韓国旅行「コネスト」 新5千ウォン札発券! | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 新5千ウォン札発券!
バックナンバーリスト
前の日 2006年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
ついに新5千ウォン札がお目見え!!
このたび、デザインが一新された5千ウォン札。全体はこのような感じ。さて、細部にはどんな工夫がされているのか?? 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
このたび、デザインが一新された5千ウォン札。全体はこのような感じ。さて、細部にはどんな工夫がされているのか??
旧札(下)と比較してみました。旧5千ウォン札より一回り小さくなったものの、描かれている人物は同じ栗谷 李珥(ユルゴッ イイ)(1536-1584)。「韓国儒学の父」と言われる朝鮮中期の政治家であり学者。新5千ウォン札の方がスマートな印象。
裏側を見ると、旧5千ウォン札に描かれていた「烏竹軒(オジュコン)」がなくなり、代わりに植物や昆虫が描かれています。全体に広がる幾何学的なこの模様は、韓国の伝統工芸「ポジャギ」を連想させます。
続いて細部を見てみましょう。日本の新札にも使われているホログラムがこちらにも。この模様は、韓国の国旗「太極旗(テグッキ)」の「八卦」。対象と均衡を象徴しています。
先程のホログラムを別の角度から見てみると…。鮮やかな5000の文字と「太極旗(テグッキ)」の中で陰と陽を意味する「太極」がくっきりと浮かび上がります。
最後には鮮やかに浮かび上がった朝鮮半島。この新5千ウォン札、新1万ウォン札と新1千ウォン札が登場する2007年上旬までATMや自動販売機では使用できません。ご注意を!
韓国の通貨についてはコチラ
1/2(月)
今年の主役!
1/4(水)
王宮守門将交代儀式、徳寿宮前にて再開!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]