韓国旅行「コネスト」 安東河回村、夏の終わり | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 安東河回村、夏の終わり
バックナンバーリスト
前の日 2009年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
安東河回村、夏の終わり
9月1週目、夏の終わりの安東(アンドン)です。安東には、河回村(ハフェマウル)という韓国の伝統的な建築や町並みが残っていることで有名な村があります。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
9月1週目、夏の終わりの安東(アンドン)です。安東には、河回村(ハフェマウル)という韓国の伝統的な建築や町並みが残っていることで有名な村があります。
河回村は、村全体がまるで時代劇のテーマパークのよう。自分の故郷でもないのに、郷愁をかきたてられそうです。「田舎の原風景」とでも言えばいいのでしょうか。ぐるっと巡ってみましょう。
大きなカボチャ。積み上げられ方が様になってますね。自ら育てた野菜を収穫して、軒先にならべておく。昔と全く変わらない生活がここにはあります。
テーマパークと違うのが、ここには住民がいるという点。数百年前から時間が止まっているかのような村の佇まいですが、時間はちゃんと動いているのです。きっとこちらのハルモニ(おばあさん)の人生の瞬間瞬間が、この地のあちこちに刻まれていることでしょう。
鬼瓦ならぬ竜瓦…とは呼ばないでしょうが、迫力のあるお顔。こういった日本の伝統建築との違いを見つけるのも、楽しく巡る大事なポイント。
外光を取り入れた室内と、さらにその奥に見える緑。縁側に腰掛けて、ぼーっと1日過ごしてみたい。そんな気にさせられます。
都会の喧騒から離れた河回村の中にいると、忙しい日常で見失いがちな「自分」を見つけなおせる気がします。ぶらりと立ち寄り、の~んびり過ごす。旅行のときくらいにしか出来ない、そんな贅沢な時間を安東で過ごしてみるのはいかがですか?

安東(アンドン)1日ツアー[ソウル発]

9/4(金)
イベント続々!オリンピック公園
9/8(火)
秋のような、夏のような…
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)

明洞はクリスマスムード一色! 16.11.18(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]