韓国旅行「コネスト」 月明かりの町は今? | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 月明かりの町は今?
バックナンバーリスト
前の日 2008年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
月明かりの町は今?
はるかにソウルNタワーを望むこの高台は、東大門(トンデムン)に近い昌信洞(チャンシンドン)。マンションやビルが林立するソウルでは数少なくなった「タルトンネ(月の町)」と呼ばれる地域のひとつです。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
はるかにソウルNタワーを望むこの高台は、東大門(トンデムン)に近い昌信洞(チャンシンドン)。マンションやビルが林立するソウルでは数少なくなった「タルトンネ(月の町)」と呼ばれる地域のひとつです。
見上げていると首が痛くなってきそうな急勾配の階段は、タルトンネでおなじみの存在。月明かりが目に浮かぶ、ロマンチックな名前とは裏腹に、高台にあるタルトンネでは思いのほか厳しい生活環境が待っています。細道も多く移動は「エッチラオッチラ」と徒歩が基本。
しかし、車両が立ち入りにくい場所だけに、昔ながらの建物や懐かしい雰囲気が残っているのがタルトンネの魅力。「ねえ、今日の夕飯、何にする~?」そんなお母さんたちの会話が聞こえてきそう。
カメラを向けると天真らんまんの笑顔で近づいてきた日焼けがまぶしい子どもたち。ランニングシャツで走り回る男の子を大都市ソウルの真ん中で見かけるなんて、何だか新鮮!
そんなタルトンネで、ふと後ろを振り返ってみると、ふもとには企業ブランドがでかでかと掲げられた高層マンション。じわりじわりと近づいてきている、再建築・再開発の足音。明るく輝く月を、あとどのくらいここから眺められるのでしょうか?
8/1(金)
夏バテ対策は熱辛(アツカラ)で!
8/5(火)
夏祭り、始まるよ〜!
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

ロングダウンコートが流行の兆し! 16.12.02(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]