韓国旅行「コネスト」 望遠洞でアートなまちづくり、進行中! | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 望遠洞でアートなまちづくり、進行中!
バックナンバーリスト
前の日 2009年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
望遠洞でアートなまちづくり、進行中! 撮影エリア:弘大
観光地でもなければ繁華街でもない、ソウル西部の麻浦(マポ)区望遠洞(マンウォンドン)。日々、庶民の生活が繰り広げられる何の変哲もないこの町で、2007年から町内の芸術家たちが中心となって、ある取り組みが進められています。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
観光地でもなければ繁華街でもない、ソウル西部の麻浦(マポ)区望遠洞(マンウォンドン)。日々、庶民の生活が繰り広げられる何の変哲もないこの町で、2007年から町内の芸術家たちが中心となって、ある取り組みが進められています。
それは、「日常に密着した生活芸術」を目指す「公共芸術プロジェクト」。漢江(ハンガン)公園前には、その拠点であり芸術関連のセミナーなども行なわれる「町内芸術家センター」が誕生!もともと倉庫として使用されていた灰色のコンテナが、住民誰もが利用できる文化空間に生まれ変わりました。
また、漢江沿いには広々とした地面をめいっぱい活用した遊び場が登場。地元の子どもたちと一緒に考案・制作が行なわれ、「うずまき」や「石蹴り遊び」など体を使った遊びを楽しめる場所として造成されました。
「共同住宅」という特徴のない名称で呼ばれ続けてきた昔ながらのアパート。今回のプロジェクトで「花畑住宅」という素敵な名前がつけられ、外装もとても可愛らしくなりました。素朴で味のある壁面の花の絵は、住民たちが描いたものなのだそう。
「カナダラ(韓国語のあかさたな)集合住宅」と名づけられた住宅街の一角には、ハングルの「カナダラ」を模した木のオブジェが設置されました。実はこれ、上部分が小さな花壇になっていて、花や植物を植えられるというアイデア作品!
他にも通学路が夢のあるアートフェンスで飾られるなど、町の至る所でちょっとした芸術作品に出会える望遠洞。美術館や展示会ではお目にかかれない日常に溶け込んだアート作品は、見る者の心を豊かにしてくれる不思議な魅力がありますよ。
3/19(木)
あなたに会いたくて 2009年春
3/23(月)
清渓川にも春の訪れ。
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]