韓国旅行「コネスト」 普信閣で無料鐘つき体験 | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 普信閣で無料鐘つき体験
バックナンバーリスト
前の日 2011年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
ゴ~ンゴ~ンと鐘をつく
ソウル中心部の鍾路(チョンノ)にある鐘楼、普信閣(ポシンガッ)。朝鮮時代には朝夕2回鐘を鳴らして城郭の門の開閉時刻を知らせていました。現在は大晦日に新年を告げる鐘つきイベントが行なわれるところとしても有名です。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
ソウル中心部の鍾路(チョンノ)にある鐘楼、普信閣(ポシンガッ)。朝鮮時代には朝夕2回鐘を鳴らして城郭の門の開閉時刻を知らせていました。現在は大晦日に新年を告げる鐘つきイベントが行なわれるところとしても有名です。
月曜日を除き毎日行なわれている昼の巡察儀式では、交代儀式を終えた守門軍が徳寿宮(トクスグン)から普信閣まで行進してきます。
普信閣にある鐘は高さ約4m、口径約2m、重さ約20t、厚さ約20cmの大きいもの。初代の鐘は国立中央博物館に保管され、現在の鐘は1985年に鋳造された2代目。国民から寄付を募り、復元されました。
毎週火曜日は、外国人のみ参加できる鐘つき体験があります。午前11時半までに普信閣前で名前と国籍を記入して受付を済ませれば、無料で誰でも参加が可能。鐘楼の2階にあがり、鐘の由来を聞いたり、記念撮影をしたり、実際に触ってみることもできます。
鐘つきは数人のチームに分かれ、守門軍の合図に合わせて行ないます。正午を知らせる鐘つき行事でもあり、荘厳な鐘の音が鐘楼中に響き渡ります。
当日受付で気軽に参加できる、普信閣の鐘つき体験。旅行の記念に、参加してみてはいかがでしょうか。

関連記事:普信閣
11/14(月)
ヘルシーが人気!学食にベジブーム
11/16(水)
青龍映画賞まで、あと少し!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]