韓国旅行「コネスト」 明洞コスメショップ店舗数、4年で4倍に | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 明洞コスメショップ店舗数、4年で4倍に
バックナンバーリスト
前の日 2012年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
韓国コスメショップ、これからどうなる? 撮影エリア:明洞
ショッピングのメッカとして観光客に人気のエリア・明洞(ミョンドン)。ファッション、雑貨など色々なショップが集まっていますが、ここ数年で爆発的に急増したのがコスメショップです。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
ショッピングのメッカとして観光客に人気のエリア・明洞(ミョンドン)。ファッション、雑貨など色々なショップが集まっていますが、ここ数年で爆発的に急増したのがコスメショップです。
2008年には21店舗だったショップが、4年で約4倍の26ブランド81店舗にまで増加。明洞エリアの隅々にショップが立ち並び、各コスメブランドがこぞってビルの1階に入店しています。
韓国で地価が一番高いといわれている場所には、歴代STARBUCKSやPASCUCCIなどの有名コーヒーチェーン店がありましたが、2009年にNATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)が入店し、当時の話題となりました。
2010年には、長年明洞の中心を守ってきた国民銀行があったユネスコ会館1階にIt’s skin(イッツスキン)とNATURE REPUBLICが入店、他の業種を押しのけて店舗数を増やしています。
コスメショップが柱となり、観光産業を支えているという見方がある反面、商圏の多様性が薄れ競争力が落ちると懸念する声や、チープコスメが大部分であるため百貨店へ足を運ぶ人が増えているという現実からも目が離せません。
関連情報
明洞アレコレ知っ得情報
コスメショップ
10/9(火)
高級ベビーグッズ流行中
10/11(木)
世界の伝統文化を堪能!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]