韓国旅行「コネスト」 ハイソウルフェスティバル2007フォトレポート前編 | イベント
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > イベント > ハイソウルフェスティバル2007フォトレポート前編

ハイソウルフェスティバル2007フォトレポート前編

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
ソウル最大のお祭りハイソウルフェスティバルが、4月27日、いよいよ開幕しました!今年は4月27日(金)~5月6日(日)の10日間と、例年よりも開催期間が長くなり、さらに会場が北村(プッチョン)市庁前ソウル広場、汝矣(ヨイ)地区を始めとするエリアに分散され、見どころも盛りだくさんです!一段とパワーアップした今年のハイソウルフェスティバル、コネストでは総力取材で毎日イベントの様子をお伝えします。熱気あふれるソウルの様子を、写真にてお楽しみください!

5月1日(火)
<慶熙宮(キョンヒグン)> チャングムになってみよう!
ドラマ「チャングムの誓い」のように、水刺尚宮(スラッサングン)を選ぶための過程を再現した競演が行われました。全国から集まった大学生20チームが、お題の「タンピョンチェ(蕩平菜)」と「チュッスンチェ(竹筍蔡)を作ります。筆記試験に材料選び、尚宮たちの審査など、「チャングムの誓い」で見たようなシーンが目の前で繰り広げられ、見ごたえたっぷりでしたよ。

4月30日(月)
<汝矣島(ヨイド)地区 ソウルサラン食の祭典>
韓国伝統料理から軽食まで、約16店舗の屋台が漢江(ハンガン)の特別会場に並んでいました。家族連れや恋人たち、仕事を抜け出した人など、漢江の涼しい風を受けながらそれぞれ食事を楽しんでいました。63ビルディングをバックに、優雅な漢江を眺めながらの出来たての料理は、格別においしいでしょうね。

4月29日(日)
ノドゥルソム
土曜に続きお祭り日和の天候。漢江大橋の麓のノドゥルソムでは、八道民俗遊び大会や、「ミラクル水中橋渡り」、正祖班次行列の再現など、大注目のメインイベントが開催されました。漢江を裸足で歩いて渡る「ミラクル水中橋渡り」は、多くの家族連れで賑わっていました。

<ソウル広場>
市庁前ソウル広場では「地球村ハンマダン」イベントが開催され、韓国人と外国人が一緒になって楽しんだ1日となりました。メインステージでは世界の民俗公演、裏庭では世界の飲食展、その他打楽器体験や民族衣装体験ブースなども設けられました。キムドクス氏率いるサムルノリ団と全出演者によるファイナルステージは特に感動的で、いろんな民俗の音楽と衣装が混じり合った素晴らしい夜となりました。

<清渓川>
清渓(チョンゲ)広場では、韓国一般市民たちの活躍の場である「YOUトピア」が開催されました。テコンドー、ラインダンス、B−BOY、様々な同好会によるライブが昼過ぎから夕方まで行なわれました。


4月28日(土)
最高気温23度を記録しておでかけ日和だったソウル。週末初日のこの日は、ポカポカ陽気に誘われた多くの人々がイベントに参加しました。

<北村洞(プッチョンドン) 朝鮮時代体験>
歴史と伝統の息づく韓屋が、数多く残る北村洞の齋洞(ジェドン)小学校では朝鮮時代の庶民、貴族たちの伝統文化を体験できる朝鮮時代体験イベントが行われました。当時の人々の遊び・生活文化を直接体験できるということで、主に子供達が大はしゃぎでしたよ。

<慶熙宮(キョンヒグン) 王室文化の再現>
 「大后の健康長寿を祈る祝祭」と題して当時の儀式を再現!実際の王宮であるキョンヒ宮で行われる王室一族の祭典は圧巻でした。衣装の豪華絢爛さは、正に「韓国の美」の象徴です。

<市庁・ソウル広場 朝鮮時代軍礼隊列儀式>
南大門から市庁前のソウル広場にかけては、朝鮮時代、首都漢城(今のソウル)を警護していた160名の中央軍のパレードおよび当時の訓練の模様が披露されました。髭をたくわえた威厳ある当時の兵隊達と、ビルが立ち並ぶ現代都市ソウルの光景の組み合わせは、不思議なタイムスリップ感がありました。

<国楽とB-BOYの出会い>
韓国の民俗音楽・国楽と現代の音楽を見事にミックスした韓国最高のチーム、スルギドンと、韓国を現在席巻しているB-BOYの2大コラボレーション。韓国の今と昔を代表する2つの文化のぶつかりあいは、前日の開幕式よりも多くの人をエキサイトさせていました。

4月27日(金)
開幕式は今年から汝矣島(ヨイド)に場所を移して開かれました!幻想的なレーザー光線に包まれた漢江のほとりは多くの観衆が集まり、特設ステージではシン・スンフン、ユンドヒョンバンド、イ・スヨンなどの日本でも有名な歌手たちも登場しました。盛大な打上花火が夜空に舞った開幕式の模様をどうぞ!


★後半につづく★
ハイソウルフェスティバル2007 フォトレポート 後編

★関連記事★
ハイソウルフェスティバル2007 徹底ガイド

★昨年度までのレポートはコチラ★
ハイソウルフェスティバル2006
ハイソウルフェスティバル2005

データファイル
・日時:2007年4月27日(金)~5月6日(日)
・会場:ソウル広場およびソウル市内の主な地域
・入場料:無料
・問い合わせ:ハイソウルフェスティバル事務局 02-775-2834~6
・ホームページ:http://www.hiseoulfest.org  (韓国語・英語)
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:07.05.02
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(73)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(54)
イベント(46)
その他レポート(26)
その他の特集記事リスト  
イベント年間スケジュール   休業情報
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
良かったです
三清閣プレミアムランチコンサート「滋味(ジャミ)」
めっちゃ美味しかったあ
WOOさんの家
うーさん家のキムチは最高♪
WOOさんの家
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]