韓国旅行「コネスト」 南北鉄道、56年ぶりに試運転 | NOW!ソウル
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 南北鉄道、56年ぶりに試運転
バックナンバーリスト
前の日 2007年 次の日
お気に入りに追加 印刷する
56年ぶりに南北を駆け抜けた鉄道
本日、韓国と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を結ぶ東海線・京義線の列車の試運転が行われました。韓国京畿道パジュ市の汶山(ムンサン)駅を出発した南北列車は、都羅山(トラサン)駅を経由して北朝鮮の開城(ケソン)を目指します。 前へ前へ次へ次へ
この写真の使用料見積り(メディア様用)
本日、韓国と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を結ぶ東海線・京義線の列車の試運転が行われました。韓国京畿道パジュ市の汶山(ムンサン)駅を出発した南北列車は、都羅山(トラサン)駅を経由して北朝鮮の開城(ケソン)を目指します。
こちらは都羅山駅の標識。平壌まで205キロと書かれてありますが、韓国内最北端のこの駅までしか列車は走っていませんでした。近いようで遠い、それが朝鮮半島分断の現実でもあります。
こちらは北朝鮮側から韓国江原道の猪津(チェジン)駅までやって来た列車。女性乗務員たちは南側(韓国)の風景がとても気になるようで、楽しそうに外を見つめていました。
今日は試運転だったため、両国政府の高官など限られた人しか乗ることができませんでしたが、いつか自由にこの線路の上を列車が行き来する日が来るのでしょうか。そういった意味で今日の試運転は、統一へ向けた貴重な一歩だったのかもしれません。
5/16(水)
相合い傘フィーバー
5/18(金)
雨降る古宮へ。
バックナンバーリスト
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


明洞で今もっともアツい秋冬屋台グルメは!? 16.10.27(木)

韓国初の「ミシュランガイド」ソウル版発表! 16.11.08(火)

食欲の秋にぴったり!いま人気の韓国食べ放題のお店 16.10.14(金)

秋のカロスキル!街歩きスタイルは? 16.11.04(金)

明洞はクリスマスムード一色! 16.11.18(金)
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]