韓国旅行「コネスト」 1万円同時両替!2008 | レートの話題
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国ショッピング > 特集記事 > レートの話題 > 1万円同時両替!2008

1万円同時両替!2008

お気に入りに追加 (登録者 : 138人) 印刷する
★ 最新版はコチラ! → 「1万円同時両替2016」

ウォン高円安の真っただ中にあった為替レートも、ここ最近上昇基調に転じています。ショッピングを楽しみに韓国を訪れる旅行者の皆さんはもちろん、毎日「アルトゥル(節約の意味)」をモットーに生活している在韓日本人の方々にとっても、こうして日々上げ下げを繰り返すレートというのは、お財布のヒモの固さに直結する重要な問題として非常に気になるトコロ!

そんなわけで、いまなおコネスト読者の間で熱い反響を呼んでいる、「1万円同時多発両替2006」が2008年バージョンで帰ってきました!少しでもお得なレートで軍資金を得て韓国旅行・韓国生活を満喫すべく、今回もコネスト探検隊がソウルの街に繰り出し、同日同時刻に各地の両替所を一斉アポなし調査!円高方向にシフトしつつある2008年冬のソウル、最も有利な為替レートを提示している両替所はどこなのでしょうか?それでは、いってみましょう、1万円同時多発両替2008!
▲綿密に打ち合わせを行い… ▲いざ、出動~!

調査対象は日韓にわたり計14カ所!
決行日時は2008年2月12日、午後2時30分。ソウル市内および日本の計14カ所の両替所にコネストスタッフが突撃!1万円をウォンに両替していくらになるのかを調べました。日本人旅行者の利用が多いソウル内の両替所をメインに、今回は、来韓前の両替手段である郵便局、インターネット上の両替サービスもピックアップ。また、同一銀行の異なる支店のレートも比較してみました。さらに在韓日本人の方々のご参考になればと、ウォン→円へのレートも同時調査してきました。

結果発表!果たして1万円はいくらに?
さて、各地で無事両替を終え、1人、2人とコネスト探検隊本部に戻ってくる隊員たち。泣く者あり、笑う者あり、その表情は千差万別!手に持った封筒の重さと、お互いの顔色を気にしつつ、中に入ったウォンを取り出しテーブルに並べます。前回同様の結果が得られるのか、はたまた大逆転が起こるのか?!それでは、ドキドキの結果発表といきましょう!

◆ 円→ウォン 高レートランキング(2008年2月12日 <火>14:30調べ)
順位 両替場所 金額
(レート)
メモ 日本語 旅券
提示
失格
南大門市場の両替おばさん
88,000ウォン
(880.00)
かなりの高レートで知られる南大門市場の闇両替屋。同率1位を叩き出したが、路上での両替は違法のため、今回もレートのみ尋ねた。 × 不要
梨泰院T公認両替所
88,000ウォン
(880.00)
大使館が多く外国人居住率も高い梨泰院(イテウォン)。営業時間も10時~20時と長く、レートの良さもピカイチ! × 不要
H銀行新村駅店
87,443ウォン
(874.43)
※コネストクーポン使用
国鉄新村(シンチョン)駅の近くにあるH銀行。付近には留学生も多い。今回はクーポン使用で2位にランクイン(クーポン非使用時は86,564ウォンで7位)!営業時間9:30~16:30。 ×
S銀行東部二村店
87,113ウォン
(871.13)
日系企業の駐在員が多く住む二村(イチョン)洞。東部二村店は日本語不可だが、近くの二村支店では日本語対応可。 ×
S銀行貿易センター店
87,036ウォン
(870.36)
高層ビルやホテル、飲食店が立ち並ぶ江南(カンナム)地区にあるS銀行。3位も同じS銀行だがなぜかレートに若干の差が?!営業時間は9:00~16:30までと短め。 ×
明洞F公認両替所
87,000ウォン
(870.00)
韓国銀行公認の両替所。前回3位からのランクダウンだが、アクセスの良さもあり客足は絶えない。営業時間は平日9:30~19:00(土日10:00から)。日本語は聞き取ってはもらえるが話せない。 不要
U銀行明洞店
86,870ウォン
(868.70)
ソウル随一のショッピングエリア・明洞(ミョンドン)の中心に位置する。見つけやすくアクセスは良いが、銀行の中では最下位を記録。 1000ドル以上は要本人確認
ロッテデパート
地下1階両替所
86,127ウォン
(861.27)
繁華街・明洞にある有名デパート。観光客利用率では群を抜く高さを誇るがレートは低め。営業時間10:30~20:00(デパートの営業時間による)。
東大門doota(ドゥータ)!
1階両替所
86,000ウォン
(860.00)
ドゥータ!は平日の営業時間が翌日1:40までと、ナイトショッピング中に底を着いた軍資金も安心して調達できる。しかしレートは低め。
仁川空港到着ロビー両替所
(W銀行)
85,900ウォン
(859.00)
韓国に降り立ち、最初に目にする仁川空港の両替所。すぐに現金が手に入り、市内で両替所を探す手間が省けるという利点はあるが、レートはあまり良くない。営業時間6:00~21:00で早朝・夜でも安心。 × 不要
日本:羽田空港国際線ター
ミナルビル1階T両替所
84,746ウォン
(847.46)
羽田空港内にある両替所。日本では手数料が高いイメージがあるが、日本国内の金融機関に比べるとレートは一番お得。
(電話調査)
ロッテホテル
フロント向かい両替所
84,374ウォン
(843.74)
日本人利用客が多い特1級クラスのロッテホテル。24時間いつでも利用できる便利さはあるが、その代わり良いレートは期待できない。 不要
日本:Y銀行新宿店
78,890ウォン
(788.90)
日本国内の至る所で見かけられる郵便局の金融機関。しかし外貨両替ができる店舗は限られており、レートも良くない。
(電話調査)
200万円以上は要本人確認
日本:R外貨両替サービス
(インターネット)
78,740ウォン
(787.40)
インターネットを通じた新たな両替サービスで、自宅や勤務先へのお届けも可能。しかし実際のレートはイマイチ。宅配は3万円以上で可。
(電話調査)
不要
※取材スケジュールと銀行の混雑具合により、各場所1分から5分ほどの時差があります。
※両替時の旅券提示は義務づけられていますが、その時々の職員によって変わります。


