韓国旅行「コネスト」 韓国で習い事をはじめよう | 韓国留学生レポート
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国留学 > 特集記事 > 韓国留学生レポート > 韓国で習い事をはじめよう

韓国で習い事をはじめよう

お気に入りに追加 (登録者 : 6人) 印刷する
留学生活は多忙じゃない!?
意外と空いちゃう時間が「もったいない」と感じるときは
留学に来た当初は、宿題に追われたり色々な場所を観光してみたりとめぐるしい毎日を送りますが、韓国生活に慣れてくるとゆったりと過ごすことが多くなり、時には退屈な時間もできてしまうもの。学校が終わった午後は毎日丸々空いているし、仲良くなった韓国人の友達は学校や仕事で忙しそうだし・・・。でも一人で家でだらだらしているのはもったいない!そんなときは思い切って韓国語で学ぶ習い事を始めてみるのはいかがですか?韓国留学中の習い事はメリットがいっぱい!
メイク教室で韓流メイクを習得!留学生ゆか
メイク教室で韓流メイクを習得!留学生ゆか
例えば・・・
・授業が終わったあとの時間を有効に活用できる
・語学堂の先生以外の韓国人の発音に触れることで聞き取りの練習になる
・興味が合う韓国人の友達ができる
・日本よりもお手頃価格でスキルアップできる 
などなど。留学生活をもっと充実させてくれる様々なレッスンを体験してみましょう!
どこで何をスキルアップする?
ラグジュアリーな雰囲気の現代百貨店狎鴎亭店の文化センター
ラグジュアリーな雰囲気の現代百貨店狎鴎亭店の文化センター
習い事はスクールや学院、個人の教室でも始めることができますが、何をしようか迷っている人はまず百貨店大型マート、地域の住民センターに併設する「文化教室」からリサーチしてみるのがおすすめ!

カルチャー系からスポーツ系まで様々な講座が揃っており、やってみたい!と思える習い事がきっと見つかるはず。その中でも特に、講座と施設がバツグンの充実度を誇る百貨店の文化センターを見てみましょう。
1.どんなレッスンがあるの?
定番の料理教室から、芸術・文学などを学ぶカルチャー系、ヨガやバレエなどのスポーツ系、投資術やコンピューター技術を習得するスペック系、また、外国語、楽器、ファッション・メイクを学ぶレッスンなど、講義を聞くものから実際に体を動かすものまで実に様々。韓国らしい習い事としては、韓国伝統のパッチワーク・ポジャギや伝統楽器・舞踊、韓国家庭料理、四柱(サジュ)占いを学ぶ講座などがあります。

ロッテ百貨店の文化センターでは一風変わった韓流講座も開催しており、2015年春学期には、韓国の国民バラエティー番組「無限に挑戦(ムハントジョン)」のプロデューサーのトークショーやヒットを飛ばす兄妹デュオ・悪童(アットン)ミュージシャンの両親による子育てレッスンなど、一度は聞いてみたいレア講座も開催されました。
2.費用はどれぐらい?期間は?
1,000ウォンという破格の特別講義から1回20万ウォンのセレブリティ講義まで費用の幅は広いですが、平均的には1回15,000ウォンほど。講座は季節ごとに4分期に分かれており、2~3ヶ月かけて10回前後のレッスンを行なうところが多いようです。一般的には申請のときに全回数分をまとめて先払い。お目当ての講義がもう開講している場合でも、定員に達していなければ残りの講義回数分を支払って途中からの参加もOK。また時間帯も午前、午後、夕方と様々で、週末コースや1日レッスンなども豊富です。
3.講師はどんな人?通っている人たちの雰囲気は?
講師はその道の専門家やプロたちが担当。テレビ出演している人気シェフが登場する料理教室など、有名講師が担当するレッスンもあります。

受講生たちは講義により年齢や職業もバラバラですが、20代~50代の女性が多く、セレブが集う狎鴎亭(アックジョン)の文化センターにはマダム系の人が多いなど、エリアによって違いもあるよう。

