装飾品として使われた木彫りの人形・木人(モギン)の博物館。木人を中心にアジア各国の木工芸品を展示しています。仁寺洞に位置し、観覧後にはサービスの飲み物がもらえます。

木人博物館 詳しく見る
人物
世宗大王記念館
ハングル文字や日時計、雨量計などを発明し、文化・科学の発展を導いた朝鮮王朝第4代王・世宗(セジョン)大王(1397-1450)の偉業を紹介する博物館。地下鉄6号線高麗大(コリョデ)駅から徒歩8分。

世宗大王記念館 詳しく見る
許浚博物館
朝鮮時代の医学書でユネスコ世界記録遺産の「東医宝鑑(トンイボガム)」を著した許浚(ホ・ジュン)の生涯と、韓医学(ハニハッ)の歴史を紹介する博物館。地下鉄9号線加陽(カヤン)駅から徒歩約10分。

許浚博物館 詳しく見る
安重根義士記念館
独立運動家・安重根(アン・ジュングン)の思想や精神、生涯を紹介する記念館。生い立ち、活動、処刑されるまでと、テーマごとに資料が整理・展示されています。ソウル南山(ナムサン)の中腹に位置。

安重根義士記念館 詳しく見る
その他
韓国映像資料館
映像資料の収集・保管・展示を行なっている非営利団体が運営。映画館や博物館、映像図書館があり、ほとんどを無料で利用できます。国内外の映画に関する多くの資料も閲覧でき、映画好き必見の施設。

韓国映像資料館 詳しく見る
ソウル薬令市 韓医薬博物館
韓医学の歴史や韓医薬の効能などを紹介しています。韓方茶の試飲や、どんな韓方薬が合うのかの体質チェックプログラムも。韓国最大規模の韓方薬市場・京東(キョンドン)市場の近くに位置。

ソウル薬令市 韓医薬博物館 詳しく見る
FEELUX照明博物館
照明を専門とした韓国唯一の博物館。韓国をはじめ世界の照明文化を紹介するだけでなく、LED照明を使ったアート作品や照明の未来像を展示しています。京畿道・楊州(ヤンジュ)市に位置。

FEELUX照明博物館 詳しく見る
韓国全土に620ある博物館(2013年10月、博物館協会会員館のみ)のうち、ソウルにある割合は約2割。規模の大きさでは及ばずとも、博物館の数やテーマの多様さでは圧倒的に地方が勝っています。

博物館の鑑賞だけで地方に行くのはためらいがあるかもしれませんが、観光名所の近くにあることが多いので、旅の日程にうまく組み込んで巡ってみてはいかがでしょうか。
1、独立記念館(忠清南道天安市)

帝国主義による受難の歴史と、それに対する独立運動をつづった博物館。
1、独立記念館(忠清南道天安市)
帝国主義による受難の歴史と、それに対する独立運動をつづった博物館。
2、清州古印刷博物館(忠清北道清州市)

世界最古の金属活字体「直指(チッチ)」をはじめ、韓国古印刷文化を紹介。
2、清州古印刷博物館(忠清北道清州市)
世界最古の金属活字体「直指(チッチ)」をはじめ、韓国古印刷文化を紹介。
3、国立扶余博物館(忠清南道扶余郡)

日本との縁が深い百済(ペッチェ)の、繊細で美しい仏教遺物などを展示。
3、国立扶余博物館(忠清南道扶余郡)
日本との縁が深い百済(ペッチェ)の、繊細で美しい仏教遺物などを展示。
4、韓国竹博物館(全羅南道潭陽郡)

全国の竹育成面積のうち25%を占める潭陽(タミャン)の竹工芸品などを展示。
4、韓国竹博物館(全羅南道潭陽郡)
全国の竹育成面積のうち25%を占める潭陽(タミャン)の竹工芸品などを展示。
5、国立光州博物館(光州広域市北区)

南西部の中心都市、光州(クァンジュ)の歴史と地域出土品を中心に展示。
5、国立光州博物館(光州広域市北区)
南西部の中心都市、光州(クァンジュ)の歴史と地域出土品を中心に展示。
6、韓国茶博物館(全羅南道宝城郡)

緑茶の名産地・宝城(ポソン)の茶畑脇にあり、お茶文化関連資料を展示。
6、韓国茶博物館(全羅南道宝城郡)
緑茶の名産地・宝城(ポソン)の茶畑脇にあり、お茶文化関連資料を展示。
7、国立晋州博物館(慶尚南道晋州)

文禄・慶長の役の激戦地・晋州(チンジュ)城に立地し、関連資料が豊富。
7、国立晋州博物館(慶尚南道晋州)
文禄・慶長の役の激戦地・晋州(チンジュ)城に立地し、関連資料が豊富。
8、釜山博物館(釜山広域市南区)

朝鮮半島と日本をつなぐ交易地・釜山の文化財(国宝2点を含む)などを展示。
8、釜山博物館(釜山広域市南区)
朝鮮半島と日本をつなぐ交易地・釜山の文化財(国宝2点を含む)などを展示。
9、三炭アートマイン(江原道旌善郡)

炭鉱跡を文化・芸術を楽しめる施設に改装した産業遺跡ミュージアム。
9、三炭アートマイン(江原道旌善郡)
炭鉱跡を文化・芸術を楽しめる施設に改装した産業遺跡ミュージアム。
10、春川マックッス体験博物館(江原道春川市)

春川(チュンチョン)名物マックッス(蕎麦冷麺)のテーマ博物館。製造体験も。
10、春川マックッス体験博物館(江原道春川市)
春川(チュンチョン)名物マックッス(蕎麦冷麺)のテーマ博物館。製造体験も。
11、済州島民俗自然史博物館(済州特別自治道済州市)

韓国本土と異なる済州島(チェジュド)独特の民族文化や自然に触れることができる。
11、済州島民俗自然史博物館(済州特別自治道済州市)
韓国本土と異なる済州島(チェジュド)独特の民族文化や自然に触れることができる。
コネストユーザーの投稿を紹介
ソウル大学校美術館
neco◆ さん
建物じたいもすごく面白いつくりになっていて真ん中の吹き抜・・・全文を見る

孫基禎記念館
ひろK さん
日本の植民地時代の朝鮮人で日本代表としてベルリン五輪の・・・全文を見る

解憂齋文化展示館
miyapon109 さん
ヘウジェ(解憂齋)とは憂いを解く家という意味であり、Mr.トイレ・・・全文を見る

済州4・3平和公園
JEJU◆ さん
済州島の華やかな観光地という裏側に、こんな悲しい歴史を持・・・全文を見る
コネスト記事として掲載している博物館を中心にピックアップ形式で紹介してきましたが、知的好奇心をそそる博物館はまだ無数にあります。オススメ博物館を見つけたら、コネストの総合掲示板コミュニティへクチコミ投稿をお待ちしています!
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:14.03.27
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(73)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(54)
イベント(46)
その他レポート(26)
その他の特集記事リスト  
イベント年間スケジュール   休業情報
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
初体験!
WOOさんの家
楽しい記憶に
ソスルデムン李家(本館)
カウントダウン
WOOさんの家
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]