韓国旅行「コネスト」 辛口から甘口へ!変わる焼酎トレンド | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 辛口から甘口へ!変わる焼酎トレンド
バックナンバーリスト
前の日 2015年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
辛口から甘口へ!変わる焼酎トレンド
世界有数のアルコール消費国である韓国。特に焼酎のような度数が高めの辛口酒が好まれ、日本でお馴染みの甘い口当たりの低度数アルコールは少なめでした。しかし、近ごろ韓国の大衆酒事情に変化がおこっています。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
世界有数のアルコール消費国である韓国。特に焼酎のような度数が高めの辛口酒が好まれ、日本でお馴染みの甘い口当たりの低度数アルコールは少なめでした。しかし、近ごろ韓国の大衆酒事情に変化がおこっています。
その先頭をきったのは、韓国を代表する焼酎ブランド・チョウムチョロムから今年3月20日に発売された新作、柚子フレーバーの「スナリ チョウムチョロム」。アルコール度数はスタンダードなものよりも約4度低い14度。果実風味のまろやかな味が好評を得ています。
その人気を受け、他の焼酎ブランドからも次々と低アルコール果実焼酎が登場。現在、グレープフルーツ味の「チャモンエ イスル(写真左)」(JINRO、13度)、ブルーベリーやザクロなど4種を色で分けた「チョウンデイ カラーシリーズ」(MUHAK、13.5度)が発売中です。
低アルコールブームは以前にも訪れましたが、韓国大衆酒の代表・焼酎に変化が起きたのは今回が初めてです。女性のアルコール消費の増加や、飲酒意識が「酔っ払う」から「適度に楽しむ」へと移行していることなどが影響しているようです。
今回のブームで甘めのリキュールを混ぜたビールの売上げものびているといいます。
「スナリ チョウムチョロム」で再燃した低アルコール人気。この波にのって、今後韓国にどんなお酒が登場するのか、変化するアルコールトレンドの動きに注目です。
関連情報
韓国の焼酎
【NOW!ソウル】柚子が香る、カクテル風焼酎が登場!
韓国の飲酒文化
7/2(木)
芸能人も注目!話題のホットスポット・聖水洞
7/6(月)
展示会でG-DRAGONの世界を覗き見!?
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]