韓国旅行「コネスト」 練炭のぬくもり | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 練炭のぬくもり
バックナンバーリスト
前の日 2009年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
練炭のぬくもり
日に日に寒さを感じるようになり、街のあちこちで少しずつ冬支度が始まっているソウルです。「練炭配達行事」もそのひとつ。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
日に日に寒さを感じるようになり、街のあちこちで少しずつ冬支度が始まっているソウルです。「練炭配達行事」もそのひとつ。
ガスを使ったオンドルや電気を使ったヒーターなどが暖房の主流ですが、練炭も暖房燃料としてまだまだ使用されています。特に再開発地区に指定されているような昔ながらの町並みが残る界隈では、暖房の主役は練炭だと言っていいかもしれません。
使い終わった練炭は粉々に割って、雪道や凍った道に撒くと、すべり止めの役割を果たすのだとか。生活の知恵であるとともに、ノスタルジーを感じる冬の風景です。
「練炭配達行事」は独居老人や生活保護受給世帯を対象に、練炭を無償配布するというもの。地方自治体、企業、学校などがボランティアとして参加し、自動車の通行も難しい入り組んだ路地や急傾斜の多い地区に練炭を人力で配達していきます。
この11月からは1つ403ウォンだった練炭が489ウォンと30%近く上昇。1日に4つ使用したとして11月から4月はじめまで5ヶ月あまり、家計への負担が大きくのしかかります。そのため政府は低所得層に対して、一世帯あたり15万ウォン相当の練炭クーポンを配布するとしました。
寒い冬を暖かく過ごせますように…思いも共に届くようにと、練炭を運ぶボランティアにも力がこもります。「練炭配達行事」は本格的な冬到来を前に全国各地で実施されていく予定です。
11/9(月)
ソウルの秋を探しに
11/11(水)
今年もこの日がやってきた!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]