いかがでしたか?あなたがよく利用される両替所は何位にランクインしていたでしょうか?今回の調査結果を通じて分かったことを簡単にまとめてみると、以下のようになります。
1.両替は韓国到着後、現地でするのがおススメ
日本での両替は、一様にレートの悪さが目立ちました。日本語が通じるので安心して確実に両替ができ、またインターネットで申し込み自宅まで郵送で届けてくれるという日本国内ならではの便利なサービスがある一方で、ウォンはドルなどに比べ取引量が少ないため、有利とは言えない為替レートを適用されています。しかし、「空港到着後に時間がない!」「市内で両替所を探すのは面倒」という場合には、事前に余裕を持って両替しておくのも一つの手ですね。

2.韓国国内では、銀行よりも公認両替所が有利
韓国国内では空港や百貨店・ホテルなど、利便性が高い両替所では軒並みレートが落ち込んだ反面、銀行や公認両替所では比較的高いレートで両替することができました。一方、銀行と公認両替所の平均金額を割り出してみると、その差は604ウォン(図1参照)。公認両替所の方が若干有利ですが2年前はその差が1,025ウォンでしたから、大分縮まったことが確認されました。

3.クーポン使用で市中銀行での両替が一気にお得に
コネストクーポンを使用して、879ウォン(約100円)優待されたH銀行新村駅店は、単独で2位に躍り出る大躍進!場所や特典の利用によっては、公認両替所より銀行のほうが得な場合もあり得るんですね。

コネストクーポンは、仁寺洞(インサドン)鍾路(チョンノ)梨大(イデ)にあるハナ銀行で使用できますので、ぜひ活用してください。
最終的に調査結果を総合すると、次のように図式化できます。
レート低◀ㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡ▶レート高
日本の金融機関 < ホテル < 空港 < デパート内 < 都市銀行 < 公認両替所
韓国旅行の際は、上の図を頭の片隅に入れておくと良いでしょう!

★両替Q&A★
レートってどう決まるの?最近の円高はなぜ起こったの?
ウォン・円レートは、ウォン・ドル相場を円・ドル相場で割ることによって算出します。円とウォンはドルを仲買にして互いに相関関係を持っているため、円・ドル相場、ウォン・ドル相場の変動に影響を受けて変動します。また、2007年末から若干円高が進んでいますが、こちらの主原因としては米国景気に対する不安感などが多くの経済専門家によって指摘されています。ドルへの信頼が低下したことで、ドル以外の通貨として代表的な円への需要が増加したわけですね。また、急激なウォン高の反作用だと見る見方もあり、しばらく変動を繰り返すという意見が多数です。
両替所によりレートが違うのはなぜ?
両替所によってレートが違うのは、両替所ごとに手数料が異なるためです。同一レート(仲値、TTM)から各両替所の手数料を換算して割り出したものが、それぞれの店で両替をする際のレートです。手数料が安ければ安いほど、レートの良い両替所だといえ、この手数料は店舗ごとに設定されるため、同じ業種間でもレートに差が生じるという仕組みです。ちなみに同一レートは時々刻々と微妙に変化しており、銀行ではレート変動に合わせて随時変動がありますが、公認両替所では2~3ウォンの幅で変動があった場合に更新している場合があります。また店頭で示されている数値は、多くの場合は手数料まで含んだ値ですが、手数料を含む前の仲値である場合もあるので心配なときは両替時に確認するとよいでしょう。
南大門の両替おばさんの所で両替しても平気ですか?
南大門の両替商に関しては、「韓国ソウルの情報をありのまま伝える」という趣旨のもと記事にしたもので、決してこれを推奨するものではありません。闇両替屋での両替は違法です。レートが一番高かったにもかかわらず失格扱いとしたのもこの為です。企画上エントリーさせましたが、取材時はレートを尋ねただけで実際に両替は行っておりません。また、南大門市場にある観光案内所でも両替が可能ですが、職員が個人的に行っている模様で、こちらも合法ではありません。
闇両替などを行い、何らかのトラブルに巻き込まれても責任を負いかねますのでご了承ください。両替は銀行、または韓国銀行公認の両替所で行いましょう。

