韓国旅行「コネスト」 私たち「ビッパン」です | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 私たち「ビッパン」です
バックナンバーリスト
前の日 2010年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
私たち「ビッパン」です
女子大生で賑わう梨花女子大学前。正門を出てすぐのメインストリートの傍らで、今話題の「あるもの」を売っていると聞いてやってきました。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
女子大生で賑わう梨花女子大学前。正門を出てすぐのメインストリートの傍らで、今話題の「あるもの」を売っていると聞いてやってきました。
それがこちら。「私たちはお金を恵んでくれとは言いません」「正々堂々と仕事をしているところです」と書かれた黄色い張り紙に、「THE BIG ISSUE」と書かれたベスト。そう、ホームレスに仕事を提供し、自立を促すことを目的として出版されているソーシャルエンターテイメントマガジン「THE BIG ISSUE(ザ・ビッグ・イシュー)」です。
1991年にロンドンで誕生した「THE BIG ISSUE」。日本版は2003年に創刊され目にした人も多いかと思いますが、韓国では1年半の準備期間を経て今年7月に創刊されました。韓国が世界で36カ国目の販売国だそう。価格は1冊3,000ウォン。うち1,600ウォンが販売員の収入になります。
韓国では「ビッパン(ビッグイシュー販売員の略)」と呼ばれる販売員たち。彼らが売る「THE BIG ISSUE」は、一般読者たちの関心分野である芸能やレジャーなど大衆文化を扱うと同時に、ビッパンへのインタビュー、ビッパンと読者がともにつくるセクションなど、持続的に彼らの声を伝える媒体としても機能しています。
ビッパンたちは15日間真面目に勤務を続けると、6ヶ月間の住居を与えられ、希望者には職業教育など、今後自立が出来るように支援を受けられます。街頭に立つ前には販売員としてのマナー教育も受け、決められた場所で売る、IDカードを身に着ける、笑顔を絶やさない、飲酒・喫煙をして売らない、などの規則の元に活動しています。
ホームレスであるということを勇気を持ってカミングアウトして、自立を目指して日々1冊1冊を販売するビッパンたちの姿は、8月末にKBS2のドキュメンタリー番組でも紹介され韓国でも徐々に注目を集め始めています。みなさんも街頭でビッパンを見かけたら1冊買ってみてはいかがですか?
9/28(火)
成均館―孔子を祀る大祭
9/30(木)
ソウルの「歩きたい道」はどこ?
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]