趣味が同じ人たちが集まるためアットホームな雰囲気のところが多く、韓国で暮らす外国人主婦や留学生たちが通っている場合もあるそうです。
<講座を申し込んでみよう!>
1. 文化センターに行く
1. 文化センターに行く
2.受講したい講座を探す
2.受講したい講座を探す
3.申請する
3.申請する
<近くで&お安く派の人は大型マートや住民センターもチェック!>
ホームプラス合井店の文化センター
ホームプラス合井店の文化センター
家や学校からすぐに通える近所の大型マートや住民センターの文化教室でも、スポーツや料理、楽器など様々なジャンルの習い事をすることができます。マートはキッズクラスやマタニティ、親子向けのクラスが充実しており、住民センターは子どもや主婦、年配の受講者が多いのが特徴です。

費用はリーズナブルで、百貨店の半額ほど。こちらも10回前後を1学期とし、受講の前にまとめて申請するスタイルが多いようです。地域密着型の住民センターでは、地域のホールでダンスや歌、楽器などの発表会を行なうことも。
韓流メイクアップを学びたい!熱い気持ちで飛び込んだレッスンは・・・
もともと韓国メイクに興味があった私は、韓国に来た頃から「いつか韓国メイクを学びたいな~」と漠然と思っていまいた。しかし、ネットで探してみても出てくるのは1日体験やコスメブランドが主催する値が張るメイク講座ばかり・・・。

ふと「日本で何かを習うときってどうしていたっけ?」と考え、試しに「文化センター」で検索すると百貨店併設の文化センターがヒット!早速、現代百貨店の文化センターでパンフレットを入手、受付のお姉さんに各講座の特徴を聞き、やりたい内容と予算がぴったりだった「2014年冬の流行メイク講座(全10回、130,000ウォン)」を受けてみることにしました!
ブラシの使い方などメイクテクニックも勉強!
ブラシの使い方などメイクテクニックも勉強! 
メイク講座は毎回テーマを絞って進行されます。ベースメイクからスモーキーメイクなどのポイントメイク、マッサージや漢方(ハンバン)パックのつくり方まで。毎回スキンケアからみっちり復習するので、回を重ねるごとに自然と肌の調子もUP!

レッスンには基本的に自分の化粧品を持参しましたが、授業中に使用して気に入ったものは先生から買い取ることも可能。実際に使ってから自分に合うものを選べるのでとても良い機会でした。

授業はオール韓国語なので時々わからないこともありましたが、ほとんどが実践型の授業だし、ほかの受講生も気にかけてたくさん助けてくれました。

みんなメイクに興味がある人たちなので授業中も真剣だし、メイクが完成したあとは「○○さんは今回のシャドウの色が似合う!」と、意見交換をしたりと和気あいあい。

情報交換も盛んで、コスメブランドのセール情報から美容番組「Get it beauty」で取り上げられたアイテム、新商品の感想など、コスメ好きにはたまらない情報がわんさか入ってきました。
仲良くなった先生とツーショット!
仲良くなった先生とツーショット!
百貨店併設というだけあって、待合室は優雅なマダムで溢れていたりと最初は少し尻込みしてしまいましたが、自分が習得したいと思っていたことをじっくり学べたことと、何より趣味の合う韓国人の友達ができたことが一番の収穫!

留学生同士で仲良く過ごすのも大切な時間ですが現地の人たちに何かを学び、吸収するのもとても貴重な経験だと実感しました!
コネスト留学生レポーター活躍中!
留学生の目線からソウルの様子をレポートしてくれるコネスト留学生レポーター。最新の話題スポットやグルメ、トレンドをこれからどんどんお伝えしていきます!
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:15.04.30
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国語学留学手続き代行
留学申し込みガイド
利用規約
特定商取引法に基づく表記
韓国留学
期間で選ぶ
長期留学
短期留学
学校タイプで選ぶ
大学付属語学学校
語学専門学校
韓国語学留学ガイド
学校選びのポイント
韓国語学留学準備の流れ
韓国語学留学にかかる費用
韓国生活開始後の手続き
レベルテストと授業開始
韓国留学特集記事
韓国留学の基礎知識(11)
韓国留学ライフ(97)
韓国留学生レポート(64)
韓国留学の費用(68)
その他の特集記事リスト  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]