韓国旅行「コネスト」 ソウルの中心に遺跡が出現! | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > ソウルの中心に遺跡が出現!
バックナンバーリスト
前の日 2015年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
ソウルの中心に遺跡が出現! 撮影エリア:仁寺洞・鍾路
ソウル中心部・鍾路(チョンノ)のランドマーク「鍾路タワー」の隣に現れた工事現場の囲い。通りすがりの人々が時折足を止め、アクリル窓から中を覗き込んでいます。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
ソウル中心部・鍾路(チョンノ)のランドマーク「鍾路タワー」の隣に現れた工事現場の囲い。通りすがりの人々が時折足を止め、アクリル窓から中を覗き込んでいます。
実はこちら、ビル建設工事中に発見された遺跡の発掘現場です。約500年前と推定される37ヶ所の住居群跡と3ヶ所の道路が姿を現しました。一帯には朝鮮時代の官僚や裕福な商人階級が居住していたとされており、陶磁器などの生活品も出土しています。
朝鮮時代より重要な国家施設が集まっていたとされる鍾路エリアでは、これまでもビル建設中に遺跡が発見されることがしばしばありました。鐘閣(チョンガッ)駅前に2014年にオープンしたビル「グランソウル」建設中には、朝鮮時代の商人街跡が発掘されました。
現在「グランソウル」の入口や外壁には、出土した建物跡や陶磁器や銅製の鏡などが展示中。解説は韓国語のみですが、誰でも自由に見学することが可能です。
今回の調査が終わり次第、工事は再開されますが、発見された一部の道路は歴史的価値が高いと判断されたため復元される予定です。大都会に眠る遺構に関心のある人は、ソウル歴史博物館や東大門歴史文化公園にも展示されているので、こちらもおすすめです。
関連情報
鍾路タワー
【コネスト韓国地図】遺跡発掘現場
ソウル歴史博物館
3/19(木)
金浦空港~COEXが地下鉄で1本に!
3/23(月)
新名所!韓流アイドルのオブジェが登場
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]