★両替まめ知識★
●カード支払いと現金両替どちらが得?
海外ショッピングの際に利用するクレジットカード、現金両替と比べて得か損か、気になりますよね。
クレジットカードの場合、各カード会社が設定したレートに、1.6%程度の手数料が加算されます。韓国の都市銀行の手数料は1.7%前後ですが、「各カード会社が設定したレート」は「銀行のレート(仲値)」とは異なるため、単純な比較はできません。またレート換算日はカード使用日ではなく、各カード会社の決済センターにデータが到着した日(通常、使用日から2~4日後)です。
レートの適用日も違うため、現金両替かカード払いか、どちらが得だとは一概にはいえません。円高局面にある時は後から精算されるクレジットカードを使用し、円安局面にあるときは即時レートが決まる現金両替を利用するなど、うまく使い分ければショッピングの達人も夢ではないかも?!
●同一銀行でも微妙に違うレート
今回新たな試みとして同一銀行の異なる支店で両替してみましたが、同日同時刻にもかかわらず、77ウォン(約8.7円)と非常に僅差ですが違いが見られました。S銀行に原因を尋ねてみたところ、刻々とレートが変化していることに加え、各支店の営業指針などにもよる、という回答を得られました。意外な事実ですが、1万円当たり10円以下の違いなので、ほぼ変わりません。小額なら気にすることはないでしょう。
●ウォン→円への両替も、円→ウォンランキングを参考に
今回は同時調査としてウォン→円レートも尋ねたところ、円→ウォンレートのランキングとほぼ同様の結果が得られました。トップに立ったのは公認両替所!その後を韓国の市中銀行、空港、そして日本の金融機関が続きました。10万ウォンを両替した際、首位と最下位の差額は何と1,860円にもなることが判明!日本帰国前に韓国国内で両替をしておけば、かなりお得というわけですね。また、S銀行では、円→ウォンへ両替した際の領収証持参で、金額によっては手数料割引の優待もあるとのこと。S銀行以外は領収証をとっておく必要はないそうです(優待なし)。
※デパートやショッピングビルの両替所では、円への両替は行っていないので注意してください。

今回、1位に輝いた梨泰院T公認両替所と韓国内最下位のロッテホテルとの差額は3,626ウォン(約415円)!日本の両替所まで含めると、その差は9,260ウォン(1,060円)にもなります。韓国国内での両替といっても、ここまで差が出るとは驚きですね!また一方で、パスポートの提示が必要だったりそうでなかったり両替時の条件も様々。さらには日本人ということを確認後、店内の表示レートより有利なレートを提示されたコネスト探検隊員も数人おり、結構アバウトな韓国の両替事情が見えてきました。
とにもかくにも確実に言えるのは、両替所選びも旅の動線を決定づける重要な要素になるということ!足を伸ばし少し手間をかけても良いレートでウォンをゲットするのか、あるいは便利な場所で手軽に済ませるか。あなた自身の両替スタイルを見つけて、よりお得で満足感あふれる韓国旅行・生活をお楽しみください!
※最後に 今回の記事は2008年2月12日時点でコネストが独自に行った調査に基づいて作成したものです。実際の各両替所におけるレートの良し悪しは、この記事に規定されるものではないことをご了承下さい。

過去の同時両替記事 2012年2011年2010年2009年2008年2006年
価格の目安に レート簡単計算

その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:08.02.16
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国ショッピング特集記事
おすすめショッピングスポット(43)
韓国のお土産(19)
韓国コスメ通信(124)
韓国ファッション通信(30)
レートの話題(12)
その他の特集記事リスト  
休業情報   1万円同時両替!2016
お客様の声 ショッピング 最新クチコミ
いつもありがとう
元祖鶴華ホドクァジャ 明洞直営店
冬でも食べたくなる、百味堂のアイスクリーム
ロッテ百貨店 光復店
ムートン受けとりました!
東明社(光熙市場内)
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]