韓国旅行「コネスト」 女性だけの‘日本ピンク映画祭’ 11月1日からソウルで。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Mカウントダウン」 1~2月予約受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 女性だけの‘日本ピンク映画祭’ 11月1日からソウルで

女性だけの‘日本ピンク映画祭’ 11月1日からソウルで

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
‘ピンク映画’とは日本独特のポルノ映画をいう。 1960年代から劇場用として作られてきた。 驚くべき生命力だ。

ピンク映画の代表作を紹介する‘ピンク映画祭’(cafe.naver.com/pinkfilm)が来月1−7日、劇場チェーン「シナス」の主催でソウルのシナス・イス映画館で開かれる。ただし入場は女性に限られる。

ピンク映画の驚くべき点は生命力だけでない。 35ミリフィルムで撮影しながら、1本の制作費が約3000万ウォン(約360万円)未満という超低予算映画だ。 女優の露出回数など、いくつかの規則さえ守れば、監督の裁量が保障されるため、かつては若くて才能ある監督にとって映画界への登竜門と見なされたりもした。

上映作はピンク映画の傑作、周防正行監督の「変態家族 兄貴の嫁さん」、高橋伴明監督の「襲られた女」など計11本。 「かえるのうた」の今岡信治、「ビタースイート」の女池充、「痙攣」の田尻裕司、「ふ・た・ま・た」の坂本礼、「痴漢電車」の榎本敏郎ら5人の監督が訪韓し、観客と会う時間も設けられる。

観客を女性に限定したことにについて、シナス代表は「ほとんどが女性の視点から作られた作品」とし「女性の観客が気楽に観覧できるようにした」と説明した。

ただ、初日の1日に限り男性も入場できる。

李后男(イ・フナム)記者




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年10月23日 17:35
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 漢江べりの簡易売店がカフェに変身…現売店すべて撤去
  • 12月は平年より雪少ない、気温は平年水準
  • ソウル市、「世界の設計首都」に
  • アジア初、中東文化院が仁川にオープン
  • 「歌う高速道路」ソウル外郭循環道路に登場
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    主要4カ国駐在大使ら初の情勢点検会
    外貨預金残高 7カ月ぶり低水準
    国政介入事件 次はロッテとSKか
    作曲家の吉俣良 3月に来韓公演
    整形経験者91.3%、性格も変わる
    特検、サムスン電子副会長の逮状状を
    韓国「放棄世代」、余暇や結婚も放棄
    大統領権限代行、23日施政方針発表
    「君の名は。」250万人突破確実
    週間アクセスランキング
    韓流グループが日本でスリップ事...
    17.01.15
    ソウル市長、ソウル大学の廃止を...
    17.01.13
    雪に覆われたソウル
    17.01.14
    韓国人人気の海外10都市中4つ日...
    17.01.11
    少女時代ユナ、美脚をアピール
    17.01.13
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]