韓国旅行「コネスト」 おばあちゃんと行く、2泊3日孝行ツアー | 韓国旅行モデルプラン
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > 韓国旅行モデルプラン > おばあちゃんと行く、2泊3日孝行ツアー

おばあちゃんと行く、2泊3日孝行ツアー

お気に入りに追加 (登録者 : 11人) 印刷する
「大好きなおばあちゃんがソウルにやってくる!」--との知らせを受けた在韓歴2年の記者Y。コネスト記者の名にかけて「おばあちゃん孝行ツアー」を立案!したまではいいが、そこは何せ新米記者のY。自分の立てたプランに一抹の不安を感じる。
そこで名乗りをあげたのが、(敏腕)先輩記者K。おばあちゃん想いのYの志に打たれ、一緒に「孝行ツアー」の下見に出かけることとなった。
約2年ぶりの対面で、果たして記者Yはおばあちゃん孝行ができるのか?おばあちゃん渡韓を目前に、コネスト記者2人がソウルの街を駆け巡る!

おばあちゃん情報
・韓国旅行は初めて
・大阪在住の70歳
・大のヨン様ファン(10年前に他界したおじいちゃんに似ているという噂 あり)
・健康オタク気味(「チャングムの誓い」にハマり、韓方や健康食品に目 がない)
・お肉はあまり好きじゃない。魚&麺派
・ベッドでは寝られない。布団派
・お寺や古い建物巡りが趣味
※写真はイメージです

おばあちゃんからのリクエスト
うむ・・・おばあちゃん、2泊3日の日程の割にはかなり欲張り。
買い物リスト
・老眼鏡
・韓方(高麗人参など)
・ハングルの印鑑
・ノリ・キムチ(ご近所用)
・韓国コスメ(孫からの頼まれ物)
・簡易韓服(普段着として)
行きたいスポット
・古宮、お寺、博物館
・ヨン様関連のお店
・韓医院
・伝統芸術公演をみたい
・伝統茶屋
・仁寺洞と南大門
・韓定食が食べたい

下見スタート!まずは宿泊先選びから!
記者Y:まずはおばあちゃんの宿泊先が問題なんです。ベッドで寝るのは嫌だというから、オンドル部屋のあるホテルがいいんですけど・・・行動範囲は鍾路(チョンノ)仁寺洞(インサドン)明洞(ミョンドン)南大門(ナンデムン)あたりになると思います。
◀ プリンスホテルのオンドル部屋
記者K:うーん、オンドルのあるホテルとなると限られてくるよね。鍾路・仁寺洞にもなくはないんだけど、せっかくおばあちゃんが来るんだし、施設やサービスのしっかりしたところがいいだろうね。
というわけで私のおすすめは明洞(ミョンドン)の「プリンスホテル」。オンドル部屋は広くてキレイだから、おばあちゃんも安心してくつろげると思うよ。

・・・という記者Kの言葉を信じ、宿泊先は「プリンスホテル」に決定!

このツアーを組む上での最大の難点は、おばあちゃんの体力を考慮しつつ、要望を叶えなければいけないところ。そのため、時間に余裕を持たせたスケジュールとなった(時間はあくまでも目安)。
記者Kは身も心もおばあちゃんになりきって同行!

