韓国旅行「コネスト」 冬至はこれでホッカホカ | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 冬至はこれでホッカホカ
バックナンバーリスト
前の日 2010年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
冬至はこれでホッカホカ
1年で昼が最も短く夜が長い「冬至」。2010年は12月22日になりました。日本ではユズ湯に入ったり、カボチャを食べたりする風習がありますが、韓国では何を食べるのでしょう。その食べ物を白いお椀に入れてふるまっているところです。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
1年で昼が最も短く夜が長い「冬至」。2010年は12月22日になりました。日本ではユズ湯に入ったり、カボチャを食べたりする風習がありますが、韓国では何を食べるのでしょう。その食べ物を白いお椀に入れてふるまっているところです。
女の子がそれを食べている場面。少し小さくて分りにくいかもしれませんが、お椀の中はあずき粥(パッチュッ)です。これを食べる風習は中国から伝わったものとされます。
エプロン姿の女性が作っているのは、あずき粥の中に入れる白玉団子。年の数だけ食べると1年間無病息災といわれますが、大人は大変。外国人女性らも興味深げに見つめていますね。
ところでこの女性が今、口にしているのは、一緒に配られたもう一つの食べ物です。赤い色なので気づくかも知れませんが、そうキムチ。温かいあずき粥と合うのか、キムチを付け合わせるのはソウルでは定番といいます。
毎年これらをふるまっている会場の南山コル韓屋マウルは、こんなに大勢のにぎわい。ソウルの風物詩として定着しています。年の瀬の寒いソウルで、ちょっと温まるひと時ですね。
1年で最も短い昼の陽だまりを満喫するようにあずき粥を食べる女性たちもいました。同所では韓国の伝統文化を体験するツアー「美秀茶(ミスダ)」の冬至特別コースも26日まで毎日開催。プログラムの最後にあずき粥の試食もあるそうです。
関連記事:美秀茶
12/21(火)
ハッピー気分になれる甘い贈りもの
12/23(木)
1カ月に5.8瓶
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

2017年には韓国各地で無料Wi-Fiが使用可能に! 16.12.13(火)

冬の韓国で食べたい!体の芯から温まるスープ料理 16.11.24(木)

今朝のソウルは雪! 17.01.13(金)

お菓子から化粧品まで新たな「ヤクルト」商品が続々! 17.01.06(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]