韓国旅行「コネスト」 ソウル市民はひとつの家に何年住む? | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > ソウル市民はひとつの家に何年住む?
バックナンバーリスト
前の日 2014年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
ソウル市民はひとつの家に何年住む?
韓国にもアパートや一戸建てなど様々な住居が存在しますが、人々はひとつの住まいに平均何年ぐらい住むのでしょうか?最近ソウル市の研究機関が発表した調査結果によると、ソウル市民の場合5年未満が51%と最も多いことが明らかになりました。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
韓国にもアパートや一戸建てなど様々な住居が存在しますが、人々はひとつの住まいに平均何年ぐらい住むのでしょうか?最近ソウル市の研究機関が発表した調査結果によると、ソウル市民の場合5年未満が51%と最も多いことが明らかになりました。
この結果には、まとまった保証金を払う代わりに月々の家賃が不要な「チョンセ(伝貰/専貰)、月々家賃を支払う「ウォルセ(月貰)」という韓国独特の賃貸制度が関係しています。
チョンセとウォルセ、どちらも契約期間は1~2年が一般的で、契約満了と共に次の住まいを探す人が大部分。比較的短期間で引っ越す人が多いため、街のあちこちに不動産屋があり、特にアパート団地周辺では不動産屋が軒を連ねる光景も見られます。
週末ともなると住宅街では引越しが行なわれている様子もよく目にします。引越し業者の数も多く、また運送のみや搬出搬入から後片付けまでパックになったものなど、サービスも多様です。
調査では30歳以下の居住期間が2年と最も短いことも明らかに。独身や若い夫婦向けに家電が備え付けの物件が一般化していたり近頃は坪数の小さい家の賃貸料が上昇傾向にあります。韓国ならではの住宅事情、平均居住年数からもその一面が垣間見られますね。
関連情報
韓国の家賃制度-チョンセ&ウォルセ-
韓国の住まい選び
韓国の引越し
8/14(木)
ローマ教皇、25年ぶりの訪韓!
8/19(火)
新社屋が続々!韓国テレビ界の新天地、DMC!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)

明洞はクリスマスムード一色! 16.11.18(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]