1日目
・・・14:40  関西国際空港発の便で仁川(インチョン)空港到着
初海外・初韓国のおばあちゃんだけに、何かと心配。当然空港までお出迎えに。感動の再会を果たし、空港リムジンバス(605−1)に乗って、ホテルのある明洞へ向かう。
・・・16:30  「プリンスホテル」にチェックイン後、公認両替所で両替
コネストを見ていなかったら空港で有り金を全部両替するところだったけど、ここは「1万円同時両替!」の記事にも載っている「明洞FXKOREA」で両替といこう!空港や銀行よりも、市中の公認両替所が一番レートがいい場合が多いのだ!これぞまさに賢い旅行者の知恵ってやつ。
◀ レートがよくて、ウハウハの二人
・・・17:30~20:00  コリアハウスで「伝統料理+民俗公演」を堪能
「韓定食も食べたいし、伝統芸術公演も見たい」というおばあちゃんの希望にピッタリなのが「コリアハウス」。明洞からは地下鉄4号線で1駅の忠武路(チュンムロ)に位置するので、移動も簡単!お腹も目も満たしてくれる、このコースにおばあちゃんも大満足間違いなし!
コリアハウス 豪華な韓定食 韓国伝統芸術のオンパレード
・・・20:15  「osulloc TEA HOUSE」で話に花が咲く
そのままホテルに戻るのも時間的にまだ早い。というわけで、
お茶好きのおばあちゃんを「osulloc TEA HOUSE明洞店」にご案内。ここは兼ねてから記者Yご愛用のカフェ。茶葉や茶器も販売しているので、おばあちゃんも興味津々のはず!おいしいお茶に囲まれて、二人の会話が弾まないわけがない!
・・・21:30  ホテルに戻って就寝
初日から無理は禁物。早寝早起きのおばあちゃんに合わせて、ホテルに戻って休むことに。明日はどんな一日になるかな?おやすみなさ~い!

1日目のチェックポイント 「週末もOPEN!公認両替所を賢く使おう!」
「公認両替所で両替するってのは、Yちゃんもツボを心得ているね。週末に旅行に来る人にとって、土日もやっている公認両替所は銀行よりもレートが良い場合が多いからすごく頼りになるのよね。」
「そうなんですよ~。空港で両替するのが楽なことは楽なんですけど、やっぱり公認両替書がレートが良いことが多いし、ホテルから近くにあったら疲れやすいおばあちゃんでも大変じゃないですしね!」

2日目
・・・07:00  起床
おばあちゃんの朝は早い!
・・・08:00  「明洞栄養粥、栄養餃子(旧 明洞栄養粥専門店)」で朝食
朝早くから空いているお店というのは意外と少ない。しかも、おばあちゃんはパンよりもご飯派。そこでYが考えたメニューが「お粥」。村山元首相も来店したという「明洞栄養粥、栄養餃子」で、あっさり目の朝食をとる。
・・・09:00  ソウル市内観光 午前(1)に参加
清渓川(チョンゲチョン)、青瓦台(チョンワデ)、景福宮
(キョンボックン)
曹渓寺(チョゲサ)といった観光スポットを3時間ほどで巡るお手軽ツアー。古宮や寺に行きたいというおばあちゃんの希望にもぴったり!これらを個人で周るとなると相当な体力が必要だが、ツアーに参加しちゃうとホテル前までピックアップしてくれるので、移動も楽チン!
