韓国旅行「コネスト」 招き猫ならぬ「招き魚」? | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 招き猫ならぬ「招き魚」?
バックナンバーリスト
前の日 2014年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
招き猫ならぬ「招き魚」?
食堂・ファッションショップ問わず、韓国でお店に入ると入口付近によく飾られている干魚。日本でもお馴染みの明太子や「プゴク」の魚、スケトウダラですが、どんな意味があるのでしょうか? 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
食堂・ファッションショップ問わず、韓国でお店に入ると入口付近によく飾られている干魚。日本でもお馴染みの明太子や「プゴク」の魚、スケトウダラですが、どんな意味があるのでしょうか?
スケトウダラはその大きな頭・目・口、たくさんの卵などにより、韓国では古くから多産や富の象徴とされ、干したものは人間が受ける厄災を代わりにかぶってくれると考えられてきました。そのため、現在でも商売繁盛を祈願して備えるお店が珍しくありません。
乾燥した状態で長期間保存可能なことから、永遠の安らかな人生を祈る意味も込められています。市場やスーパーで簡単に手に入り、実際にぶらさげておいてもにおいがしないため営業に支障が出ないのも実用的です。
ほかにも福巾着(ポッチュモニ)、厄除け札、金の豚の置き物などが韓国で一般的に見られる縁起物ですが、開運・厄除け同時に使える点で干しスケトウダラはより便利と言えます。
韓国で干しスケトウダラは、日本の招き猫のように福のシンボルとなっています。姿かたちは違っても、商売繁盛や良運を祈るのはどの国の店主も同じ。韓国旅行の際は、ぜひお店で探してみてください。
関連情報
プゴク
美肌スープ「プゴク」の秘密
4/21(月)
世界のアートに出会える公園
4/23(水)
ゴールデンウィーク、韓国へいらっしゃい!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]