韓国旅行「コネスト」 韓国は環境志向! | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 韓国は環境志向!
バックナンバーリスト
前の日 2013年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
韓国は環境志向!
世界規模の問題となっている温室効果ガス。韓国政府も削減目標を設定し、公共交通では冷暖房に設定温度を設けるなど様々な取り組みを実施中。街中にも環境を配慮した製品が多く見かけられます。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
世界規模の問題となっている温室効果ガス。韓国政府も削減目標を設定し、公共交通では冷暖房に設定温度を設けるなど様々な取り組みを実施中。街中にも環境を配慮した製品が多く見かけられます。
身近な表示は家電のエネルギー消費効率等級シール。テレビ、洗濯機、冷蔵庫など身近な家電に貼られています。等級が低いほど省エネで、1年間あたりの電気代の目安も表記。購入基準のひとつとなっています。
環境を配慮するもうひとつのキーワードは「親環境」。環境に負荷をかけず、体にも優しいという意味で使われています。スーパーでは「親環境」の野菜や食品を集めたコーナーを設けているところも。
日本の「エコマーク」のように環境保全商品を表すロゴは韓国にもあります。健康ドリンクのラベルにもCO2排出量の表示があり、洗剤には「親環境」をアピールするロゴが見られます。
コスメブランドでも、空容器を回収したり環境保護を意識した商品が続々登場。なかでも、無添加ハーブコスメのbelif(ビリーフ)は、簡易包装に取り組んでおりシンプルなパッケージが注目されています。旅行でお越しの際は、エコな韓国にも注目してみませんか。
関連情報
belif
3/5(火)
話題の「チャパグリ」って?
3/7(木)
今週末は明洞でパーティーナイト
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

2017年には韓国各地で無料Wi-Fiが使用可能に! 16.12.13(火)

冬の韓国で食べたい!体の芯から温まるスープ料理 16.11.24(木)

今朝のソウルは雪! 17.01.13(金)

お菓子から化粧品まで新たな「ヤクルト」商品が続々! 17.01.06(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]