ソウルの新シンボル・清渓川
清渓川を散策 飛び石を渡る時は気をつけて! 水辺ではしゃぐ二人
600年の歴史を誇る景福宮
興礼門の前で記念撮影 韓国の秋を堪能できる
韓国仏教の総本山・曹渓寺
正門前にて 境内を見て回る おばあちゃんは何を祈る?
・・・13:00  「ハルモニカルグッス」で昼食
市内観光も無事終了。市庁(シチョン)で解散した後は、タクシーで仁寺洞(インサドン)に向かう。そう、午後は仁寺洞尽くしなのだ。
まずは腹ごしらえに、超庶民派の「ハルモニカルグッス」をチョイス!「韓国のハルモニ(おばあちゃん)たちの作るカルグッスを、日本のおばあちゃんにもぜひ味わってほしい」というYの粋な計らいでもある。
・・・14:30  「秀印堂」で印鑑を購入
お腹も満たされたところで、本格的に仁寺洞巡りスタ
ート!まずはハングルの印鑑作りから。ここ「秀印堂」は、腕が確かなことで知られる名店。しかも、コネストのクーポンを持っていくと「四柱(サジュ)」を無料で見てくれるというのだから、行くしかない!この四柱の結果に基づいて、開運の印鑑作りが行われる。おばあちゃんにはぜひ「長寿」の印鑑を!
・・・15:30  「月鳥は月だけを想う」で伝統茶を飲み、くつろぐ
立て続けに買い物をしたので、ここで小休止。伝統茶を飲みたいといっていたおばあちゃんの言葉を思い出し、コネストのクチコミでも評判の「月鳥は月だけを想う」へ向かう。こぢんまりした店構えだが、仁寺洞のメイン通りから入ったところにあるので、喧騒を忘れてくつろげそう。
・・・17:00  仁寺洞を散策
伝統茶でリフレッシュした後は、再び仁寺洞のメインストリートへ。さすがは伝統の街だけあって、外国人観光客の姿も多い。骨董品や韓服(ハンボッ)など、おばあちゃんが気に入りそうな店を多数発見!
仁寺洞名物「クルタレ」の
行列に並ぶ
改良韓服の「isae安国店」で
ショッピング
仁寺洞の雰囲気に
溶け込む二人
・・・18:00  タプコル公園へ
韓国が日本の植民地だった頃起きた、三・一独立運動の
発祥地で有名なタプコル公園。仁寺洞から少し歩いたところにあるので、行ってみるのもいいかもしれない。どこからともなく集まってくる韓国のおじいちゃんたちの姿に、きっとおばあちゃんも圧倒されるはず。
韓国のおじいちゃんウォッチングには最適のスポット ▶
・・・19:00  「里門ソルロンタン」で夕食
そろそろ歩き疲れた頃かな?夜は焼肉!といきたいところだけど、あいにくおばあちゃんは肉は苦手。でもソルロンタンならあっさりした味だし、大丈夫だろう・・・「里門ソルロンタン」は1902年開業という、ソルロンタンの元祖店!常連客はほとんどが老人というから、ある意味、おばあちゃんにピッタリ!?味は記者Y、Kともに太鼓判。
・・・20:00  「JUMP」観覧
記者Kがどどどーんと強力推薦したのが「JUMP」。韓国
の伝統武術であるテコンドーとテッキョン中心とした武術に加え、高難易度のアクロバティックなどに演技を組み合わせた斬新な演出が見もの!言葉・年齢なんて関係ない!きっとおばあちゃんも「JUMP」のとりこになるはずだ。
※2011年11月で受付終了

