韓国旅行「コネスト」 弘大で「日本」めしを食す! | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 弘大で「日本」めしを食す!
バックナンバーリスト
前の日 2009年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
弘大で「日本」めしを食す!
個性的でフランクな雰囲気が漂う街・弘大(ホンデ)。アートギャラリーやクラブ、ライブハウスが多いことでも有名ですが、実は、ここ数年で日本食の店がぐっと増えていることでも要注目の街なんです。
かれこれ10年以上続く天ぷら専門店「竹村」は、セルフ式天ぷらがコースで味わえる珍しいお店。
前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
個性的でフランクな雰囲気が漂う街・弘大(ホンデ)。アートギャラリーやクラブ、ライブハウスが多いことでも有名ですが、実は、ここ数年で日本食の店がぐっと増えていることでも要注目の街なんです。
かれこれ10年以上続く天ぷら専門店「竹村」は、セルフ式天ぷらがコースで味わえる珍しいお店。
とんこつラーメン専門店「博多文庫」は、2004年のオープン以来、昼も夜も並ばないと食べられないというほどの人気店!近年の弘大日本食店ブームの先駆けとも言えるでしょう。若い頃から日本各地のラーメンを食べ歩いたという日本人社長らが開発したこだわりラーメンは、在住者の間でもピカイチの評判!
大阪発のお好み焼き店「鶴橋風月」の海外1号店も、実はソウルの弘大にあるのです!「韓国に大阪の食文化を発信する」というモットーから、ソースやマヨネーズなどの食材もすべて日本直輸入!2007年のオープン以来評判となり、最近では行列ができるほどの人気ぶりです。
「日本の餃子が食べたい!」というマニアたちの舌を満足させてくれるのは、2007年にオープンしたギョーザ専門店「GOEN(五円)」。子どもの頃日本で暮らしていたという店長が開発したギョーザは、あっさりしてどこか懐かしい味わいです。
今や日本ラーメンの激戦区とも言える弘大エリアで、「博多文庫」の独走状態に「待った」をかけるラーメン店の1つが「博多屋」。江南(カンナム)店の人気に伴い、2008年、弘大に2号店をオープンしました。豚の骨を中心に20時間以上、強火で煮込まれた乳白色のスープが特徴です。
日本の居酒屋「てっぺん」も、2008年9月に弘大店をオープン!スタッフ全員が元気の良い声でお客さんにお辞儀をするという独特の接客方法に、日本酒ブームが追い風となり、早くも評判を呼んでいます。
「日本風」じゃない「日本」が味わえる日本食店が増えている近年。本場の日本食に馴染んだ若者世代を中心に、「本物」へのニーズが徐々に高まっているからかもしれませんね。そんな弘大エリアから、今後も目が離せません!
2/10(火)
火災から一年の崇礼門(スンネムン)
2/12(木)
アイラブ三清洞(サムチョンドン)!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)

明洞はクリスマスムード一色! 16.11.18(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]