韓国旅行「コネスト」 韓国伝統芸能の真髄! | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 韓国伝統芸能の真髄!
バックナンバーリスト
前の日 2008年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
韓国伝統芸能の真髄!
ただ今開催中のハイソウルフェスティバル。5・6日の両日にかけて行われたイベント「千年万歳」には、伝統芸能の名人中の名人が数多く出演しました。なかなかお目にかかれない名人の芸に触れることができるのも、「フェスティバル」ならではです。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
ただ今開催中のハイソウルフェスティバル。5・6日の両日にかけて行われたイベント「千年万歳」には、伝統芸能の名人中の名人が数多く出演しました。なかなかお目にかかれない名人の芸に触れることができるのも、「フェスティバル」ならではです。
重要無形文化財第27号の「僧舞(スンム)」を踊ったのは、ジン・ユリム名人。仏教に関係の深い「僧舞」は「静的かつ動的」という表現の難しい踊りなのです。
「パンソリ」は韓国版ひとりオペレッタのようなもの。話を展開させつつ、セリフも言って、歌も歌います。ハイソウルフェスティバルでは韓国一の歌い手アン・ソクスンが自慢の喉を披露しました。
特に注目すべきは、厄払いから派生した民俗舞踊「サルプリ」を踊ったこの名人!なんと86歳の舞踏家。普段は公式舞台に立たない名人なだけに、本当に貴重な舞台です。足で刻むリズムに歴史を感じます。
公演の終わりを飾るのにふさわしいダイナミックな踊りを見せたキム・ウンテ。6歳から父親についてプンムルを学び、「小鼓(ソゴ)」を使った伝統的な踊りを自分独自のものに昇華させています。
週末まで続く「ハイソウルフェスティバル」、この期間に韓国にいる方はぜひ見学してみてください!
5/6(火)
ソウルの若芽たち
5/8(木)
日ごろの感謝の気持ちを込めて
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)

明洞はクリスマスムード一色! 16.11.18(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]