韓国旅行「コネスト」 芸術の村、アリ村(ケミマウル) | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 芸術の村、アリ村(ケミマウル)
バックナンバーリスト
前の日 2010年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
芸術の村、アリ村(ケミマウル)
ソウル市の西北部、弘済洞(ホンジェドン)の「アリ村(ケミマウル)」は小高い丘の上にあり、朝鮮戦争以降に行くあてのない貧しい人々が身を寄せ合ってできた村。ここに住む人々はアリのように毎日を一生懸命に生活しているという意味から、そう名付けられました。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
ソウル市の西北部、弘済洞(ホンジェドン)の「アリ村(ケミマウル)」は小高い丘の上にあり、朝鮮戦争以降に行くあてのない貧しい人々が身を寄せ合ってできた村。ここに住む人々はアリのように毎日を一生懸命に生活しているという意味から、そう名付けられました。
住民の多くが日雇い労働に従事したり、配給を受けながら暮らしているため、外部からの訪問客は皆無だったアリ村が芸術村に変わったのは昨年の夏。村のあちこちに色とりどりな絵が描かれ、それまで暗かった街の雰囲気が明るくなりました。
これはアリ村のある西大門区(ソデムング)と、大手建設会社の錦湖(クモ)建設が提携して「光とグリーンが似合う街プロジェクト」を企画し、ボランティアとして集まった5大学の美術学生約130人が、灰色の塀や壁にカラフルな絵を描いたプロジェクト。
「歓迎」「家族」「自然親和」「映画のような人生」「終わり、そして始まり」など、それぞれ異なった5つのテーマで構成された51個の壁画は「路上美術館」として人気を呼び、今では週末になるとカメラを持った若者がたくさん訪れるようになりました。
このプロジェクトのおかげでアリ村に住む人々の気持ちにも変化が生じ、以前はこの村に住んでいることも大きな声では言えなかったけれど今では誇らしく、親戚や知人を招く機会も増えたのだとか。
いよいよ3月も終わり。ソウルは例年に比べ寒い日が続きましたが、市内にはようやくサンシュユや木蓮が見られるようになりました。壁に描かれた子犬の笑顔のように、温かい気持ちを持って、笑って新しい春を迎えたいものですね。
3/25(木)
ソン・イェジン&イ・ミンホ、新作のご挨拶
3/29(月)
K-POPスターがモデルの店は?
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]