韓国旅行「コネスト」 普段着の街「新村」 | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 普段着の街「新村」
バックナンバーリスト
前の日 2009年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
普段着の街「新村」
秋夕(チュソク)が終わり、日常に戻りつつある韓国。今日は、学生街として知られる新村(シンチョン)の街をご紹介します。新村は、延世大学、梨花女子大学、西江大学と有名な大学が近辺にあり、いつも賑わっていることで知られています。観光名所は特になく、明洞(ミョンドン)のように日本語が通じやすい街でもないため、日本からの観光の行き先としては足が向きにくいエリアと言えるでしょう。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
秋夕(チュソク)が終わり、日常に戻りつつある韓国。今日は、学生街として知られる新村(シンチョン)の街をご紹介します。新村は、延世大学、梨花女子大学、西江大学と有名な大学が近辺にあり、いつも賑わっていることで知られています。観光名所は特になく、明洞(ミョンドン)のように日本語が通じやすい街でもないため、日本からの観光の行き先としては足が向きにくいエリアと言えるでしょう。
ということは、新村は「行ってみる価値がない」?いや、ちょっと待って。むしろ、普段着の韓国を楽しめるオススメスポットなのです。観光の楽しみには「現地の人の様子を見る」のも含まれますよね。よそ行きでない、韓国人の日常に関心があるなら、新村は「一見の価値アリ」です。
さらにオトクなことに、新村は繁華街なので、韓国の新しい流行も押さえられちゃうんです。ピがイメージモデルを務めることで有名な「ネイチャーリパブリック」も最近、新村に出店しました。
また、若者向けの「U-PLEX」という複合施設がオープンするなど、新村の街では、日々新しい何かが生まれています。変化の早い韓国の今を感じることも出来るのが、新村のウリと言えるでしょう。
普段着の変わらない人々の暮らしと、変わり行く街並み。この絶妙なバランスが新村の魅力です。一度訪れてみれば、その魅力にはまって新村リピーターになるかもしれませんね。ちょっと珍しい韓国体験を求める方には、「新村」一押しですよ。
10/2(金)
実りの初秋、今日から秋夕(チュソク)
10/6(火)
ミニチュアで感じる60’s ソウル
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]