韓国旅行「コネスト」 2008年最後の節気「冬至」 | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 2008年最後の節気「冬至」
バックナンバーリスト
前の日 2008年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
2008年最後の節気「冬至」
1年で最も夜が長い日「冬至」。2008年は12月21日にあたります。日本ではカボチャを食べたりしますが、韓国では冬至にあずき粥(パッチュッ)を食べます。中の白玉は年の数だけ食べると1年間無病息災と言われますが、これは食いしん坊さんでもちょっと大変そう…。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
1年で最も夜が長い日「冬至」。2008年は12月21日にあたります。日本ではカボチャを食べたりしますが、韓国では冬至にあずき粥(パッチュッ)を食べます。中の白玉は年の数だけ食べると1年間無病息災と言われますが、これは食いしん坊さんでもちょっと大変そう…。
あずき粥を食べる風習は実は中国から伝わったもの。死んでしまった息子の悪鬼が出るので困った父親が、彼が嫌いだったあずき粥を作って家にまいたところ見事退治できた、という話に由来します。韓国でも一昔前までは玄関の柱などに厄除けの意味であずき粥をまいていたんですよ。
また、家の中に入ってくる悪鬼を追い払うため、冬至の日に「蛇」の字を書いたお札を逆さまにして家の壁や柱に貼っておくという面白い風習もあります。
一方、朝鮮時代の宮中では冬至を境に昼が長くなっていくことから、冬至を1年の始まりの日と考えていました。新年を祝う宴が行われ、宮中の役人たちにはカレンダーが贈られたそうですよ。
南山コル韓屋マウルでは12月20・21日の両日、冬至イベントを開催。あずき粥作りや試食、伝統文化体験など楽しいイベントが盛りだくさん!今年は韓国の冬至とともに季節の移ろいを感じてみるのもいいですね。
関連記事:南山韓屋マウル 冬至イベント
12/18(木)
クリスマスまであと少し!
12/22(月)
冬のソウルを彩るのは…!?
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

2017年には韓国各地で無料Wi-Fiが使用可能に! 16.12.13(火)

今朝のソウルは雪! 17.01.13(金)

お菓子から化粧品まで新たな「ヤクルト」商品が続々! 17.01.06(金)

極寒ソウルで1日遊べる!大型ショッピングセンター 17.01.04(水)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]