・・・21:30 ホテルに戻り就寝
2日目は朝から大忙しだったから、おばあちゃんもかなり体力を消耗しただろう。

2日目のチェックポイント 「近場でも移動はタクシーで」
「2日目がメインだけあって、かなりの活動量だね」
「そうなんです。あれもこれもさせてあげたい!と、つい欲張っちゃって・・・おばあちゃんの体力が持つかどうかが心配ですね」
「ツアーに参加するというのはいい方法だね。車で移動だと、時間的にも体力的にも負担が軽いからね。上記のメニューをすべて消化できるに越したことはないけど、どうしてもしんどい時は、タプコル公園は外してもいいかもね。無理して歩かず、近場でもタクシーやバスを利用するといいよ」
「はい。最後の『里門ソルロンタン』  ~『JUMP劇場』~ホテルの移動では、模範タクシーを利用しようと思います」

3日目(最終日)
・・・07:30  起床
・・・08:30  「忠武キムパッ」で朝食
最終日の朝食は、悩みに悩んだ末「忠武キムパッ」に決定。「辛いものは大丈夫だ」とおばあちゃんは豪語していたが、いたってシンプルな具のないキムパッ(海苔巻き)が吉と出るか凶とでるか!?
・・・09:30  「カナ眼鏡院2号店」で老眼鏡を購入
オシャレな老眼鏡をあつらえたい!というおばあちゃんのリクエストに応えるべく、明洞一の人気店「カナ眼鏡院2号店」へゴー!高品質で品揃えも豊富なので、お気に入りの眼鏡がきっと見つかるはず。
おばあちゃん、これいいんじゃない? かなり真剣に眼鏡を選ぶ ここでもヨン様を発見!
・・・10:00  「梧桐堂韓医院」で韓方を購入
おばあちゃんがどうしても行きたがっていたのがココ。無料
で問診・検査・診察ができるとあって、健康マニアのおばあちゃんは興味津々のよう。わざわざソウル東部の京東市場(キョンドンシジャン)に出向かなくても、自分の体質にあった韓方が安く手に入るのがうれしい。
韓方大好き!▶
・・・11:00  「タレント化粧品」でショッピング
家族(母、姉たち)に頼まれていた韓国コスメも買いに行かなきゃ!竹塩・黄土石鹸に顔パックなどなど、買い物リストは山ほど。買い忘れのないように気をつけよう。
・・・12:00  南大門市場へ移動
明洞から地下鉄4号線でひと駅、会賢(フェヒョン)駅で降りると、ダイナミックコリアの総本山・南大門市場(ナンデムンシジャン)に到着!
韓国最古の歴史と最大の規模をもつ巨大総合市場。
雑然とした雰囲気が魅力的! ▶
・・・12:15  「チンジュチッ」で昼食
昼食は、コネストグルメ記者Nのイチオシ店「チンジュチッ」へ。ここのコリトマッ(ぶつ切り牛テールスープ)が絶品だというので、気になっていたのだ。1人前15000ウォンと少々高めだが、今回の旅行で最後の昼食なので、奮発しちゃおう!
◀ トリコマッ 15000ウォン
・・・13:00  南大門市場散策
明洞が若者の街なら、ここ南大門はちょっと年齢層高め。雑然とした雰囲気がいかにも韓国らしい。高麗人参やノリなどのお土産ものから、「何だこれ?」という怪しげなものまで、何でも揃う買い物天国でもある。
おばあちゃんの好きな
高麗人参を見つけた!
ノリもバクバク味見しちゃえ! 韓国のアジュンマ
(おばちゃん)パワー炸裂
・・・14:00  ロッテ百貨店へ
地下食品売り場
南大門でひと通りのショッピングを終えて満足!のはずだが、もう一度明洞へ戻って「ロッテ百貨店」へ。ここの地下食品売り場でキムチを購入するのが目的。グラム単位で量り売りしているので、好きなだけ買える。
「TEA LOFT」 ※2010年12月閉店しました
キムチのためだけにわざわざロッテ百貨店に?いえいえ、実は最後にサプライズが!ロッテ百貨店の14階には、あのヨン様も立ち寄ったというカフェ「TEA LOFT」があるのだ。ヨン様が注文したというアイス五味子茶でも飲みながら、ソウル滞在を最後まで満喫できる、というわけ。
・・・15:30  「プリンスホテル」チェックアウト後、リムジンバス(605−1)で仁川国際空港へ
時間に余裕を持って早めに空港へ向かおう。
もちろん帰りも記者Yが空港まで付き添い。あっという間の3日間。「おばあちゃん、また韓国に遊びに来てね~」としばしのお別れ。
世宗ホテル前からリムジンバスに乗ろう ▶

3日目のチェックポイント 「オーダーもののショッピングは初日に済ませよう」
「3日目の日程でちょっと気になったのが、眼鏡店と韓医院。眼鏡や韓方の場合、オーダーしてから受け取りに時間がかかる場合があるよね。滞在中にホテルに届けてくれるサービスもあるけど、最終日だと間に合わない可能性もでてくる。日本まで郵送となると、送料自己負担だからね。こういう類の店はできるだけ滞在初日に行くことをオススメするよ。」
「なるほど、そこまでは考えが及びませんでした。『カナ眼鏡院1号店』も『梧桐堂韓医院』も滞在先の『プリンスホテル』から徒歩圏内なので、初日・2日目で空いた時間があれば寄れるように調整してみます。」

記者Yよ、健闘を祈る!
以上で記者YとKの「孝行ツアー・下見編」終了。2泊3日のスケジュールを1日で回ったため、グッタリ疲れてしまった二人だった。時間に余裕を持たせつつも、かなり詰め込んだ日程となったが、まだまだ連れていってあげたいところがたくさんあるというY。「やはり2泊3日だとバタバタしてしまうので、少なくとも3泊はほしいところ。
それでも、おばあちゃんとの思い出作りのために東奔西走した二人。これだけがんばったんだから、おばあちゃんもきっと喜んでくれるよね?
どんなに準備をしていても、計画通りに行かないのが「韓国」でもある。あとはおばあちゃんが来るのを待つのみ!健闘を祈る。

その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:07.09.17
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(73)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(54)
イベント(46)
その他レポート(27)
その他の特集記事リスト  
イベント年間スケジュール   休業情報
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
1か月ぶりにまた来ました!
WOOさんの家
ウーさんが恋しい♡
WOOさんの家
ママ大好きです!
WOOさんの家
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]