韓国旅行「コネスト」 消える喫煙席!韓国のたばこ事情は? | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 消える喫煙席!韓国のたばこ事情は?
バックナンバーリスト
前の日 2015年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
消える喫煙席!韓国のたばこ事情は?
たばこが及ぼす健康への悪影響から、韓国でも公共機関での喫煙罰金化や禁煙区域の拡大など社会的な禁煙ムードが高まっています。そんな中、2015年から国の禁煙政策がより強化されることになりました。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
たばこが及ぼす健康への悪影響から、韓国でも公共機関での喫煙罰金化や禁煙区域の拡大など社会的な禁煙ムードが高まっています。そんな中、2015年から国の禁煙政策がより強化されることになりました。
今回改訂されたのは、飲食店での喫煙。これまで面積100平方メートル以上の飲食店にのみ適用されていた全席禁煙の規定は今年から廃止。広さに関係なくすべてのお店の全席でたばこが吸えなくなりました(電子タバコも含む)。
違反した場合は、170万ウォン(約17万円)の罰金が課されるため、約60万件にのぼる飲食企業が新規定に伴い禁煙対策を実施。大手カフェや食堂チェーンの喫煙席にも、今では禁煙のマークが貼られています。
同時にたばこの価格も2,000ウォン値上がり。1箱平均2,500~2,700ウォンで購入できた韓国産タバコは、現在4,500~4,700ウォンと倍額に跳ね上がりました。韓国政府は今後も物価の上昇に伴い増額していく方針とのこと。
国民の40%弱が喫煙者という韓国。今回の改訂は成人男性の喫煙率を下げることが目的のひとつでもあります。韓国政府は禁煙治療を受ける際に健康保険を適用し、かかる費用の70%を国が負担することにしました。今回の新規定には国民の意見も賛否両論。これからどのような影響があるのか注目が集まっています。
関連情報
韓国のタバコ文化
【編集部日記】お勧めしたい明洞の一服スポット
1/1(木)
あけましておめでとうございます
1/5(月)
氷上ソリでスイスイ!家族で遊ぶ冬のソウル
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)

明洞はクリスマスムード一色! 16.11.18(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]