韓国旅行「コネスト」 第2の仁寺洞はどこに? | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 第2の仁寺洞はどこに?
バックナンバーリスト
前の日 2008年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
第2の仁寺洞(インサドン)はどこに?
都心にありながら古き香りを残す仁寺洞(インサドン)。メインストリートは伝統茶店や伝統居酒屋などが並び賑やかな印象ですが、以前はもっと多くの骨董品店や画廊が軒を連ねる伝統芸術の色濃い通りでした。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
都心にありながら古き香りを残す仁寺洞(インサドン)。メインストリートは伝統茶店や伝統居酒屋などが並び賑やかな印象ですが、以前はもっと多くの骨董品店や画廊が軒を連ねる伝統芸術の色濃い通りでした。
ソウル市は今年8月、元来の姿を失った仁寺洞に変わる伝統文化通りを造る計画を発表。候補地は仁寺洞にも近い「敦化門路(トンファムンロ)」。昌徳宮(チャンドックン)の正門、敦化門から鍾路3街(チョンノサムガ)駅に続く約600mの区間です。
敦化門路周辺は、昌徳宮をはじめ昌慶宮(チャンギョングン)や宗廟(チョンミョ)といった歴史ある建物が多く、また伝統工芸品店や伝統楽器店、韓服(ハンボッ)店も点在。交通量も比較的少なく、伝統文化を鑑賞するにも持ってこいの静かな雰囲気です。
ちょっと路地に入ると趣ある韓屋造りの家にも遭遇できるんですよ。この辺りには130棟あまりの韓屋がありますが、ソウル市は何棟かを買い取り、無形文化財保持者の活動空間や画廊などとして活用する案も検討中だとか。
この「第2の仁寺洞」計画、来年初めには推進されるかどうかの最終決定が下されるそうです。周辺環境が素晴らしいだけに、これからの行方に期待が高まりますね!
10/27(月)
ソウル・北漢山で紅葉狩り
10/29(水)
美の秘訣は「キツネ目尻」メイク!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

2017年には韓国各地で無料Wi-Fiが使用可能に! 16.12.13(火)

冬の韓国で食べたい!体の芯から温まるスープ料理 16.11.24(木)

今朝のソウルは雪! 17.01.13(金)

お菓子から化粧品まで新たな「ヤクルト」商品が続々! 17.01.06(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]