韓国旅行「コネスト」 外貨稼ぎが断たれた北朝鮮、炭素排出権に注目。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 外貨稼ぎが断たれた北朝鮮、炭素排出権に注目

外貨稼ぎが断たれた北朝鮮、炭素排出権に注目

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮が先進国に炭素排出権を売って外貨を稼ごうとしていることが分かった。 このため北朝鮮は、自国の水力発電所開発事業に対する環境監査をドイツ系会社から受けるという。 環境事業で外貨難と電力難を乗り越えようということだ。

自由アジア放送は8日、「北朝鮮が環境親和的な開発をする国に与えられる‘炭素排出権’を販売するため、水力発電事業を国連に登録し、ドイツの会社から監査を受けることで合意した」と報じた。 この事実は独ハンス・ザイデル財団のベルナルド・ジェリガー韓国事務所代表が証言したと、この放送は伝えた。

ジェリガー代表は「ドイツの大型監理会社チューブ・ノート(TUEV Nord)が咸境南道(ハムギョンナムド)で推進中の水力発電所事業のうち3、4カ所に対する監査を始めることにした」と述べた。 しかし監査開始の時期については言及しなかった。

チューブ・ノートはクリーン開発事業を監査する全世界10大会社の一つ。 環境監査は北朝鮮が先進国や民間企業に「炭素排出権」を販売するためには必ず受けなければならない手続きだ。 監査の結果、国連のクリーン開発メカニズム(CDM)に適しているという判定を受ければ、「炭素排出権」を確保することになる。

1997年に採択された京都議定書は、開発途上国が温室効果ガスの排出を減らせる生物エネルギー、水力発電、森林造成などの事業をする場合、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)のクリーン開発メカニズムに登録できるようにしている。 こうした事業で温室効果ガス(二酸化炭素)の排出を減らした分、「炭素排出権」を確保できる。 確保した炭素排出権は先進国や民間企業にインターネット競売や国際市場を通して販売できる。 炭素排出量の許容値を超過すれば巨額の罰金を支払うことになる先進国や民間企業としては、炭素排出権確保が企業の死活を左右する重要な経営要素であるため、今後、取引が活発に行われると予想される。

先月北朝鮮を訪問したジェリガー代表は「北朝鮮は現在7-10カ所の水力発電所を国連に登録する予定」とし「追加でより多くの事業を登録する計画を持っている」と述べたと、自由アジア放送は伝えた。 特に大都市ではなく郊外にある7.5-30メガワットの小規模水力発電所を登録する予定という。 この場合、地域の電力難を解消すると同時に、炭素排出権の販売で外貨所得も増やせる。

ジェリガー代表は「1トンの炭素が26ドル程度で販売されるので、約7.5メガワットの水力発電所をクリーン開発体制として登録すれば、年間最大100万ドルほどの収入になる」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年02月09日 15:32
コネスト関連記事
  • 韓国の市民団体(前編)
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • オバマ大統領、演説で韓国の優良ネット網に言及
  • アフガン韓国基地、ロケット砲攻撃を受ける
  • 李大統領、4大河川整備などグリーン成長を強調
  • 李大統領「改憲、今年が適期」
  • 海賊「韓国はいい国」 帰化を要請?
  • 関連記事
  • 温室効果ガス削減しなければ数千万人の環境難民が発生
  • 李大統領「2020年の温室効果ガス削減目標、年内に発表」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国最古の金製工芸品
    韓国男子フィギュアに期待の新星
    職務停止の朴大統領 官邸で休息
    7週目の集会はお祭りのよう
    韓国の外交・国防政策は維持
    国民の勝利、だが政局は未だ流動的
    弾劾可決に多くの国民が歓迎
    権限代行する黄首相とはどんな人物か
    新高速鉄道の運行開始
    週間アクセスランキング
    女優ハン・ガイン育児専念の近況
    16.12.05
    危うい世界1位の韓国免税店事業
    16.12.05
    韓国人が最も好きな広告モデルは...
    16.12.08
    韓国人旅行客が好む観光都市1位...
    16.12.09
    俳優チョン・イル、きょう軍隊入...
    16.12.08
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]