韓国旅行「コネスト」 復興に向けて生きる「顔」 | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 復興に向けて生きる「顔」
バックナンバーリスト
前の日 2012年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
復興に向けて生きる「顔」 撮影エリア:三清洞・ソウル北部
東日本大震災から1年。その追悼の意味を込めた企画が韓国でも行なわれています。三清洞(サムチョンドン)の「アートソンジェセンター」では、日本の団体による復興支援の展示会「つくることが生きること」が開催中です。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
東日本大震災から1年。その追悼の意味を込めた企画が韓国でも行なわれています。三清洞(サムチョンドン)の「アートソンジェセンター」では、日本の団体による復興支援の展示会「つくることが生きること」が開催中です。
「復興に向けて創造力を持って表現・活動する人たちの想いと活動内容を共有する」本企画は、東京を中心に台湾、そしてソウルで同時開催。会場では、被災地のリーダーによるメッセージ映像が流されています。
被災地の新聞社提供による報道写真もモニターと本で展示。震災が残した深い爪あとが、写真1枚1枚から感じとられます。
震災直後より、留学生による義援金の募金運動が活発に行なわれた延世(ヨンセ)大学校。寄せられた支援に感謝の意味を込め、現在キャンパス内では被災地の写真を集めた展示会が行なわれています。
展示の中でも目立つのは、被害の中を生きる沢山の人々の顔。延世大学内「グローバルラウンジ」にて3月13日(火)まで開催中(土・日は除く)です。「3.11」からこれまで、そしてこれからを考える機会に、ぜひでかけてみてください。
3/8(木)
肌に優しいオーガニックコスメが人気
3/12(月)
朝鮮時代にタイムスリップ!?
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]