韓国旅行「コネスト」 ソウルの下町・楽園洞を歩く | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > ソウルの下町・楽園洞を歩く
バックナンバーリスト
前の日 2009年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
ソウルの下町・楽園洞を歩く
鍾路(チョンノ)の都心部にあって、今も昔ながらの下町風景が広がる町・楽園洞(ナグォンドン)。ここには、今日も一所懸命働くアジュンマ(おばさん)たちがいました。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
鍾路(チョンノ)の都心部にあって、今も昔ながらの下町風景が広がる町・楽園洞(ナグォンドン)。ここには、今日も一所懸命働くアジュンマ(おばさん)たちがいました。
楽園商街(ナグォンサンガ)沿いの路地。創業何十年という伝統餅店が並ぶ「餅屋通り」では、早朝からできたてのお餅が並びます。
「旧正月や秋夕が一番のかきいれ時だから、この辺の餅屋は年中無休なんだよ」
アンコウの辛い蒸し煮、「アグチム」の専門店が軒を並べる「アグチム通り」も楽園洞の名物。夕方になると、アグチムをつまみに焼酎を引っかけるサラリーマンでわいわいがやがや。
何と1杯1500ウォン!ウゴジタン(菜っ葉のスープ)が名物のこの店は、顔馴染みのアボジ(お父さん)やハラボジ(おじいさん)で大盛況。まさに庶民の味方です。
「冷麺は寒い冬に食べてこそおいしいんだよ」
凍るような寒い日、麺の鍋蓋を開けた瞬間吹き出す湯気に、アジュンマもニッコリ。
韓国人の素朴な人情が感じられるような、どこか懐かしく暖かい町・楽園洞。仁寺洞(インサドン)からすぐなので、ちょっと足を伸ばしてソウルの下町の空気を感じてみてはいかがでしょうか。
1/14(水)
防寒グッズで差をつけよう!
1/16(金)
ソウルに冬将軍がやってきた!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]