韓国旅行「コネスト」 光に照らされた景福宮 | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 光に照らされた景福宮
バックナンバーリスト
前の日 2013年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
光に照らされた景福宮 撮影エリア:市庁・光化門
ソウルに残る古宮のなかでも随一の規模を誇る景福宮(キョンボックン)。5月26日(日)まで観覧時間を延長し、22時まで夜間開場が行なわれています。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
ソウルに残る古宮のなかでも随一の規模を誇る景福宮(キョンボックン)。5月26日(日)まで観覧時間を延長し、22時まで夜間開場が行なわれています。
夜間入場券はチケット売場で当日21時まで購入可能(3,000ウォン)。いつもと違う雰囲気に包まれた伝統建築を目にしようと夜間開場初日の昨日22日は多くの人が詰めかけました。
まだ陽が落ちる前からレジャーシート持参で場所取りをしているカップルや、本格的なカメラや三脚などの撮影機材を準備しベストショットを狙う人たちもいました。
四方が山に囲まれ、風水思想にかなうパワースポットである景福宮は、朝鮮時代の西暦1395年、歴代の王が政務と生活を行なう正宮として創建されました。
勤政殿(クンジョンジョン)や慶会楼(キョンフェル)など、宮廷内に残る代表的な建物は夜間開場にともないライトアップされ、その荘厳な佇まいがいっそう際立ちます。
夜のとばりが降りたあとのソウル都心で、幻想的に浮かび上がる朝鮮の美を吟味しながら、そぞろ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。
関連情報
景福宮
5/22(水)
解散?分裂?いえ、ユニットです!
5/24(金)
今年注目の道ばたドリンクは?
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)

明洞はクリスマスムード一色! 16.11.18(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]