韓国旅行「コネスト」 近代建築巡りはどうですか? | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 近代建築巡りはどうですか?
バックナンバーリスト
前の日 2011年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
近代建築巡りはどうですか?
ソウル市内中心部には1900~30年代に建てられた古い建物が多く残っており、そのうち代表的な10軒が「ソウル近代建築10選」に選定されています。
徳寿宮(トッスグン)の隣にある「聖公会ソウル聖堂」もその1つ。それでは市内の近代建築をいくつか見ていきましょう。
前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
ソウル市内中心部には1900~30年代に建てられた古い建物が多く残っており、そのうち代表的な10軒が「ソウル近代建築10選」に選定されています。
徳寿宮(トッスグン)の隣にある「聖公会ソウル聖堂」もその1つ。それでは市内の近代建築をいくつか見ていきましょう。
新世界百貨店の隣にある「SC第一銀行 第一支店ビル」は、1930年代に建てられた旧第一銀行本店のビルで、明洞(ミョンドン)から南大門市場(ナムデムンシジャン)に向かう途中にあるので知っている人も多いかも?
乙支路入口(ウルチロイック)駅から鐘閣(チョンガッ)駅へと向かう途中、右側にあるのは「ウリ銀行 鍾路(チョンノ)支店」。建物は広通館(クァントングァン)と言い、1909年に完成。もう100年以上もソウルの都心部に残っているんですね。
光化門広場(クァンファムンクァンジャン)の交差点にあるのは「一民美術館(イルミンミスルグァン)」です。1926年に完成し、1992年までの66年間、東亜日報社の社屋として使われ、現在はカフェ・ギャラリーとして親しまれています。
徳寿宮(トッスグン)の裏に静かに佇む「救世軍中央会館」は1926年に出来ました。毎年、年末に募金運動を実施する「慈善鍋(日本では社会鍋)」で有名な救世軍の本館で、ずっと社会奉仕の本拠地として使われてきました。
「ソウル近代建築10選」は、その他にソウル市立美術館の隣にある「培材学堂歴史博物館」、仁寺洞(インサドン)の「勝洞(スンドン)教会」と「天道教中央大教堂」などが指定されています。旅行中、よく通りかかるエリアに集まっているので、ふと立ち止まって眺めてみてはいかがでしょうか?

コネスト韓国地図:
ソウル近代建築10選
2/17(木)
この服、人気スターが着るとどうなる?
2/21(月)
竹の都、潭陽へ小旅行
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)

明洞はクリスマスムード一色! 16.11.18(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]