韓国旅行「コネスト」 韓国の自転車事情を拝見! | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 韓国の自転車事情を拝見!
バックナンバーリスト
前の日 2009年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
韓国の自転車事情を拝見!
日本から韓国に行くと、自転車が少ないことを不思議に思う人も多いそう。たしかにソウルの中心街では、日本ほど自転車で移動している人をみかけません。交通量が多く、多車線の道路が多いという点も理由になっています。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
日本から韓国に行くと、自転車が少ないことを不思議に思う人も多いそう。たしかにソウルの中心街では、日本ほど自転車で移動している人をみかけません。交通量が多く、多車線の道路が多いという点も理由になっています。
一方、漢江(ハンガン)沿いや大きな公園、地方の観光地などでは、ぐっと姿が増えます。公園入口付近には自転車レンタル所もあり、2人乗りや4人乗り、家族用など変わった自転車もたくさん!
こちらは本格的なサイクリングを楽しむ人たち。マウンテンバイクに、お揃いのバイクスーツと完全装備です。
このように韓国で自転車というと、趣味やレジャーのイメージが強かったのですが、最近では少し変化も…?
不景気の影響や、環境や健康も考えてか、日常生活にも自転車がじわじわ浸透し始めているんです。一部の街中では自転車専用路ができるなど、道路環境も整い始めています。さらに10月からソウル市内地下鉄では、日曜と祝日、電車内に自転車を持ち込めるようになるそう!
住宅街近くのスーパーや駅前では駐輪場も見かけるように。駐輪場の真ん中にあるのは、自転車タイヤ用の空気入れ。これだと、気がついたときにいつでも空気満タンにできて便利ですね。
韓国で徐々に多様化しつつある自転車の利用。ソウル市内を自転車でぐるり観光…が実現する日も遠くないかもしれません。そうなれば、バスや電車では見過ごしていた街の風景に出会うことができそうですね。
9/29(火)
もうすぐ秋夕(チュソク)
10/1(木)
いよいよ秋夕!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]