韓国旅行「コネスト」 「お子様お断り」のノーキッズゾーンって? | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 「お子様お断り」のノーキッズゾーンって?
バックナンバーリスト
前の日 2016年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
「お子様お断り」のノーキッズゾーンって?
昨年辺りから韓国社会で話題になっているのが、乳幼児など未就学児を中心とした子どもの入店を断る飲食店、通称ノーキッズゾーン。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
昨年辺りから韓国社会で話題になっているのが、乳幼児など未就学児を中心とした子どもの入店を断る飲食店、通称ノーキッズゾーン。
このような動きが拡大するきっかけとなったのが、2013年に飲食店で子どもが火傷をした際、店側に4,100万ウォンの賠償金が課せられた事件。安全を考慮し子どもの出入りを控えたいお店では、子ども同伴での入店を制限するように。
現在ノーキッズゾーンに関する法律はなく、店側で自由に出入り禁止年齢を設定可能。店内で子どもが騒いでも気にせずおしゃべりに興じる親たちの存在も問題視されており、静かで快適な空間を維持しようと戦略的に活用するお店もあります。
一方「神仙ソルロンタン」など大手飲食チェーンでは、お子様用メニューの充実を図るなど、子連れ客を取り込む姿勢を見せています。
ノーキッズゾーンに対しては子どもの人権を無視する過剰な措置だという意見も見られますが、しつけのできていない親たちの影響で店内が無法地帯化することがあるのも事実。お子様入店拒否の動きは今後もしばらく続きそうです。
関連情報
【TODAY'Sはんぐる】韓国に増えてきた「ノーキッズゾーン」とは?
神仙ソルロンタン 明洞店
3/16(水)
「韓国第1号」夜市で食べ歩き!
3/18(金)
旅行者に朗報!空港鉄道無料Wi-Fiサービススタート
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]