韓国旅行「コネスト」 古きよき、あの時代へ! | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 古きよき、あの時代へ!
バックナンバーリスト
前の日 2011年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
古きよき、あの時代へ!
光化門(クァンファムン)の世宗文化会館では、1960~70年代の大衆文化特別展「ここは韓国 1970KHz」を開催中。全盛だったラジオ文化をはじめ、当時の一般生活の様子が覗けます。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
光化門(クァンファムン)の世宗文化会館では、1960~70年代の大衆文化特別展「ここは韓国 1970KHz」を開催中。全盛だったラジオ文化をはじめ、当時の一般生活の様子が覗けます。
会場内は一般家庭や商店、学校など街の様子を再現。どこか日本の昭和時代を思い出させるようなノスタルジックな空間、中に入ったり写真撮影をしてもOKです。
ハイライトは70年代の文化を代表する音楽喫茶。往年のヒットソングをDJがその場で流してくれます。
今回の展示は2012年2月28日までですが、韓国の「古きよき時代」を覗ける空間、実はほかにも意外とあるんですよ。
景福宮(キョンボックン)内にある国立子ども博物館の野外展示「思い出の通り」。こちらも60~70年代の鍾路(チョンノ)エリアを再現した街並みが広がります。
ソウル東部の清渓川(チョンゲチョン)文化館前にも、60~70年代のバラックを再現したテーマゾーンがあります。駄菓子の販売もされているので、韓国の「思い出の味」を試してみるのも面白いですね。
ソウルの近郊、仁川(インチョン)市にあるのは「水道局山タルトンネ博物館」。経済開発期の庶民の集落・タルトンネの様子がつくられています。韓国ドラマや映画にも登場するこれら懐かしの風景、実際に見て体験してみてはいかがでしょうか?
11/17(木)
ファンには嬉しい新盆唐線
11/21(月)
ソウルもいよいよ冬到来!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]