韓国旅行「コネスト」 この冬スタートの「エコ」って? | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > この冬スタートの「エコ」って?
バックナンバーリスト
前の日 2011年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
この冬スタートの「エコ」って?
滑らかなピーナッツ型のフォルムをしているのは、ソウルに先月お目見えした市内バス。実はこちら、一般市場でも開発が盛んな、環境に配慮したエコカー。電気を燃料にした電気バスなんです。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
滑らかなピーナッツ型のフォルムをしているのは、ソウルに先月お目見えした市内バス。実はこちら、一般市場でも開発が盛んな、環境に配慮したエコカー。電気を燃料にした電気バスなんです。
導入されたのは、Nソウルタワーや国立劇場など南山を循環する路線のうち一部車両。以前からある黄色い車体のバスに交じり5台の運行が開始されましたが、今後は市内に電気バスをさらに増やしていく計画だそう。
電気バス運行に連動して、Nソウルタワーでは今年1月より空気の清浄度を知らせるシステムをスタート。空気が一定以上澄んでいる日の夜には、ソウルタワーに青色の特別照明が灯り、エコ度を市民に伝えるそうです。
一方で最近話題となっているのが、この冬ならではの切実な「エコ」。強い寒波に見舞われてエネルギー使用が急上昇した今季、政府は電力需給難に備えた対策案を発表。24日から来月末まで、各方面で集中的な実施が開始されました。
それに伴い、地下鉄1~4号線と、京義(キョンウィ)線や一山(イルサン)線など首都圏近郊電鉄は、午前10時から正午まで列車の運行本数を縮小。その他の地下鉄路線でも車内暖房を弱くするなどの動きがとられています。
また百貨店や大型ショッピングセンターといった、大きな電力を使用する建物もエネルギー節約に協力。室内の暖房温度を常時20度以下にする方針がとられています。街をあげてのこうした様々な動きが、目に見える成果につながっていくと嬉しいですね。
1/26(水)
旧正月の歳暮商戦ピーク
1/28(金)
ソルラル直前、市場は大忙し!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]