韓国旅行「コネスト」 旧ソウル駅舎が復元公開 | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 旧ソウル駅舎が復元公開
バックナンバーリスト
前の日 2011年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
旧ソウル駅舎が復元公開
日本統治時代に造られたソウル駅の旧駅舎が建築当初の姿に復元され11日から公開されています。90年近く前のモダンなルネサンス様式の建物が新たに大勢の旅行者の関心を集めています。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
日本統治時代に造られたソウル駅の旧駅舎が建築当初の姿に復元され11日から公開されています。90年近く前のモダンなルネサンス様式の建物が新たに大勢の旅行者の関心を集めています。
旧駅舎は地上2階、地下1階で、東京駅もほうふつさせる赤れんがの壁とドーム形の屋根が特徴。1925年に京城駅として建築され、2004年のKTXの開業で駅としての役目を終えました。
見所の1つが、今回初めて一般公開された元貴賓室。李承晩(イ・スンマン)や朴正熙(パク・チョンヒ)ら歴代大統領も使った部屋で、壁紙やカーテンは当時の写真を元に再現したそうです。
復元に伴い、名称を史跡番号にちなんだ「文化駅ソウル284」に変更。合わせて内部は文化活動の複合空間として活用することになり、現在は前衛芸術や国際報道写真の展示をしています。
9月末までは入場無料で、午前11時~午後8時(土日曜は9時)。10月以降は午後7時までで、小学生以上2,000ウォン、就学前1,000ウォンです。月曜休館。施設は近日詳細記事でお伝えします。
8/17(水)
新進気鋭の日韓アートが大集合
8/19(金)
フリンジフェスティバル開催中!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]